打弦人生

ライブ情報や日々の日記。

注目ライヴ!5

3月のカルマンツアー全日程
http://urx.blue/BU3y


ライブのご予約
その他のライブ情報

千葉智寿4thアルバムSongs from the North発売記念コンサート

昨日は、千葉さんのCD発売記念コンサートでした。メンバーは千葉さん以外に、ぼく、ギターのペータ、ペダルスティールの山田栄一さんの4人。それに帯広の写真家、浦島久さんがトークゲストで参加しました。会場のホテルニューオオタニのチャペルには、100人を超えるお客さんが集まり、大盛況となりました。アルバムは、浦島さんの撮った写真とのコラボとなっていて、コンサートは、一曲ずつスクリーンに、写真やスライドを投影し、それに対して千葉さんが解説を加えるという、トークライブの形式で行われ、休憩なしの1時間半があっと言うまでした。またチャペルと言う特殊な空間で音響が心配されたけどエンジニアの小久保さんのおかげで、とても気持ちよく、良い響きの中で演奏出来ました。
ペータも山田さんも、古くから知っているけど、こう言う形で共演するのは初めてのこと。千葉さんでなかったら実現できなかった顔ぶれです。一回で終わらせることなく、またの機会に集まって何かをやりたいと思います。image
image
image

英語保育園でミニライブ

今日は、北大近くのunderdogs englishと言う英語保育園で演奏してきました。おおたか静流さんの「コープファミリーコンサート」でお世話になったかわむらさんの息子さんが、ここに通っているというご縁で、今日の演奏会となったわけですが、ななんと、北大ブルーグラスの連中が、ここでいろいろお手伝いしてるってことで、こりゃまたびっくり。バンジョーのたくむくん含む6人が来てくれて、急遽ぶっつけで共演と相成りました。最初にみんなで三曲演奏して、次に僕のソロ、そして最後にまたみんなで「我が祖国」、子どもたちもみんな英語で歌ってくれて、終演後はみんなにダルシマーを叩いてもらって、1時間弱の楽しい時間となりました。幼児たちにとっては、短くない時間だと思うけど、みんな熱心に聞いてくれて、踊って良いよ!と言えば、踊ってくれて、ホントに良い子たちでした。素敵な機会を与えてくれたかわむらさん、シェルダン先生、学生たち、ありがとうございました。

※熱心に聞く子どもたち。
image

※園児以上にダルシマーに夢中の学生たち。
image

weird trioとギターニ昧

昨日は、宮の森のSUMMI MUSIC(柿崎さんの自宅スタジオ)で、午後3時からweird trioのライブ。セットリストは、先日のジャックライブとほぼ同じでしたが、12時に集合して、たっぷりとリハーサルをして臨みました。ホームコンサートらしく、まったりのんびりした雰囲気の中、リラックスして演奏しました。weird trioの次の演奏は、4月1日、地下歩行空間のチャリティに出演します。出来たら新しい曲もやりたいなあ、と目論んでいます。

SUMMI MUSICから帰って、夜はジャックに「冬のギター三昧」と名打ったライブに行きました。ありまじろうと浜田隆史と星直樹の3人。毎年この時期にやっている浜田くんとありまのデュオライブに、今年はスペシャルで星が参加するとのことでしたが、なんと星がインルルエンザで欠席だったのでした。例年はリハなしのぶっつけでやるところを、今年は3人なので綿密な打ち合わせをして臨んだそうですが、逆にその打ち合わせが仇となり、いや功を奏し、と言った方が良いのか、アンサンブルの核となる星の欠席で、不思議な破壊力を得て、寒さも吹き飛ぶ、すごいライブになりました。ああ、行ってよかった。3人のリベンジライブは、5月7日の昼下がりにやるそうです。

image

weird trioのジャックライブ

昨日は、ソプラノの柿崎さとみさんとギター佐藤洋一さんと3人で、ジャックライブだった。ダウランド、バッハ、カッチーニ、ファリャ、コンスタユルハ、ペルナンブーコに、アフリカの歌など、時代も国も様々な曲をいろいろやった。佐藤さんと組むと、どんな曲でもささっと編曲して伴奏してくれるから、楽しい楽しい。昨日も本当に楽しくて、休憩なし1時間半が、あっという間だった。悪天候の中、お客さんもたくさんきてくれて、感激だった。打ち上げは、例によって盛り上がり、飲み過ぎだけど、ちゃんと地下鉄で帰ったから、僕としては立派だったと思うよ。また明日もこの3人でやります。柿崎さんの自宅ホームコンサートなので、15名限定だけど、まだ席あります。お近くの人は是非。

<Weird Trioライブ@Studio SAMMI>
■2/19(日)15:00開演
【出】Weird Trio(小松崎健、柿崎さとみ、佐藤洋一)
【所】Studio SAMMI(中央区宮の森4条11丁目2−10)
【金】1500円
【問】090-8708-6491(柿崎)

image

※ ファリャに必死こく2人。

金亜軍さんの演奏会に行った。

ハート音楽院の季子先生に誘われ、円山公園の響きの杜クリニックへ、揚琴の金亜軍さんの演奏会に行って来た。金さんの演奏は、10年以上前に、太平洋フェリーの船内コンサートでたまたま聞かせていただき、その素晴らしい演奏に感動し、思わず声をかけて、図々しく名刺まで差し上げたのだった。お会いするのはそれ以来のことで、今日を楽しみにしていた。ピアノを伴奏に、誰でも知っているような有名曲を中心に、ダイナミックなアレンジで、聞かせてくれた。素晴らしい演奏と楽しいおしゃべりで、あっという間の1時間半だった。終演後、購入したCDにサインをいただくとき、少しお話ししたが、フェリーで名刺を渡したことを覚えていてくださって、youtubeで動画も見てくれたとのこと。恐縮しつつとても嬉しかった。また、季子先生はじめ、ハート音楽院の皆さんに再会できたのも、嬉しかった。誘ってくださった季子先生に感謝です。image
image

はまけんバレンタインライブ

昨日は、浜田くんとライブだった。まずは、午後から我が家でリハーサルをして、さっぽろ村ラジオへ。浜田くんセレクトの恋の歌ばかり、グループサウンズを中心に丸々1時間。ゲップが出そうな内容だったが、楽しく終了。そのまま地下鉄で菊水へ。いつもの一風来へ。バレンタインデーだったので、来てくれた全員にプレゼントと思い、張り切って大量の板チョコを買って行ったのだが、結果は、とほほ。しかも、その数少ないお客さまたちから、逆に板チョコ以上の高級チョコやお酒や柿ピーなどなどいただいて、大恐縮。で、お客さんはちょいと少なかったけど、ライブは、初披露の曲もあり、最高に楽しかった。一風来初登場の浜田くんも、すっかりお店に馴染んで、打ち上げは大いに盛り上がったのだった。image

ダルシマーのことを考えました。

おはようございます。


30年前、デビッドホルトのビデオを見て、「あ、これ簡単に作れそう。それに演奏もすぐ出来そう。」と思って、ごく軽い気持ちでダルシマーとの関わりがスタートしました。まず、デタラメにバックパッカーサイズを一台、そのあと何もわからないまま、大型ダルシマーを3台作りました。軽い気持ちだったのが、だんだんとダルシマーにのめり込んで来て、ダルシマーのことを調べ始めて、楽器製作者の登本貴夫さんに構造を教わり、芸術の森木工房に通い、木工家の清水郁太郎さん、池野泰明くんに、アドバイスを得ながら、ちゃんと演奏できるダルシマーを5、6台作りました。材料を買うお金がないので、一台作っては、材料費分の1万円くらいで誰かに買ってもらい、制作を続けたので、残っているのは、最後の一台だけです。

その後、ライブ活動を始めると、もっと音域が広くチューニングの安定したダルシマーが欲しくなり、当時出来たばかりのダスティストリング社にD500をオーダー。しばらく使って、SACRAのレコーディングなどもしましたが、どうも音質に納得がいかない。と、その頃、友人の河合洋明さんが、レッドウッドのダルシマーを特別オーダーしたと聞き、見せてもらったら、なんと素晴らしい。さっそくダスティに手紙を書きましたが、もう特注品は作らないとのつれない返事。それでも食い下がり、何度かのやりとりの末に、やっとオーダーを受け入れてくれて、現在愛用しているダルシマーを入手。生涯の相棒となったのでした。

30年経った今、ダルシマー愛好家はすごく増え、その要因の一部は、僕にあることも自覚しています。誰が叩いても音がなるし、気軽に始められる。器用な人なら作ることもできるでしょう。でも本当はとっても奥が深くて、一生かかってもまだまだ飽きない、そんな素晴らしい楽器なのです。

ところで、今日は浜田くんとライブ。浜田くんと知り合ったのは、ダルシマー始める前でした。金ちゃんもそうだけど、僕のいろんなことを、外から眺めて来た人です。そんな古い友人と今もこうして音楽をしてるって、とっても幸せなことだと思います。

手の込んだライブ宣伝でした。

<はまけんバレンタイン>
■2/14(火)Open17:00/Start19:00
【出】浜田隆史、小松崎健
【所】一風来(札幌市豊平区豊平2条2丁目1−8)
【金】2500円(ワンドリンク付き)
【問】011-795-1622

春まで待てない!まんどしまライヴ

午前中から、最終リハを念入りにして、今日はひいらぎで、まんどしまのライブでした。前半後半9曲ずつ、アンコール含めて、19曲のボリュミーなライブでしたが、なんだかあっという間でした。今回は、歌ものを少し増やし、ハモにも力を入れて臨んだのですが、真面目に歌えば歌うほど、なんだか子どものように笑けてきて困ったけど、なんとか頑張りました。なにしろ文句なしに楽しくて、早くも次のライブが待ち遠しいです。image

※写真撮影は中原さん。

ウダルバデビューライブ大成功!

昨日は、丸山夜想にて、ウダルバの初ライブでした。歌とダルシマーと馬頭琴で、ウダルバ。またまた安易なネーミングではあるけれど、内容はなかなかバラエティに富んでいて、充実のライブでした。なかのうづめさんの家でリハーサルを重ね、迎えた本番、お客さんもたくさん来てくれて、音響も素晴らしく、気持ちよく演奏出来ました。うづめさんの艶やかで表現豊かな歌は、本番でますます冴えて、嵯峨くんの馬頭琴は相変わらず、火の打ち所のない安定感でした。次のライブは、また新ネタを仕込んで、遠くないうちに、実施したいです。お集まりいただいた皆さまありがとうございました。image
image
livedoor プロフィール
動画コーナー
■リサイタル■ ■BPダルシマー■

Archives
Recent Comments
最新トラックバック
ダルシマー販売!
BPダルシマー32,000円
詳細はクリック↓


CD買ってね!
訪問者数

    記事検索
    • ライブドアブログ