「起きていることはすべて正しい」

とても読みやすくわかりやすい!帰りの電車40分でだいたい読めた。

ただ、内容は濃くてギッシリです。

問題意識:どうやって頭を使ったらいいのか?どう、ものを考えたらいいのか?→どう行動したらいいのか?

選択と集中→高濃度のリソース
すぐ行動→高密度の経験
レベルUP→あらゆる出来事がチャンスとなっていく

広げる→絞る→殖やす→調和する

失敗談や成功談、個別具体的なケースがたくさん出てくるので、スっと理解できるというか、読み進められました。

効率、効率って疲れませんか?→非効率なほうが疲れません?

ポジティブシンキングって疲れませんか?→ネガティブシンキングのほうが疲れません?