December 16, 2006

やばいぞっ!

さっき報道ステーションで
ベトちゃんドクちゃんの特集をやっていたのを観た。
ドクちゃん(←といっても、もう25歳)が明日結婚するらしい。

ちなみにベトちゃんドクちゃんとは・・・
※ベトナム戦争の枯葉剤の影響で
骨盤から下がくっついて生まれてきた双子の男の子。
7歳くらいの時に切り離し手術をして、
骨盤は弟のドクちゃんがもらって、
兄のベトちゃんは今でもベッドで寝たきり生活。
ドクちゃんは足が一本しかないけど
バイクに乗って彼女とデートをしたり
結構フツーの生活を営んでいる。

ドクちゃんが子どもの頃から住んでいる病院で
枯葉剤による障がいを持っている子どもたちと
遊んでいる映像が流れていた。

身体は小枝みたいに細いのに
頭が肥大してす〜っごくでっかい子とか
目玉が顔から飛び出しそうになってる子とか
にっこり笑ってるんだけど目も鼻もない子とか
まるで「水木しげる」の漫画に出てくるような
信じられないカオカタチのこども達がいっぱいだった。

言葉を失ってしまったよ・・・(汗)

枯葉剤の影響はベトナム戦争が終っても
三世代、四世代と続き
今も奇形児が生まれ続けている。

ドクちゃんは明日結婚する彼女との間に
奇形児が生れるのではないか、と心配していたよ。

病院の中の一室に
奇形児として生まれ、生きることができなかったこども達が
瓶詰めにされ標本となって置かれている場所があった。

棚にすらりと並ぶ
瓶詰めにされた奇形のこども達。
その中には空の瓶がいくつか並ぶ。
これから生れてくる奇形児を
ここに入れるのだと言う。

ベトナム戦争が終って31年が経つ。
でも、まだ終っていないんだよ。
アメリカは枯葉剤と奇形児の因果関係を否定して
全く戦後保障をしようとしないから
奇形児を捨てる親も多い。

31年前の戦争は
これから生れてくるこども達には
何の関係もないのにぃ〜〜〜!

今日、防衛庁が省に格上げされて
自衛隊の海外派遣が本来任務になることが決定した。
そんなアメリカの戦争に一緒についていこうとするなんて
日本政府は大ばかものだよ。

改正教育基本法案も通っちゃったし
ろくでもない「臨時国会」やなぁ〜。

去年の9.11選挙で
与党に投票した人の責任は本当に重いぜぇぇぇっ!

来年の参院選までに
何ができるのか本気で考えなくっちゃ
やばいぞやばいぞやばいぞ!


dugong_dugong at 23:55|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)PEACE! 

December 07, 2006

あたしは。

夜勤明けの帰り道
空を見たら、久しぶりにいいお天気だったので
露天風呂に入りたくなり

石鹸とお酢とタオルを持って
「和おんの湯」に出かけた。

平日の午前中の風呂屋は恐ろしく空いている。

脱衣場で服を脱いでいると
髪を乾かそうとしているおばさんが私に
「このドライヤーどう??」と訊いてくる。
それには「6分100円」と書いてあり
そのおばさんは髪の毛がちょっと薄くて
「すかすか」だったので
6分はもたないだろう、と思い
「高いですよね、止めておいた方がいいと思います」
と答えた。
おばさんは、そうね、と言った後
櫛でささっと「すかすか」の髪を梳かして出て行った。

私は服を脱いでから体重を測って風呂に浸かり
髪を洗い、身体を洗い、垢すりをしてから
露天風呂に入った。
緑色のお湯に浸かっているきれいな女の子と目が合って
その子から少し離れたところに座って空を眺めた。

青空の下で、なにも身にまとわないでいられるなんて
このうえなく気持ちがいい。
ぼんやりと湯に浸かりながら
いろんなことを考えてみた。

10代から20代のかなり長い間
よく見ていた夢がある。

小学校の廊下を私一人だけが裸で歩いている。
周りのみんなは洋服を着ていて
私をちらちら見ながら、ひそひそ話をしている。
私は手で一生懸命おっぱいや陰毛を隠すのだけれど
うまく隠せなくて恥ずかしくて
廊下を逃げるように走り去る。

そんな夢だ。

そんな夢を見ながら過ごした10〜20代
一体いつごろから「あの夢」を見なくなったんだろう
あたしは。

dugong_dugong at 03:03|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)others 

December 04, 2006

ヒューマン・チェーンに参加しませんか??

6日の夜は、永田町で教育基本法改悪反対の
ヒューマン・チェーンに参加しませんか??

(以下転載)
http://www.stop-ner.jp/0609shimin.html#06120601

★「ヒューマン・チェーン」★(人間の鎖)
   
実施日程● 12月6日(水)午後4時集合〜
   
   場所●参議院議員面会所(地下鉄丸の内線国会前下車)
              
発言:呼びかけ人&国会議員など
      
    午後5:00〜6:00 ★参議院議員会館 
            キャンドル・ ヒューマン・チェーン
              コール&リレートーク
            <呼びかけ人&国会議員など>
           
※第2波までの 「ヒューマン・チェーン」の「呼びかけ人」は、1878人に達しています。第3波をおこなうにあたって、下記のとおりさらに呼びかけ人を募ります。まだ「呼びかけ人」になってない方、あなたも、あなたも「呼びかけ人」になってください。そして、隣の人に呼びかけてください!

「呼びかけ人としてお名前を出していただける方は下記aaaaからzzzzの行を含めてコピーし、記入して下記アドレスへ返信ください。機械的に読み取りますので、もし他の連絡事項を書かれる場合はzzzzzz行以降にお書きください。

aaaaaaa<私もヒューマン・チェーンの呼びかけ人になりますaaaaaa
 1氏名;
 2ふりがな;
 3地域名(例、杉並区);
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
送信先アドレス   konokuni_no_asu2@yahoogroups.jp
<集約締切日:12月3日>
―――――――――――――――
・教育基本法「改正」反対市民連絡会
・子どもと教科書全国ネット21
・子どもの育ちと法制度を考える21世紀市民の会
 (「子どもと法・21」)
・「子どもたちを大切に…今こそ生かそう教育基本法」
                         全国ネットワーク
・許すな!憲法改悪・市民連絡会
・共謀罪の新設に反対する市民と表現者の集い実行委員会

◎問い合わせ先
 高田(tel:03−3221−4668 fax:03−3221−2558)
  東本(tel:090−1859ー6656)
日本消費者連盟(tel:03−5155−4765
               fax:03−5155−4767)

※「ヒューマン・チェーン」の呼びかけ人のお名前と地域名を、当日の資料に掲載します。

※個人情報は、「ヒューマンチェーン」の全ての活動が終わり次第消去 いたします。

(転載終り)

ほっし〜が休みなら
デートがてらお誘いしたいところですが
あいにくほっし〜は仕事で行けないのです。
(なので、賛同人になりました)

仕事でなければ、4、5万の大金をはたいてでも
飛行機に飛び乗っていきたいくらい
参加したいのですが
残念ながら無理なのです。

なので、関東在住の方には是非参加してほしい。
それは本当に「危機感」を抱いているから。

マザー・テレサは
「無関心であることは最大の悪である」って
言ったんだよ。
みんな、そろそろ「無関心であること」をやめにしない??
このまま独裁国家への道を突き進んでいくのを
黙って見ているの??

米米CLUBの石井竜也がメルマガにこう書いています。

*****************

 ‥前略

さて、本題。いやね、前回も書きましたが‥‥。
実にどうも、日本は危ない一本道を走っているような気がするのです。

北朝鮮の核実験から端を発し、やたらと政府与党の皆様方が「日本も核
を持つべきか
どうかの論議をするべきじゃないか」と発言しているでしょう。日本は
非核三原則を
掲げているのに。
要するに、事はもう北朝鮮をどうするかという問題ではないように思う
のです。繰り
返しになりますが、北朝鮮の核実験は単にとっかかりに過ぎず、あの国
をダシにして
一気に軍備を整えようとする政府の思惑が見え隠れして仕方ないので
す。
だってそうじゃないですか。
いいですか、国が軍備を整える最初の段階でまず取り組むのは教育なの
です。
教育が兵隊を作り上げるというっても過言ではないのです。それは過去
の歴史が証明
しています。
そこで今 話題の安倍総理がやたらと唱える教育基本法の改正。
先頃、その改正案が与党の賛成多数で可決してしまいましたが、この案
の最大の注目
点は『愛国心』に関する記述を盛り込むかどうかだったわけです。
でも、野党の反対を押し切り可決してしまったという事は、これから
堂々と教育の中
で『愛国心』という言葉が大手を振って歩く事になるのですよ。
このね、『愛国心』という言葉の響きは、そりゃ美しいと思います。し
かしながら、
この言葉ほど危険な匂いを発するものは無いと思うのです。

そして、なんとまあ、偶然というか故意というか、続けて審議されるの
が前回でも触
れた防衛庁を防衛省にするという、昇格法案だというのですから、背筋
も冷たくなり
ます。
教育基本法の改正から防衛庁の昇格法案成立への流れ。それこそ、この
まま憲法改正
に雪崩れ込まれたら、ホント、危ない。
どう考えても、この国は危ない一本道をひた走っているとしか思えませ
ん。
とにもかくにも過去の過ちだけは、繰り返しちゃいけないのです。
そのためには、我々ひとりひとりがチェック機関となり、関心を持って
見守っていく
しかないように思います。

こうなってくると、無関心が最大の悪であることに、いい加減 気づく
べきではない
でしょうか・?

*****************

ねぇ、このままだと私たち
クマみたいに頑丈な子どもをたくさん産んで
この国で健やかに子育てしていけると思う??

私の頭の中に今あるのは
「このまま教育基本法が改正され、憲法9条まで改正されたら
子どもは日本で育てたくない。
特殊なコミュニティを持つか、国外に逃げるかも」
ということなのよ。

私たちの行動そのものが
今の政府を作り、国を作り
そして歴史を作っていくんだと思うの。

野田聖子は郵政民営化には賛成だけど
法案には反対、と言って自民党を去り
去年の9.11選挙で自民党の圧勝を見て
「国民の意思に従い」自分の意見を変え
法案に賛成票を出したってWEBに書いてたよ。

まさに、私たちが作り上げる「民意」なのよ。

私、恋人と気持ちいいセックスをして
毎日平和に暮らしたい。

恋人にそっくりな巻き毛の子どもを産んで
ころころと育てたい。

このままだと
そんな「日常生活」が脅かされちゃうんだよ。

お願い、みんな
関心を持って!!

dugong_dugong at 00:02|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)PEACE! | EVENT

October 05, 2006

PAC3が6日中に嘉手納基地へ

地対空誘導パトリオット・ミサイル(PAC3)24基とその装備品が
明日6日中に嘉手納基地に搬入される。

●琉球新報
PAC3搬送、輸送艦接岸に反対 天願桟橋で抗議集会
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-17797-storytopic-1.html

●沖縄タイムス
パトリオットくるな/天願桟橋前で市民抗議
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200610051700_01.html

新報の記事に書いてあったが
夏芽さんの教会には最近
「PAC3は守りのための兵器。戸締りも許さないのか」と
落書きがしてあるそうだ。
せこいなぁ〜、落書きなんて。せこっ!

それから、これっ!
↓↓↓
旧東恩納弾薬庫地区の原状回復求め沖縄市が国へ意見書
http://ryukyushimpo.jp/modules/news/article.php?storyid=17449

頑張れ、東門さぁ〜ん♪

October 01, 2006

自分の言葉を持つ

雨の日曜日
仕事の帰りに
金沢文芸館のポエトリーカフェ
http://www2.spacelan.ne.jp/~bungeikan/kouza2.2.html
に参加した。

オープン・マイクでの参加者のポエムリーディングに続き
上田假奈代さんの「リレー詩」ワークショップ
そして最後に上田假奈代さんのトーク&リーディングがあった。

上田假奈代さんはいつも
艶やかに着物を着こなしている。
今日も深い緑の着物に細い身体を包み込んで
マイクの前に立っていた。

いや〜、すてきな女性やなぁ。
見とれてしまうわ。
某喫茶店のマスターも、そりゃメロメロになるわ。

心に残る一編の詩、というものがある。
その詩は時には自分を慰め、励まし
生きる希望を与えてくれるかもしれない。
愛しい人への思いをうまく言葉にして
自分自身を温めてくれるかもしれない。

私たちがそんな詩に出会うのは
本当に稀なことだと思う。

今この瞬間さえも、数秒後には「過去」になり
全ては「失われていく」のだ。
失われていくものが
「今、確かにここにあった」ことを
確認したくて
詩人は詩を書くのかもしれない。

10年くらい前
当時大阪に住んでいた私は
大阪文学学校の詩のクラスに通っていた。

仕事帰り
雑居ビルの一室で
参加者が自作の詩を読み合う。
職種も年齢も性別もさまざまな人が集まって
ひとつの詩を真剣に読みながら
あれこれと批評をする。

厳しい批評をする人が多かったので
クラスに出す作品はかなり真剣に言葉を選んだ。
他の詩の批評もしなくてはいけないので
たいして興味が無い詩でも
じっくり読み込むようにしていた。

昨日、久しぶりにその頃の詩を読み返したら
ほとんど詩の内容を覚えているものばかりだった。
その時自分がどんな批評をしたのか
その時はいていたスカートの柄まで
はっきり思い出すことができた。
いつも熱気でむっとしていた
あの古びた教室さえも
記憶の片隅にしっかりと残っていた。

自分の言葉を持つ、って大事なことだな。
自分の言葉を持てば自分の世界ができる。
自分の世界ができれば、みんな必要以上に干渉したり
誰かを妬んだり羨んだりしなくなるんじゃないかなぁ。
そしたら戦争もなくなる??←単純やなぁ。

dugong_dugong at 23:21|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

September 29, 2006

開運メイク

野々市の自然食料品店
元気な野菜たち のっぽくん
http://w2222.nsk.ne.jp/noppokun/
で10周年のセールをしているので
車ででかけることにする。

のっぽくんの2Fの
コミュニティトレードal
http://www.h4.dion.ne.jp/~ftc/
に顔を出すと、「すぎまっちゃん」に出会う。

すぎまっちゃんは自宅で
まるかんの健康食品や化粧品を扱うお店をしている。
いつもつやつやしている女性だ。
今日も相変わらず光っていた。

「相変わらず、つやつやしてるね〜」
と私が言うと、すぎまっちゃんは

「髪がつやつやしていると、天の加護
 顔がつやつやしていると、世間の加護
 靴がつやつやしていると、先祖の加護
があるのよ」

と話していた。

彼女は
「今度うちにおいでよ。『開運メイク』してあげる」
と話す。
開運メイク??

「ほしのさんもカフェするんだったら
やっぱり『顔』が大事だよね〜。
今、ちょっとやってあげるよ。」
と、私たちは店の試着室を占拠して
ぷち開運メイク教室を始めた。

すぎまっちゃんに眉毛を描いてもらい
チークを塗ってもらう。
久しぶりに化粧をすると、なんだか楽しいなぁ〜。
眉毛の角度を忘れないように、写真撮影をしておいた。

お店で店長や他のスタッフたちと喋っていたら
帰るのがすっかり遅くなってしまった。
7時過ぎ、家に帰り軽い夕食を済ませて
ドルフィンクラブのTさんとの打ち合わせに出かける。

この「ドルフィンクラブ」は
イルカ的自由な生き方を求めて、さまざまな活動をしていく中で
能登島にいる野生のイルカを、能登の活性化の材料にして
イルカで町おこししてはどうか?
と能登の企業に呼びかけをしている団体だ。
そのパンフの挿絵を描いてほしい、と頼まれている。

Tさんにいくつかダメだしをされながら、
挿絵はどんどん完成に近づいていく。
一度も潜ったことのない私がイルカを感じて描く、なんて
ちょっと難しいことではあるが
Tさんのおかげでなんとかいい絵が描けそうだ。
私もいつかは能登島の海に潜って
野生のイルカを見てみたいなぁ〜。

すぎまっちゃんに開運メイクをしてもらったおかげで
今日はいいことがたくさんあった。
嬉しいなぁ〜。

dugong_dugong at 01:24|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

September 27, 2006

夏芽さん釈放!

平良夏芽さんが釈放されたっ!

那覇検察庁に「早期釈放してください」
と電話をした後、しばらく電話機の前でぼ〜っとしてたら
松本に住む友人から電話がかかってきて
夏芽さんの釈放のことを教えてもらった。

あ〜、とりあえず一安心。

今回の逮捕劇が、11月の沖縄知事選で
糸数慶子さんを擁立する人たちの一本化に
拍車をかけることになればいいなぁ。

生姜煮しょうと思って買っておいた秋刀魚が
夏芽さんのことでどたばたしてして
そのまま冷蔵庫に入れっぱなしになっていたので
早速ぶつ切りにして、圧力鍋に放り込んだ。
あ〜、いいにおいがしてきた。

今から飯を食って、仕事に出かける。

September 25, 2006

33歳になりました

おかげさまで
おぎゃ〜と生れてから
32年と12ヶ月が過ぎた。
今日からはめでたく33歳である。

昨日は恋人が
一足早い誕生日のお祝いをしてくれた。
恋人は東京行きの準備で忙しいだろうから
祝ってもらえるとは思っていなかったので
家に帰って、ちゃぶ台の上のお花とろうそくを見たときは
目がテンになった。
嬉しくて、夢を見ているんじゃないかと
何度も自分の頬を叩いてみた。

たくさんの命を頂いて
32年間、無事に生きてこられた。
そのことを心から感謝したい。
母親に
「生んでくれてありがとう。
育ててくれてありがとう」
と電話をした。

今日は、恋人が東京へ向かうので
ちょっとだけ早起きをして、弁当を作った。
塩好きな恋人に合わせて
めっちゃ塩辛い卵焼きと
めっちゃ塩辛いおにぎりを弁当箱に詰め
車で恋人を徳光のサービスエリアまで送った。

徳光でトラックに乗せてもらった恋人を見送った後
家に帰ると、平良夏芽さん逮捕のニュースを知る。

沖縄タイムス
「シュワブ兵舎移転/反対派1人を逮捕」
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200609251700_01.html

なんか、大変なことになってきたなぁ〜(汗)

反対派の逮捕なんかしてないで
警察はもっと他のこと取り締まろうぜぇぇ。
夏芽さん逮捕したら
ますます嫌われ者になるだけなんちゃうん?
私らは、しつこいで〜。
と書いて、今から名護警察署にFAXしよ〜っと。
電話やFAXの抗議呼びかけは
ストーカー規正法に引っかかるって
前に朝日新聞の記者さんに言われたけど
そんなこと気にしないもんね〜、ふふっ♪

みんなもFAXや電話で
ぶつぶつ抗議してねっ♪

●抗議先一覧●

  名護警察署
  (0980-52-0110)

  那覇防衛施設局
 (代表:098-868-0174〜9)
 (広報:内線233〜235)

  名護市教育委員会
 (電話:0980-53-1212)
 (FAX:0980-53-7825)

  沖縄県警本部
 (代表:098-862-0110)
 (警察相談室:098-863-9110)

dugong_dugong at 23:27|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

August 27, 2006

生き様は死に様

昨日テレビで作家の吉村昭氏が
すい臓ガンで亡くなったというニュースを観た。
「延命治療をしないでほしい」と以前から家族に告げていて
自宅療養中に長女さんに「死ぬよ」と告げてから
自分で点滴の針を引っこ抜いたのだそうだ。

奥さんは「主人がそうしたい、と強く願っていた事だから」
とコメントされていた。

潔いなぁ、と思う。

6月に金沢へやってきた東城百合子先生は
「生き様は死に様なのよっ」としつこく何度も言っていた。
生き様は死に様。

仕事柄、寝たきりで身体の自由がほとんどきかない人と
よく出会う。
泣く事も笑う事もなく
息をして、静かにベッドに横たわっている人たち。

「生老病死」は避けられない苦しみのひとつ
とお釈迦様は言ったけれど
近頃は延命治療の発達のおかげで
「死ぬこと」さえも難しいのではないか、と思う。

「死にたい」という意思を告げられない身体になっても
生かされているより
自分らしく生きるがごとく
自分らしく死んでいきたい。

簡単な遺書を書いて
一年ごとに更新しようかな、と思っている。

dugong_dugong at 01:30|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

August 13, 2006

沖国から2年

沖縄国際大学に米軍のヘリが墜落してから2年。
沖国のあの壁はどうなったんやろうか。
2年前のこの日、私はピースボートに揺られ
エーゲ海付近をうろうろしていた。
沖国のニュースを知ったのは9月に入ってからだった。
あれから2年。
あれから2年。

dugong_dugong at 20:33|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)