打弦人生

ライブ情報や日々の日記。

注目ライヴ!

<運河の紅カモメ札幌公演>
■9/28(金)開場18:30 開演19:00
【出】三好紅、浜田隆史、小松崎健
【所】レッドベリースタジオ(札幌市西区八軒2条西1丁目)
【金】予約2.500円、当日3,000円
【問・予約】dulciman19591015@icloud.com
続きを読む

カルマン関東ツアーまとめ

おはようございます。昨日札幌に戻りました。短かったけど濃厚なツアー。昨夜は9時に寝てしまったよ。ツアー中、ブログ更新できなかったので、fbに書いたことをまとめておきます。

13日

初日のムーンストンプのライブ無事終了。あらさんから教わった新曲「牧草地のひと時」も固まってきて、いきなり初日から盛り上がり過ぎたカルマンツアーです。トシの新ネタ、竹内篤さんから伝授されたリルティングも良い感じでした。打ち上げは、トシの家で群馬の酒、巌。旨かった。その後、コータくんが加わって2次回。ちくわ食い過ぎた。
明日はお馴染み、おーるどタイムに行きます。ナベさんお世話になります。

14日

カルマンツアー快調です。北越谷おーるどタイムにも、たくさんのお客様が来てくださいました。終演後ブルーグラスジャム!そしてその後は、ナベさんのお宅で楽しい語らい。ナベさんと岡林くんは、仲良しになって、肉体談義を繰り広げていました。
さて、明日は、立川に行きます。お昼のライブです。菜七子さん、どうぞよろしく!

15日

ツアー三日目は、立川米軍タウンへ。対バンのfamilyslow&菜七子の2人がセットしてくれたおしゃれなお店MOON HOUSEで、ランチライブでした。満席のお客様に迎えられ、良い感じで演奏したあと、夕方から、ヒロトくんの実家でバーベキュー。そのあと部屋飲みで夜中まで。ワインに日本酒、泡盛をいただき、こりゃまた楽しい1日でした。

16日

4日目は、まずお昼から木場公園のアースキャラバンに出演。思いがけずおおたか静流さんも出演さて、嬉しかったです。夜はご存知藤沢のバーケインズライブ。長距離移動のダブルヘッダー疲れたけど、頑張りました。会いたかった人たちがたくさん来てくれて、満員御礼。今回ツアーのセットリストも固まって、良い流れ。休憩なしの一本勝負。あっという間に終わりました。やっぱりバーケインズは、素晴らしい。開演前、終演後にかかった音楽は、北インドにペンタングルにニューロストシティーにナターシャセブン。いやはやこんなお店は、そうないです。ゲンさんとの語らいも楽しかったです。

17日

最終日は、勝どきにあるThe Tokyo Mid Towerという超セレブなマンションのパーティールームにて開催し、大盛況のうちに終了。音の響きの良い会場で、楽器もよく響き、楽しく演奏しました。主催の石川さん、集まってくださった皆さまありがとうございました!これにてカルマン関東ツアー2018関東の全日程が終わり、本日札幌に帰ります。小豆島に行くために即席で集まった3人。最初は名前もなかったトリオ。スタートはモンゴルとアイルランドの伝統音楽、二本柱だったけど、そこにどんどん新しいもの加わって、今やこの3人じゃ無けりゃ出来ないカルマンサウンドが確立して来ました。時代も文化も軽々と超えて行くカルマン。美味しい食べ物と酒に牽引されて、まだまだ先へ行きます。次のツアーは九州。楽しみです。

karman

新潟Monk's Mood

白布温泉西屋旅館を出発し、昨日はツアー最終の地、新潟へ。震災で物資が不足している家族のために、新潟の大型スーパー、ムサシにて、いろいろと日用品を買い込んでいると、この日の宿泊先、Yさんが迎えに来てくださって、まずは一緒にご自宅に向かいました。
Yさんは地元でブルーグラスを頑張っている方。昨年の新潟ライブも来てくださいました。Yさんからは、数日前に連絡をいただき、「Monk's Moodは、すぐ近所なので、ウチに泊まりませんか?」との嬉しいお言葉。迷うことなく予約していた宿をキャンセルして、お世話していただくことにしたのでした。
しばし、Yさんのお宅でのんびりさせていただき、この日の会場、Monk's Moodへ。すると既にオープニングの高橋一馬さんは到着していて、再会のご挨拶。サクサクとリハをして開演待ちました。
程なく、今回の会場手配など、準備してくださったアルマナックのたまきさんや、地元アイリッシュバンド、クラックのメンバーなど、たくさん集まってくださって、いざ開演。たまきさんの挨拶からスタートし、オープニングは、ダルシマーの一馬さん、けい子さん、ボタンアコのあや子さんのトリオが演奏し、短い休憩の後、我々運河のカモメ、いろいろな思いを込めて、一時間超のワンステージをきっちり務めました。
終演後は、セッションタイム。トップは、たまきさんの娘さんのリサちゃんがオリジナル曲を三曲歌ってくれて、続いてクラックの皆さん。そして僕もYさんのバンジョーを借りて、何曲か演奏して、楽しい時間を過ごしました。
浜田くんと新潟にくるのは4回目。いつも楽しい時を過ごさせていただいています。いつも主催してくれていたたまきさんが、今月末に、旦那さんのドンさんが待つニュージーランドに移住されるとのことで、寂しい気持ちもありますが、せっかくつながりの出来た新潟の皆さまに会いに、これからも年に一度は来たいと思います。
これで、今回のツアーは全て終了。フェリーで北海道に戻ります。お世話になった全ての皆さま、ありがとうございました!
IMG_3017
IMG_3022
IMG_3018
IMG_3019
IMG_3023





白布温泉西屋旅館

昨日は、らあじゃの絶品カレーうどんを食したのち、米沢の地酒「東光」の酒蔵見学、そして蔵限定の生酒純米大吟醸を仕入れて、白布温泉西屋旅館に向かいました。大火で、中屋、東屋の2つの旅館を焼失した白布温泉の復興コンサートに、HARD TO FINDでお邪魔してから、はや18年。西屋旅館社長遠藤友紀雄さんとは、長いお付き合いになりました。浜田くんとは東北震災の次の年から、7年連続でお邪魔しています。午後3時前に到着し、再会のご挨拶。いつもの瀧の部屋で昼寝したり、お湯に入ったりして、のんびりさせていただき、夕食は、米沢牛のしゃぶしゃぶなど、テーブルいっぱいのご馳走をいただき、北海道が大変なことになっている中、少し後ろめたさを感じつつ、ライブに臨みました。
歴史を感じる佇まいのいつものお部屋で、約1時間のコンサート。若女将やかわいい子供たちも聴いてくれて、楽しく演奏しました。
終演後は、遠藤社長と酒を交わしながら、マニアック過ぎる音楽談義。やはり音楽は素晴らしい。音楽万歳!音楽があれば世界は幸せ。酔った頭でそんなことを感じながら、床についたのでした。
今日はいよいよ最終日。新潟です。ライブの前には、札幌に持ち帰る物資をいろいろ調達しなければなりません。車の旅だったことを、ラッキーに思います。

■9/8(土)19:00
【出】浜田隆史、小松崎健
【所】Monk's Mood(新潟市中央区米山2丁目2-5ING BUILDING2F)
【金】2500円(別途オーダー)
【問】025-278-3972

IMG_3012
IMG_3013

米沢らあじゃ

おはようございます。昨日は、まさかの大地震で、北海道が大混乱の中、札幌の妻と娘の身を案じながら、米沢へ。30年来のお付き合いの遠藤正明さんのカレー店らあじゃにて、ライブでした。HARD TO FIND時代から、何度お世話になったか分からないほど、いろいろな形でライブを企画してくださり、僕の音楽人生を横から見てくれている遠藤さん。今回もお店の常連さんやご友人、音楽仲間などに声をかけていただき、たくさんの方が来てくださいました。浜田隆史の最近作を中心に2セット。この日も良い調子で演奏しました。打ち上げでは、山形名物芋煮をいただき、楽しい時間を過ごしたのでした。ツアーも終盤に差し掛かり、いよいよ調子を上げている運河のカモメです。残り2日、頑張ります。
IMG_3003


石井小学校と二本松蔵カフェ千の花ギャラリー

おはようございます。早朝に目覚めたら、北海道地震のニュース。大変驚きましたが、家族から無事の知らせ。ひとまずホッとしました。
昨日は朝8時に仙台の宿を出て、二本松の石井小学校へ向かいました。我々のライブを過去二回ほど見てくれた鈴木校長が、来年の退職を前に、子どもたちにダルシマーを聞かせたいと、学校コンサートを企画してくれたのでした。木材をふんだんに使い、太陽光発電を取り入れた近代的なデザインの校舎の多目的室に、全校生徒130人ギュッと集まってもらい、校長先生のお話しの後、会場にダルシマーの最初の音が響くと、最初、もじもじザワザワしていた生徒たち、シーンと静まって身を乗り出して聴いてくれました。約35分の演奏の後、子どもたち全員順番に楽器を、近くで見てもらって、終演。きっと思い出に残る時間になったと思います。
そして、夜のライブは毎年恒例、国田屋醸造の蔵カフェ千の花。今年で7回目。今回は初めてカフェスペースではなく、隣りの、榎倉康二氏の個展開催中のギャラリーを会場にして、開催しました。そして今回もたくさんのお客様にお越しいただき、満員御礼。本当に嬉しい限り。毎年お邪魔しているのですっかりホームのような気持ちですが、今回は会場を変えたことや、榎倉氏の幻想的な絵画の効果もあり、いつもと違う新鮮な気持ちで2ステージフルセット、休憩入れて2時間近いライブが、あっという間に終了しました。打ち上げは、カフェスペース、いつもの通りテーブルいっぱいに並んだご馳走と、地元二本松以外では、滅多に飲めない地酒、千功成をいただき、楽しい時間を過ごしました。今回もお世話になった大松さん安齋さん他、二本松の皆様、ありがとうございました!
IMG_2990


仙台Cafe B.B.

宮古からロングドライブの末、仙台に到着!今夜のライブは、Randa & Baronの2人と。と、その前に、伸びすぎて爆発した浜田君の頭をどーにかしてもらおうと、理容室へ行くことにしました。1000円しか、出したくないというので、GoogleでイオンのQB houseを探し、バッサリやってもらいました。1000円なので出来栄えはアレだけど、まあ爆発は収まったので、メデタシ。安旅館にチェックインして、いざCafe B.B.へ。仙台は、最初のうちはペニーレーン、次がレモンカントリーと、会場を変えて来ましたが、近年はここCafe B.B.で、中野夫妻のRanda &Baronとの共演が定着しました。住宅街のこじんまりしたライブハウスは、程よい空間で、マスターの人柄にも惹かれ、3年目です。中野くん、ユキちゃんと再会を祝い、軽くリハ。ライブスタート。先日の小樽なまらやとは逆に、最初にRanda & Baron。中野君の豪快なフィドルとユキちゃんの心洗われる歌声、そして2人のひたむきな姿に、今回も大きな感動を貰いました。短い休憩のあと運カモ。三年目にして、すでにホームのような、リラックスした気分で、ホントに楽しく演奏。そして最後に4人で3曲共演して、あっという間の終演を迎えました。打ち上げでは名物のマスター特製ギョウザを頂き、来年の再会を祝い、宿へ向かいました。
今年も来てくださったS原さん夫妻、仙台のアイリッシュの皆さま、ありがとう!また来年来ます。
IMG_2981
IMG_2984

宮古カントリーズCafe

昨日は、震災の次の年から7年、毎年お邪魔しているカントリーズCafeでライブでした。昨年売り切れで食べられなかったラーメン福の、とんこつなのに、あっさり爽やかな絶品ラーメンも食すことが出来、良い気分でライブに臨みました。オープニングはもちろん、らんぶらぁず。結成38年。リーダー坂下さんを中心に、いろいろと変遷を重ねた、宮古唯一のブルーグラスバンド。今年のメンバーは去年と同じ6人。坂下さんバンジョーとギター、ゆうじさんベース、ボーカルとオートハープがともみさん、マンドリンまきさん、フィドル松田さん、そしてなんと、昨年アコーディオンだった武藤さんが、ハンマーダルシマー担当となりました。ほのぼのと心温まるらんぶらぁずサウンドは相変わらずで、嬉しくなりました。短い休憩の後、我々のステージ。この日もC414を1本立てのマイクアレンジ。このスタイル本当に素晴らしい。音がまったく自然で、どんな会場でも、気持ちよく演奏に集中出来ます。昨日も、我ながら良い感じのパフォーマンスだったと思います。そして最後には、らんぶらぁずの皆さんと8人で、テネシーワルツとカントリーロードを共演。楽しい時間があっという間に過ぎて行ったのでした。終演後の打ち上げでは、お寿司をいただきながら、来年の共演曲を、「陽気に行こう」と「おじいさんの古時計」と決め、散会となりました。
カントリーズCafeでのライブは、運河のカモメ東北ツアーの要。東北ツアーが続く限り、そしてらんぶらぁずとカントリーズCafeがある限り、お邪魔したいと、勝手に考えています。
IMG_2975

盛岡クロスロード

ホテルエースという、わりと良いホテルで目覚めました。昨日は、青森の、わりとひどいホテルを出発し、途中、古遠部温泉という秘湯に立ち寄り(素晴らしかった)、ロングドライブの末、盛岡へ。おなじみのクロスロードでライブでした。マスターの清水さん、今回は、地元のソロギタリスト山家章裕さんと、八戸から、二胡とギターのユニット、ニコニコという二つの対バンを呼んでくださいました。おかげでお客様は満員。大いに盛り上がったのでした。
最初に演奏した山家さんは、20年アメリカに住み、アコースティックギターを研鑽してきて、数年前に帰国。地元盛岡中心に活動していると言います。オリジナルからカバーまで、色彩豊かなソロギターを披露してくれました。そして、ニコニコは、二胡のイシコさん、ギターのヒロシさんの二人組。昨夜はそれにゲストでパーカッションのダイキチさんが加わり、賽馬、リベルタンゴ、情熱大陸など、熱いパフォーマンスで会場を盛り上げてくれました。毎週週末には、八戸の朝市で演奏していると言う、地元愛に溢れたお二人、民族楽器好きの僕としては、今後も注目して行きたいです。
そしてトリに登場した我々、運河のカモメ、すっかり出来上がった空気の中、ツアー3日目でアブラも乗り始め、また2組の熱い演奏の後でしたので、当然、張り切って、まったくもって良い調子で演奏しました。約50分のステージのあとは、まさかのダブルアンコールで、すっかり良い気分でこの夜のライブを終えました。打ち上げは銘酒ひろき純米。クロスロードに来たら、この酒です。楽しい夜が更けて行ったのでした。

IMG_2951IMG_2952
IMG_2960




青森カフェバーATOM

気持ちよく晴れ上がった空の下、津軽海峡フェリーで海を渡り青森に上陸した昨日は、5年ぶりに訪れたカフェバーATOMで、ライブでした。キティちゃんとアメリカングラフィティーなグッズが所狭しと並ぶ懐かしい店内。演奏の前に、再会を祝しビールで乾杯。マスター林さんは見た目と違い(失礼!)、幼少時バイオリンをやっていて、地元アンサンブルでは、ヴィオラを弾くクラシックの人ですが、功刀さんのフィドルを聴いてからアイリッシュに目覚めたと言う、おそらく秋田唯一のアイリッシュフィドラーです。運河のカモメのレパートリーは、アイリッシュチューンがないので、この日はソロでジグとスリップジグのセットを弾きました。そしてデュオの曲は僕の新曲「雪の坂道」と浜田君の最近の曲など、秋頃発売予定の5枚目アルバム「レコードの旅」の収録曲を並べました。AKGのC414を一本立てたカルマンスタイル(?)のマイクアレンジで、この夜のダルシマーは、いつも以上に切なく哀愁を帯びた音色だったように感じます。終演後ご馳走になった太麺焼きそば、美味しかった!

さあ、今日は盛岡まで走ります。昨年もお邪魔したクロスロード。地元の方がオープニングを務めて下さるそうで、それも楽しみです。

と、その前に温泉行くぞ!


■9/2(日)19:00開演
【所】クロスロード(盛岡市南大通1-10-8 タヤマパーク2F )
【金】2500円(ワンドリンク付き)
【問】090-3446-3894(清水)

IMG_2934
IMG_2938
IMG_2940



livedoor プロフィール

小松崎 健

動画コーナー
■リサイタル■ ■BPダルシマー■

Archives
Recent Comments
最新トラックバック
ダルシマー販売!
BPダルシマー33,000円
詳細はクリック↓


CD買ってね!
訪問者数

    記事検索
    • ライブドアブログ