打弦人生

ライブ情報や日々の日記。

注目ライヴ!

9/22(水) 18:30開場/19:00開演
【出】カルマン
   小松崎健(ハンマーダルシマー)
   岡林立哉(馬頭琴)
   トシバウロン(バウロン)
【所】Music Room 6-21(岐阜県各務原市鵜沼南町6丁目21)
【金】3,500円(1ドリンク付き)
【問】058-384-0129
  
9/23(木・祝) 14:00開場/14:30開演
【出】カルマン
【所】赤石商店(長野県伊那市東春近22-5)
【金】予約2,500円/当日3,000円(学生1500円/小学生以下無料)
【問】090-5705-7217(赤石商店)/akaishi.shouten@gmail.com
件名→9/23 カルマン
本文→名前、人数、連絡先
 
9月24日(金) 18:00開場/18:30開演
【出】カルマン
【所】Sally Gally(長野県諏訪郡富士見町立沢広原1-1436 八ヶ岳カントリーキッチン敷地内)
【金】予約3,000円/当日3,500円(+1order)
【問】090-1706-8039(タケシマ)/sallygally8gatake@gmail.com
件名→9/24 カルマン
本文→名前、人数、連絡先
 
9/25(土) 18:30開場/19:00開演
【出】カルマン
【所】浅間温泉 神宮寺本堂(松本市浅間温泉3-21-1)※駐車場有
【金】一般¥3000(当日¥3300)学生(中高大)¥2000
【問】090-9231−9941(小島)090-4158-5828(谷川)
 
9/27(月) 18:00開場/19:00開演 
【所】hoshizumi(岐阜県多治見市根本町11丁目113-7) 
【金】予約3,000円(+1order)*15名限定/*軽食提供あり 
【問】tokyoirishcompany@gmail.com 件名→9/27 カルマン 本文→名前、人数、連絡先
続きを読む

music room 6-21

いよいよ始まりました。カルマンのツアー。緊急事態宣言が開けず、空港行きバスは運休。地下鉄は、朝のラッシュにかかるので、奮発して札幌駅までタクシーで行って、ガラガラの快速エアポートに乗り込みました。そしてセントレアから向かうは、初日の会場各務原のmusic room 6-21、オーナー佐伯さんは、ギターコレクターで有名で、僕はイソジンのツアーではいつも、バンジョー(1975年製スクラッグスモデル!)をお借りするなど、大変お世話になっているのです。
偶然名鉄の中で一緒になった岡林くんと、16時前に会場入り。トシはもう来ていて、早速リハーサル。マイクセットは、僕とトシが一本ずつ持ってきたAKGコンデンサ2本立て。これがなんとも具合が良く、6-21の会場の良さもあって、良い音です。たっぷりとリハーサルをやった後むかえた本番は、嬉しいことにたくさんの方が集まってくれて、気持ちよく演奏することが出来ました。カルマンらしく、良い感じにゆるく、しかしセットリストの順番は、いつもとだいぶ変えて新鮮な緊張もあり、初日から良いライブになりました。
終演後、犬山ふぅに移動し、夜食と宿をいただき、眠りについたのでした。

今日は昼のライブ。朝9時過ぎには出発します。6-21の佐伯さん、お集まりいただいた皆さん、ありがとうございました。
IMG_5348
IMG_5349
IMG_5350
IMG_5352
IMG_5351

ジャック昼下がりソロライブ


昨日は、マンスリージャック昼下がりソロライブ、今月も楽しく演奏しました。
古いレパートリーから、初めて弾く曲まで、リクエストのアンコールを含めて1時間20分超えちゃったかな。休憩なしでは、長過ぎかな、と思ったけど、僕の感覚では、あっと言うまだった。
ジャックのよく響く壁を背にして、自分の音をじっくり楽しんだ感じ。そう言えばこの壁は、13条のジャックから、35年以上、いろんな音を聴いてきたんだなあ、とふと思ったりして。
ジャックは僕の原点なので、身体が動かなくなるまで、またはジャックがなくなるまで、ライブするつもりです。
お付き合いいただいた皆さま、ホントにありがとうございました。またきて下さい。
IMG_5322
IMG_5325


美唄市郷土史料館コンサート

春に開催予定だった美唄市郷土史料館でのコンサート、度重なる感染拡大で2度延期となり、やっと昨日、開催されました。白井館長はじめ、職員の皆様の努力の賜物と思います。ありがとうございました。

白井館長は、岩見沢の松島絵画ホールの館長をやめたのち、こちらに異動して来られました。そして岩見沢でも開催してきた午後のコンサートを当地でも、と企画されて、光栄にもその最初の演奏会をさせていただいた次第です。

9月1日から配布した整理券は、あっと言う間に、30枚がなくなったそうで、市民の皆さんがこのようなイベントを待ち望んでいたことが、よくわかります。嬉しいことに満席となったお客様の前で1時間、ダルシマーを初めての方も多いと思い、なるべく丁寧な説明を心がけて、演奏しました。換気徹底し、窓を開けて、秋の風を受けてのコンサート。館の隣は、緑多い公園なので、まるで森の中で演奏しているような気持ちよさでした。

アンコールを終え、挨拶にステージに上がった白井館長、開口一番「さすがプロ!!ちょうど1時間です!」と時計を指して、笑いを取り、和やかな演奏会が終わりました。

来年は、また春に開催する予定です。今回整理券を取れなかった皆様、その時にぜひお越しください。


IMG_5259
IMG_5260
IMG_5261
IMG_5263
IMG_5266
IMG_5262

ひいらぎで、さえずりな夜

いやはや、楽しいライブでした。7弦ギターの山田やーそくんと、スチールパンの山村誠一さん。二人の凄腕ミュージシャンによるユニット「さえずりな夜」、めちゃくちゃ陽気なフライヤーをあちこちで見かけるので、いつかライブ行きたい!と思っていた。山村さんは、ずいぶん昔に、HARD TO FINDの大阪ライブに来てくれたし、やーそくんは、瀬戸さんの紹介で、ビロビジャンとジョイントライブしたことがある。また、他にもちょいちょいニアミスしてる二人だけど、やっとガッツリライブを見れた。

中南米のリズムのオリジナルや名曲。最後には、昭和歌謡まで飛び出し、1時間半のワンステージ公演、ずっとワクワク。ゆるい二人のトークも最高で、本当に楽しかったです。

今回あちこち中止になって、ライブは、小樽ぐるぐるとひいらぎの、たった2つになってしまった北海道ツアー。よくぞ来てくれました。ありがとう。またどこかの街で会いましょう。

IMG_5221
IMG_5222
IMG_5223
IMG_5226
IMG_5227

ちばけん初ひいらぎ

昨日は、千葉さんとデュオで、ひいらぎのランチライブでした。2人だけでのひいらぎは、初めて。千葉さんの生徒さんを中心に人数制限ギリギリの皆さんにお集まりいただき、感激でした。
今回、千葉さんの曲のほかに、僕の古いオリジナルの「MOTOMACHI」「6月の景色」「珠江」なども加え、もちろんそれぞれのソロも演奏し、昼のライブらしい和やかな会となりました。
いつも思うことだけど、ハーモニカとダルシマーだけと言う音数の少ないユニットで、どのように世界を広げられるか、難しいところであり、またそこがとても面白いのです。昨日のライブは、事故もあったけど、ライブを重ねて精度を上げて行きたいと思います。

次のちばけんライブは、10月15日、一風来を予定してます。

IMG_5202
IMG_5197

ポッドキャスト「旅するライナーノーツ」

ポッドキャストの「旅するライナーノーツ」と言う番組に出演しました。
この番組は、ケルト、北欧音楽にスポットを当てたもので、その方面の国内ミュージシャンのインタビューをシリーズで配信すると言うもの。僕は、その3番目です。ハンマーダルシマーのこと、ダルシマーとの出会いからダルシマーを自作して音楽活動を始める頃の話し、などなど、思いつくまま話しています。

Appleと、Spotifyで聞くことが出来ます。47分ほどです。なかなか面白いので、ぜひ。

Apple Podcast
Spotify

山本哲也ツアー最終日なまらや

あっという間の最終日。昨日は小樽なまらやへ。この日も秋晴れ。良い天気でした。昼過ぎに札幌を出発し、小樽へ。少し早めに着いたので、浜田くんが運河にいれば、ちょいと冷やかそうと寄り道。するとチラリと帽子の人が座ってるのが見えたので、「お、いるいる!」と、近づいてみると、浜田くんじゃなく、ガラス絵の楠田さんだった!ちらほら観光客もいるけど、寂しい運河。露天商も1人だけ。笑顔の楠田さん久しぶりの再会を喜んでくれた。

なまらやに着くと早速楽器を出した。予約が少なかったので、ステージを降りてのセッティング。この位置も僕は好きです。程なく開場となりました。
ライブは、最初にデュオ、その後僕のソロ。休憩挟んで山本くんのソロ、最後にまた共演という流れ、愛知ツアーからずっと同じで、なんだかとっても座りが良い。僕のソロは、ジャックとあまりやでは、アイリッシュ、アパラチアの他にも、ユダヤ、ジプシー、イタリア、フランス、中世と、いろいろやったけど、なまらやでは、アパラチアとアイリッシュに絞っと演奏しました。
今回のツアー、僕はソロ曲を、ほぼ毎日全部入れ変えたし、共演曲も日替わりでいろいろやりました。2人の打ち合わせは、ほとんどなく、キーとサイズだけ。旋律はユニゾン。コード伴奏もきっちり決めずその時のノリ。だけどピタリとハマって楽しかった。3日間あっと言う間でした。それは6月にも感じたけど、それ以上だったな。せっかく2回のツアーをやったので、遠くないうち、次をやりたい。出来れば冬のうちに。

困難の中、来てくれた山本くん、ありがとう。ライブを受けてくれた三つのお店にも、感謝です。
IMG_5110
IMG_5111
IMG_5112
IMG_5113
IMG_5117

バックパッカーダルシマー入荷しました!

久しぶりに、入荷しました!
貼り付けた動画は、30000円弱と紹介していますが、現在は33000円、送料2000円で販売してます。
いかがですか?


山本哲也ツアー2日目あまりや

気持ちよく晴れた昨日。北海道の残暑は、湿度が低いから、30度近くなっても爽やか。快適ドライブで、あまりやへ向かいました。お昼前に到着。静子さんがいつもの笑顔でお出迎えしてくれました。
早速楽器を出して、音合わせ。いや、ほんとに気持ち良い。建物全体が、良く鳴る楽器のようです。程なく名古屋から駆けつけてくれた村山さんが到着し、静子さんの小麦粉ガレットランチいただいてると、ライブは見れないけど。。とRikaちゃんも立ち寄ってくれて。。このリラックスな時間があまりやです。
3時半からスタートのライブには、定員いっぱいのお客さんが来てくれた。久しぶりに会う顔もあって嬉しい。前日とはだいぶセットリストを変えて、曲数も増やして臨んだライブ。ゆったり始まって、少しずつテンションが上がっていって。。アンコールは、思い切って2曲。アパラチアンセットと虎杖。ぐいぐい行ってしまいました。ああ、ほんとに楽しい。心からライブって素晴らしいと思います。

終演後。余韻に浸る時間。なんとなくみんな立ち去りがたく、外に出てからも、まだまだ立ち話し。夕方の風が気持ちよかったです。
静子さん、来てくれたみんな、ありがとうございました。

さあ、今日はついに最終日。予約が少ないから、寂しいライブかな。でも、それでもきっと良い日になると思います。思いっきり楽しみます!

8/29(日)開場15:30/開演16:00
【出】山本哲也、小松崎健
【所】洋食台処なまらや(小樽市花園3-6-6)
【金】3,000円(ドリンク付き)
【問】0134-61-7930

IMG_5100
FullSizeRender
IMG_5104
IMG_5107
IMG_5108
IMG_5109
livedoor プロフィール

小松崎 健

動画コーナー
■リサイタル■ ■BPダルシマー■

Archives
Recent Comments
ダルシマー販売!
BPダルシマー33,000円
詳細はクリック↓


CD買ってね!
訪問者数

    記事検索
    • ライブドアブログ