打弦人生

ライブ情報や日々の日記。

注目ライヴ!5

_____________________________________________
■4/29(土)19時
【出】小松崎健、佐藤洋一
【所】ジェリコ(札幌市中央区南3西3サンスリービル.B1F  011-231-2529)
【金】前売り3,000円、当日3,500円(別途飲食代)
【問】hararie10@jcom.home.ne.jp
_______________________________________________
■4/30(日)11:00開場 13:00開演
【出】小松崎健、あらひろこ
【所】ひいらぎ(札幌市中央区大通東3−1−27富士ビル1F)
【金】2000円(学生1000円/別途オーダー)
【問】011-231-3939
26席限定です。
*お食事希望の方は早目にお越し下さい。
*無料駐車場がご用意できます。(台数限定、要予約)

ライブのご予約
その他のライブ情報
続きを読む

バックパッカーダルシマーの入荷が遅れます。

バックパッカーダルシマーの販売をしているcraggy mountainのBeverlyさんから、「癌が見つかり事業を続けられない。」との連絡がありました。彼女とはビジネスだけの繋がりで、メールのやり取りしかなく、顔も知らないのだけど、文末にいつも、春が待ち遠しいとか、毎日暑くてたいへんとか、ちょっとしたことを書いてくれるので、きっと素敵な人だなと、想像していました。今後、他の業者を紹介してくれるとのことだけど、Beverlyさんとやり取りが出来なくなると思うと、とても寂しい気持ちです。今日のメールにも、 I hope spring is going to be a great one for you with all its beauty and freshness.とありました。Beverlyさんの病気が少しでも良くなるようにお祈りします。

最終日リュスモーネ

リュスモーネを後にして、橋本駅にいます。昨日のライブは50人近いお客さんが来てくれて、最終日にふさわしい素晴らしいコンサートになりました。リュスモーネ初体験の伊藤くんは、リュスモーネの響きの良さと、加寿ちゃんのナイスな人柄にすっかりヤラレてしまって、「素晴らしい!」を連発していました。演奏プログラムも10日間ツアーで、まるで長年一緒に活動しているユニットのような完成形に到達して、一曲一曲の隅々までお互いの気持ちが行き届いて、心から自分の出している音を楽しむことができました。また、2年ぶりに会った若林さんは、セカンドステージの初めに素晴らしい歌を2曲歌ってくれて、花を添えてくれました。そして恒例の打ち上げ!ゆり子さんの最高に美味しいおばんざいをいただきながら、次々と演奏してくれて、そのクオリティの高さには目を見張りました。北岡さんのピアノや木山さんのアワーズアフターにびっくりして、中でも田中くんのギターの成長ぶりには、心から感動しました。そしてなななんと、日本を代表するクラシックギタリスト、金谷幸三氏が来られていて、一曲演奏して下さいました。これにはさすがに会場の誰もが食べることも飲むことも喋ることもやめて、その素晴らしい演奏に聞き入りました。こんなにも素晴らしい空間に毎年のように来られている自分が、ほんとに誇らしい気持ちになりました。
これで今回のツアーは全て終了。出会った全ての人たちに最大の感謝を送ります。ありがとう!また来ます!image

リュシオルの朝

昨日は一日中リュシオルでのんびり。昼寝したり散歩したり。このツアーで一番だらだらしたかも。自宅のようにリラックスできるリュシオル、みんなが来たくなるのがわかります。 夕方の早い時間に、フルートのにしかわさとこさん、歌の高野陽子さんがやって来て、リハーサル。この二人とは、9月に開催するライヤーのジョンビリングさんとのコンサートで共演するので、その顔合わせのために、夏本さんが呼んでくれました。にしかわさんとは初対面、高野さんとはライブでお会いしてるが音を出すのはやはり、初めて。二人とも素晴らしい。行く先々のミュージシャンと共演できるのも、ツアーの醍醐味の一つです。 そして開演。この日もたくさんの方が来てくれた。少し湿度のある日だったが、リュシオルの響きは素晴らしい。自分が出す音色を存分に楽しみながら演奏することができました。 image
さあ、いよいよ今日は最終日。橋本のリュスモーネ。いろいろなことがあったツアーだったけど、ついにおしまい。全力で、気持ちを込めて演奏します。 ■4/22(土)開場14:30/開演15:00 【出】小松崎健、伊藤賢一 【所】リュスモーネ(和歌山県橋本市柏原376−4) 【金】2,500円/中学生以下1000円 終演後のおばんざい1500円(要予約) 【問】0736-32-9679

甲子園口アンクルジャム

リュシオルのふかふか布団で、寝たり起きたりしてます。昨日は、近藤夫妻とナイスなうどん屋へ行って、このツアー初のうどんにやっとありつき、名残惜しいサリーガーデンを後にして、西宮へ。会場のアンクルジャムは、ギターファンも多く集まるお店で、伊藤くんにとってはお馴染み。僕は初めてお邪魔しました。リハをしてびっくり!ダルシマーがめちゃくちゃ良い。立派なPAがあったけど、マイクつけたのは伊藤くんだけで、僕はノンマイク。小さな音から大きな音までクリアに気持ちよく反響する!このツアーでダルシマーの音、一番よかったかも。アンクルジャムの常連さんを中心に、いい感じでお客さんが集まってくれて、楽しく演奏できました。共演曲もツアーの途中で増えたレパートリーも含めて、初めて全部演奏した。いやー本当に気持ちよかったです。それに、伊藤くんのソロがまたまた良くて深くて、横で聴いていて、不覚にも泣きそうになってしまった。心から音楽をやっていて良かったと思いました。また来たいアンクルジャム、きっと来年!
image

終演後、今日の会場、箕面のリュシオルへ。夜中にも関わらず夏本さん、肉じゃが作って待っていてくれたよ。感涙です。差し入れで頂いた美味しい日本酒を3人で飲んで話して、やっぱり2時過ぎちゃっいました。
image

さあ、あと残り二本!今日は、ここアトリエリュシオル。ゲストに高野陽子さん(歌・バウロン)、にしかわさとこさん(アィリッシュフルート)も出演します。そして明日は、橋下のリュスモーネ。ライブの後のゆり子さんの美味しいおばんざい(1500円)も楽しみ。どっちも楽しいこと絶対間違いなし。まだ席あるので、駆け込み予約歓迎です。行こうか迷ってる人、後悔しないようにね。

■4/21(金)開場18:30/開演19:00
【出】小松崎健、伊藤賢一
ゲスト 高野陽子、にしかわさとこ
【所】リュシオル(箕面市半町2丁目18-1)
【金】2,500円(+飲み物オーダー)
【問】080-3786-7038(夏本道子)
_______________________________________________
■4/22(土)開場14:30/開演15:00
【出】小松崎健、伊藤賢一
【所】リュスモーネ(和歌山県橋本市柏原376−4)
【金】2,500円
※終演後ゆり子さんのおばんざい 1500円
【問】0736-32-9679

北白川サリーガーデン

昨日のお昼は、近くに滞在中のトシに誘われ、ライブの出演者みんなでたこ焼きを食べに行った。と言うのも、東京で食べたたこ焼きが不味かったと話したら、では美味いところを教えてあげよう、となったのだ。タコとケンタローと言うカウンターの店で、色々な具のたこ焼きがある。僕は伊藤くんとシェアして、ノーマルと九条ネギと納豆を食べた。ううむ確かに美味い!感動だった。カウンター越しに寿司下駄みたいな板に乗って出てくるのも、粋な感じで嬉しい。ついビールを飲んでしまったよ。で、ケンイチ、ケンジ、ケンタローの3人でパチリ。image


夜のライブは、サリーガーデンいっぱいにお客さんが来てくれた。僕は4度目なので顔見知りの方も増え、すっかりホームになった。オープニングRuusuは、ハープ、ピアノ、グロッケンなどを使い、フィンランドとケルトの音楽。相変わらず明子さんのボーカルは素敵。最後の鍵盤ハーモニカデュオ素晴らしかった!
image


僕たちも、ツアー後半になり、ますます息があって来て、演奏するのが楽しくて仕方ない。ツアー中に仕上げたパルティーダもバッチリ。アンコールでは、木南さんとトリオでやったジグを二人で。旅をしながらレパートリーが増えて行くのはツアーの醍醐味だ。
image


終演後は、レッスンで忙しいのに駆けつけてくれたヨッシーも一緒に打ち上げ!先に帰らなきゃならなかったAKIさんがいないのが残念だけど、楽しかった。サリーガーデン最高です。
image


今日は兵庫に戻って、初めてお邪魔するアンクルジャム。 今日も楽しく頑張ります。

■4/20(木)開場19:00/開演20:00
【出】小松崎健、伊藤賢一
【所】アンクルジャム (兵庫県西宮市甲子園口3-15-9 秋津州ビル1F)
【金】2,800円(+2オーダー)
【問】0798-64-5405

木南さんとダブルヘッダー

キッチンマニで目覚めました。昨日は宝塚を後にしてまずは木南さんのお宅へ。サクサクとリハをして、お昼をいただき(毎度毎度スミマサン)、半年ぶりの枚方のサカミティへ。坂道にあるから、サカミティ。昭和の佇まいの喫茶店。素敵なお店です。オープニング木南祐子ソロ、ショパンとオリジナルから始まり、3人の合奏をまじえての二部構成。名古屋源のライブで常連の樋田さんに、「サカミティも行くから、パルティーダ弾いてね。」とリクエストされ、オッケーと安請け合いしたけど、伊藤くんはやったことないどころか、この曲知らない。楽譜もない。でも伊藤くん。僕が弾くのを耳コピして、練習してくれて、バッチリ!流石です。毎度来て下さるお客さんたちも、初めて見る伊藤くんの演奏に大感激してました。
image


ささっと撤収し、いったん木南さん宅にもどりしばしの休息。2番目の会場オレンジハウスへ。ここもすっかりおなじみになりました。ほぼ昼のライブと同じセットリストでしたが、会場が変われば気分も変わり、新鮮な気持ちで演奏しました。そして、お客さんも昼とはうって変わり、ダルシマー初めて見る方が多く、「どうやって弾いてるか見せて!」と言われ、こんなに状態に。image

いやはや、お見合いか、面接か。楽しいライブでした。

ダブルヘッダーのライブを終えて、本日の会場、左京区のサリーガーデンへ。到着すると酒宴の用意が!!さっそくかんぱーい。毎度のことですが、楽しい夜は更けて行ったのでした。image


今夜のライブ、まだ数名入れます。

■4/19(水)開場18:30/開19:00
【出】小松崎健・伊藤賢一
【所】アートルーム サリーガーデン (京都市左京区北白川東瀬ノ内町4)
http://artroomsallygarden.web.fc2.com/
【金】2500円(ワンドリンク付き )
【問】075-781-1301(お店)

西宮北口でランチライブ

今日は、昼のライブが一本。会場は西宮北口のLE66。手作り陶器と雑貨ギャラリー空庵が年に一度、美味しいランチを食べながら良質の音楽を聴こうと企画しているライブでした。昨年は、伊藤くんとビオラの紅さんのデュオだったそうですが、今年は僕に回って来ました。集まったお客様は皆、アートや音楽に関心が高く、実際にいろいろな活動をされている方も多かったです。ライブは、ギュッとまとめて一時間。そのあと僕たちもお昼をいただきながら、皆さんとたっぷりと交流会をしました。最近、ランチやマルシェと組み合わせたり、交流会やレクチャーを絡めたライブが増えている気がします。いわば体験型や参加型のライブ。音楽や演奏者を身近に感じてもらえるのは、僕たちのようなミュージシャンにとっては、とても嬉しいことです。

さあ、明日はダブルヘッダー。頑張るよ〜。
_______________________________________________
■4/18(火)開場13:30/開14:00
【出】小松崎健・伊藤賢一
【所】サカミティー《大阪府枚方市御殿山町8−19》
【金】2500円(1ドリンク付き)
【問】072-848-0399
_______________________________________________
■4/18(火)開場18:30/開演19:00
【出】小松崎健・伊藤賢一
【所】ORANGE HOUSE《京都府京都市伏見区深草ヲカヤ町32−25》
【金】2000円(要2オーダー )
【問】075-643-1004

伊丹オールウェイズ

おはようございます。宝塚の朝です。昨日のライブは、いつもの伊丹オールウェイズ。稲岡大介くん岡崎泰正くんのデュオSoustとのジョイントライブ。二人とは、浜田くんとのツアーで過去二回対バンをしています。前半にSoustが演奏。いなっちのニューダルシマーも冴え渡り、歌ありピアノあり、トークもますます楽しくて、会場は、大盛り上がりでした。短いインターバルを挟んで、我々の登場。デュオで始まり、僕のソロ。ここではダルシマーはメジャー楽器なので、あれこれ説明する必要なし。僕の演奏も体験済みの人ばかりなので、ホームの気持ちで演奏しました。再びのデュオを挟んで、お待ちかね伊藤くんのソロ。一音も聴き逃すまいとシーンとなった会場に伊藤くんの美しいギターが響きました。僕も隣で聴いていてウットリ。音楽ってつくづく良いなあと、毎日感じてることをまた、思いました。またデュオにもどり、最後の最後に四人でドラフト。素晴らしいライブが幕を閉じました。
image


今日は西宮北口でランチライブです。まだ数席空いてるようなので、駆け込み予約も大丈夫だと思います。

■4/17(月)開場11:30/開12:00
【出】小松崎健・伊藤賢一
【所】LE66 PLATABLE《兵庫県西宮市甲風園1−6−11》
【金】4500円(ガレットランチ付き )
【問】0798-67-5315
http://le66-platable.com/

Denpo-G Studio

桑名のホテルにいます。昨日は、朝から雨。前日の飲み過ぎもあり、ちょっと憂鬱な気分で目覚めました。朝のコーヒーを飲んで、一緒に泊まっていた上々颱風の郷子さん、フォークシンガーイサジさんたちとだらだらと談笑。お風呂をいただき、お昼ご飯を食べて、そして昼寝をしたら、出発時間にはすっかり晴れて、気持ちも身体もスッキリ。初めてお邪魔するDenpo-G Studioに向かいました。ここは伊藤くんのよく演奏する箱。ギターフリークのオーナー中神さんが建てた、素晴らしいスペース。レコーディングスタジオとして使える空間。リハをしてビックリしたのは、普通の場所なら、ギターの音はダルシマーより小さいのに、ここはギターが大きくはっきりと響きます。ううむ、さすが中神さんのこだわりが分かる!ツアー3日めで、ライブの流れも固まり、演奏精度も高まって来て、しかも素晴らしい空間。音の隅々を感じながら気持ちよく演奏をすることができました。終演後は、残った人たちと、奥様の手料理をいただき、ギターセッション。楽しい時間はあっという間に過ぎたのでした。

image


本日4日め。おなじみ、伊丹のオールウェイズです。

【小松崎健・伊藤賢一+Soustジョイントライブ】
■4/16(日)開場18:30/開19:00
【出】小松崎健・伊藤賢一、Soust(稲岡大介・岡崎泰正)
【所】Always《兵庫:伊丹》
【金】予約3000円/当日3500円(別途1オーダー)
【問】inaokamusic@gmail.com
livedoor プロフィール
動画コーナー
■リサイタル■ ■BPダルシマー■

Archives
Recent Comments
最新トラックバック
ダルシマー販売!
BPダルシマー32,000円
詳細はクリック↓


CD買ってね!
訪問者数

    記事検索
    • ライブドアブログ