打弦人生

ライブ情報や日々の日記。

あまりやソロライブ

昨日は、長沼のあまりやで、ソロライブでした。9月に、アンティークショップから、ギャラリーに生まれ変わって、初めてお邪魔したあまりや。所狭しと置いてあった和骨董が片付けられた店内は意外と広くて、しかも天井には照明も配されていて、良い感じ。開演の2時間以上前に着きましたが、すでに椅子も並べられ、準備万端。静子さんがこの日を楽しみにされていたことがわかって、嬉しいです。
きっちり1時間、念入りに音出し。空間の音を楽しんで開演を待ちました。
ライブは予約満席の大盛況。本当に嬉しい限りです。セットリストもたっぷり用意して、演奏がスタートしました。ところが初っ端から、メロディが飛んじゃった。一曲目セットのDr.ジョンハートの後半メロディを忘れてしまい、「????」となった。自分でもびっくりたまげて、仕切り直し。お客さんたちもいきなり、驚いただろうなあ。子どもの頃から集中出来なくて、気が散漫になる性格。それにやっぱり少し緊張してたかな。困ったものです。しかし2セット目から、気持ちが入って楽しく演奏しました。10分休憩挟んで2ステージ。気がつくとなんと2時間!ソロで2時間は長すぎるだろ〜と思ったけど、みんなに「あっという間だったよ。」と言われて、ちょっと安心しました。
終演後、長沼のオーガニックご飯屋、野歩さんの美味しいお弁当で、お酒なしの打ち上げ!それでも、いろんな馬鹿話をして楽しかったです。いつも心から僕の活動を応援してくれている静子さん、本当にありがとう。それに暖かいお客様たち。僕は幸せ者です。次のあまりやライブは1月12日。幸枝さん洋一さんとの酔奏楽団です。image

路上ヨリ愛ヲ込メテ

昨日は、鈴枝ちゃんが参加している劇団コヨーテの「路上ヨリ愛ヲ込メテ」を見に行きました。久しぶりに演劇というものを見ましたが、めちゃくちゃ面白かったです。1時間40分の上演時間はあっという間。途中一度も気をそらされる部分は無く、目と耳は舞台に釘付けでした。まず、劇場が良い。ファクトリー3条館の向かいのブロックという小劇場で、急傾斜の客席から舞台の隅々奥まで見渡せる。改めてお芝居というのはリアル3Dだなあと感じました。舞台はうどん屋と路上。そしてスーパーの食肉売り場。過去現在未来が交錯して物語が進んで行く。難解な部分はなく、不思議な設定にもかかわらず、ストンと物語が腑に落ちる。長い長いセリフを覚えて、何度も何度も稽古して、こういう舞台を作るんだなあ、って当たり前のことも思い出されて、演劇ってすごいなぁ、と素直に感動しました。コヨーテのお芝居を見たのは2012年の旗揚げ公演以来だったけど、これからも応援しますよ。本日最終日。皆さんに見て欲しいけど、もう満席かな。

劇団コヨーテ

Yukimiya Cafe

おはようございます。ついに一面雪景色になった札幌です。
昨日は、太平のギャラリーカフェ、Yukimiya Cafeで、ソロライブでした。15丁目通りを北に上って15分ほど。百合が原公園のトンネルを抜けたすぐにありました。近代的な店内はバリアフリーになっていて、とってもオシャレ。コーヒーの香りが漂う中、早速音を出してみると、素晴らしい響き。なんでもオーナーが建築家で音楽好きで、音にこだわった理想空間にしたいと設計したのだそう。初めてお邪魔したけれど、すっかりここが気に入りました。何となく、熊本の銀羊・舎にイメージが重なります。マスター千葉さん、つのだたかしさんや羽多野睦美さんの音楽が好きで、コーヒーがめちゃくちゃ優しくて美味しいのも共通点。
20名限定のライブは、飛び込み参加の木工家池野くんを入れてちょうど20席埋まりました。久しぶりのソロ、あれもやりたいこれも弾きたいと2セット。ソロとしては長めの、休憩入れて1時間半を超える内容になりました。(それでも2曲、端折りました。)お客さんは、僕の知り合いもちらほら。そしてマスターがマンドリンを弾くこともあって、音楽に関心が高い人が多く、長丁場のライブにも関わらず、皆さん集中して聞いてくださいました。緊張しいの僕は、お客さんの気持ちが散漫になっていると、すぐうろたえるのですが、この日は最後まで気持ちよく自分の演奏を楽しむことができました。
簾舞の池田さん、長谷川夫妻が繋いでくれて実現したライブ。本当に人の繋がりは大切です。ありがとうございました。また別の形でも、ここでライブをしたい。そんな思いを持ちました。image

林家とんでん平さんのピーターと狼

おはようございます。寒い朝です。昨日は、時計台ホールに、林家とんでん平さんが手話で語るピーターと狼を観に行きました。主催はいつもお世話になっている岩本千里さん。音楽は、初めてお聴きする鈴木厚志さんのピアノと、ご存知幸枝さんのフルートでした。
第1部が鈴木さん幸枝さんによるブラジル音楽。幸枝さんの演奏は相変わらず素晴らしく、特にオカリナの超絶技巧は眼を見張るほど。鈴木さんのピアノも素晴らしく、味のある歌も良かった。30分程度の演奏で、全く聴き足りないと感じていたら、後ろからまさかの「アンコール!」の声。やっぱりみんなもっと聴きたいんだな。でも、この日のメインはピーターと狼。残念ながらというか、当然アンコールはなく、休憩にはいり、後半となりました。
落語のように枕話から始まったピーターと狼。いきなり、とんでん平さんの語り演じる姿に眼を見張りました。手話が語りに溶け込んでいて、びっくりするほど自然なのです。身振り手振りで話す、その身振り手振りが手話なのです。もちろん声の力もすごくて、落語の底力を感じました。そして音楽。本来たくさんの楽器で演奏されるピーターと狼、ピアノとフルートだけ。見事でした。そして最後は、ダジャレのオチ。え?これで終わり?となりましたが、枕で始まり、短いオチで落とすスタイル。まさに落語です。ところでこの日、入り口で風船を配られました。何に使うのだろうと、膨らませて待っていたら、風船を両手で持って下さいと。すると音楽の振動が風船に伝わり、手のひらで感じることができると言うのです。これで、聴覚障害の方も、手話で言葉がわかり、風船で音楽がわかるという仕掛けです。お見事!
とんでん平さん、手話で語るこの音楽劇を、今後各地で開催して広げて行きたいと夢を語りました。素晴らしいです。岩本さん、良い仕事しました。誘ってくれてありがとう。良い夜でした。image

イソジン@粋なこけこっこう

めちゃくちゃ快適なペンションクルーズを出発した昨日は、途中、氷見うどんの銘店海津屋に寄って鍋焼きうどんを食し、射水市に向かいました。イソジンツアー最後の会場は、居酒屋「粋なこけこっこう」。千葉さんの40年来のお友だち折坂千鶴さん夫妻が経営する居酒屋です。15時に会場入りし、小上がりにPAをセットし、開演を待ちました。17時を過ぎるとボチボチとお客さんがやって来て、いつものこけこっこうファミリーも顔を揃え、嬉しいことにこの日もほぼ満員。いつもより早めの18時に開演し、ついに千秋楽ステージが始まりました。イソジンで3回目となるこけこっこうのライブ、富安さん千葉さんは二人でも来ていて、顔見知りもたくさん。最終日ということもあって、ライブは爆発的に盛り上がりました。2ステージをテンションマックスで駆け抜けて、最後は嬉しいダブルアンコール。楽しい楽しいラストライブが終わりました。
打ち上げは、ひっくり返るほど美味しい富山のお刺身と白えびの天ぷら。どでかいブリカマ焼きに絶品いくら丼。日本酒が進まないわけがなく、あっという間に夜中を過ぎてしまいました。
今日は名古屋から夕方の便で帰ります。各地でお世話になったみなさん、本当にありがとう。またお会いしましょう!
image

イソジン@ペンションクルーズ

おはようございます。石川県志賀町で目覚めました。昨日のライブはツアー10日目。どこもかしこも隅々までこだわったアンティークペンション、クルーズでした。トイレの鍵からお風呂の湯船まで、どれもこれもセンスが良くて、ため息が出るほど。良くある、ニセモノを並べてそれらしく見せるコンセプトショップのようなインチキは、1つもない。最近ではネットやテレビや、様々なメディアで取り上げられる有名な宿なのです。
ライブはいつも通りの2ステージ。しかしこの日は宿泊のお客様たちにも聞いていただきたくて、チャージはいただかず、投げ銭システム。イソジンに会いにわざわざ来てくれたおなじみの人や、たまたま居合わせたお客様などで、用意した席がほぼ埋まる盛況。休憩挟んで2時間の演奏、頑張りました。
打ち上げは、オーナー黒崎さんの娘さん夫婦が切り盛りするカフェスペース、カフェクルーズで、美味しいイタリアンをたらふくご馳走になり、日本酒三昧。楽しい楽しい夜が更けて行きました。

さあ今日はついに最終日。ご存知、射水市の居酒屋、粋なこけこっこう!ガツンと頑張ります!


■11/12(日) 開場17:00 開演18:00
【出】イソジン(小松崎健、千葉智寿、富安秀行)
【所】粋なこけこっこう(射水市小杉町太閤山1丁目7-4千成商店街
【金】一般,000(1ドリンク)/中高生,000 小学生以下無料
【問/予約】0766-56-5605(こけこっこう)image
image

イソジン@夕焼け

3日間の犬山滞在を終え、北陸に来たイソジン、昨日のライブは白山市のライブハウス夕焼けでした。地元のシンガーソングライター宗玄カズヒロくんがホストを務めるマンスリーライブに出演しました。まずは、オープニングは、ホストの宗玄くんが空気を作ってくれて、続いてH.U.&原田喧太with桑名ファミリーバンドの皆さんが演奏。原田喧太さんは原田芳雄さんの息子さん。俳優でミュージシャンで雰囲気のある方でした。H.Uさんは、めんたんぴんと並ぶ北陸出身のロックバンドT-BIRDのメンバー。そして桑名ファミリーバンドは言わずと知れた桑名正博さんのバックバンド。骨太のロックをガツンと聴かせてくれました。続いてイソジンのステージ。この日は対バンということで、1時間弱のコンパクトな演奏。サクッとまとめて、場を盛り上げる富安さんのステージングはさすがです。還暦過ぎたツアーミュージシャンの貫禄を垣間見ました。
打ち上げは、蟹三昧。加賀と能登辺りで取れるブランドズワイガニ、加能蟹を嫌という程ご馳走になり、日本酒に酔いしれました。
image

今日は、志賀町の名物ペンション、クルーズへ行きます。イソジンで3回目。趣味人オーナー黒崎さんに会うのが楽しみです。


■11/11(土) 開場18:00 開演19:00
【出】イソジン(小松崎健、千葉智寿、富安秀行)
【所】クルーズ 石川県羽咋郡志賀町矢蔵谷子4-32
【金】投げ銭
【問/予約】 0767-32-3896

イソジン@6・21

犬山ふぅに居候中の昨日は、この旅で二度目の洗濯をして、乾くまでの間、千葉さんと犬山を散策。城とまちミュージアム、からくり人形展示館、国宝犬山城、どんでん館の黄金コースをじっくりと見て回り、最後に昭和横丁で念願のB級すぎる串かつ(名物でもなんでもないのですが)を食し、小春日和の犬山を堪能しました。
そして夜のライブは、隣町各務原のライブスポットmusic room6・21。オーナー佐伯さんの音楽好きが高じて建ててしまった私設ライブハウス。音響設備もバッチリ揃っていて、建物自体の響きも良い。壁にはギブソンやマーチンのビンテージギターがズラリ。なんとも贅沢な空間。
実は今回のツアーで僕が弾いているバンジョーは、佐伯さんからお借りしたスクラグスバンジョーなのです。メイプルなのに甘く柔らかいトーンで、素晴らしい。
ライブは、常連さんやいつもの関チームが集まってくれて、ホームの雰囲気。たっぷり2ステージが、この日もあっという間に過ぎました。
終演後は、小川さんが用意してくれた名古屋おでんと五島うどん、そして当然日本酒で、犬山ふぅの最後の夜が更けて行ったのでした。
さあいよいよツアー終盤戦。今日はロングドライブ。白山のライブハウス夕焼けです。

■11/10(金) 開場 19:00 開演 19:30
【出】イソジン(小松崎健、千葉智寿、富安秀行) 桑名ファミリーバンド
【所】夕焼け 白山市幸明町 134 
【金】3500円(ワンドリンク付) 
※オプション打ち上げ 1000円(フード付)
【問/予約】 076-287-5563image

イソジン@喫茶MON

喫茶ふぅの朝です。昨日は、昼近くまで布団の中で過ごし、そのあと雨上がりの城下町犬山を散策。昭和横丁でコロッケを食べたりして時間をつぶし、3時過ぎに迎えに来てくれた富安さんの車で勝川の喫茶MONに向かいました。勝川は縄文時代から人が住み、江戸時代には宿場町として栄えた古い街で、昭和三年に建立された弘法大師があることでも有名です。MONは、その活気のある商店街にある喫茶店で、富安さんが年に一回、お友だちを連れてライブを続けているお店です。この日もライブを楽しみにしている常連さんや富安さんのファンなど、ぎっしりと席を埋めるお客様が集まってくれて、一曲目から大盛り上がり。最後はダブルアンコールで、2時間があっという間に経ちました。長い時間をかけて、あちこちの街にこのようなコネクションを作って来た富安さんは、本当にすごいと思います。尊敬します。

今日は、ここからほど近い各務原のライブハウス6・21。ギターマニアのオーナー佐伯さんは、今回のツアーのために、僕にギブソンのスクラッグスモデルバンジョーを貸してくれました。今日はそのお礼の気持ちを込めて演奏しようと思います。

■11/9(木) 開場 19:00 開演 19:30 
【出】イソジン(小松崎健、千葉智寿、富安秀行)
【所】 6-21 各務原市鵜沼南町6-21
【金】3000円(ワンドリンク付)
【問/予約】058-384-0129image

イソジン@ビストロヒルマン

おはようございます。犬山で朝を迎えました。昨日は、いよいよ三日間お世話になった山下邸別館を出発し、浜松へ向かいました。もちろん途中、温泉に寄って。袋井の有名温泉和の湯(やわらぎの湯)は、入湯料1000円と、ちょいとお高いけれど、ど広い露天風呂と鉄分を含むナトリウム泉が最高に気持ちよくて、温泉好きイソジントリオも大満足。なんと4時間も居座りました。
この日のライブ会場は、フレンチの銘店ビストロヒルマン。富安さんのお友だちの佐藤シェフがアイデア豊かな絶品フレンチをリーズナブルな値段で提供して大人気のお店。イソジンディナーライブをするのは2回目でした。
ゆっくりとお料理を楽しんでもらった後、この日はちょっと短めの2ステージ。お腹いっぱいになったお客様たちの良い笑顔につられて、オヤジ3人も楽しく気持ちよく演奏しました。
終演後、われわれもお客様と同じコース料理をいただき、夜中過ぎに出発。犬山ふぅに到着したのは3時過ぎ。車中僕も千葉さんもワインの酔いで夢の中。運転の富安さん、本当にごめんなさい。ふぅに着くと、小川さんが日本酒用意して待っててくれて、性懲りも無く乾杯。布団に入ったのは、4時半を回ってました。

今日は犬山でのんびり過ごし、夜は初めてお邪魔する喫茶MONでライブです。嬉しい事に予約満席とのこと。感激です。

■11/8(水)開場 19:00 開演 19:30
【出】イソジン(小松崎健、千葉智寿、富安秀行)
【所】喫茶MON 愛知県春日井市勝川町7-24
【金】3000円(ワンドリンク付)
【問/予約】0568-31-2232
image
image

livedoor プロフィール
動画コーナー
■リサイタル■ ■BPダルシマー■

Archives
Recent Comments
最新トラックバック
ダルシマー販売!
BPダルシマー32,000円
詳細はクリック↓


CD買ってね!
訪問者数

    記事検索
    • ライブドアブログ