打弦人生

ライブ情報や日々の日記。

注目ライヴ!5

【運河のカモメ九州ツアー全日程】
https://www.facebook.com/events/551764538352060/

ライブのご予約
その他のライブ情報

成田空港に居ます。

カルマンのツアーを終え、帰りの飛行機を待って居ます。今回の旅は五ヶ所。短かったけれど、ギュウッと濃縮されたツアーでした。初日西荻音や金時では、ダンサーのパドマさんと共演。2日目焼津の案山棒では、舞踏家星野さん&ファミリーたちと、愉快な時を過ごし、鎌倉のヘンプバー麻心では、オーナーシンジさんの大切な瞬間に遭遇し、その夜から村バザななちゃんの自宅兼ギャラリー兼カフェ野ざらし荘で、充実した2泊を過ごし、最終日の昨日はジョンソンタウンの笹倉慎介さんのお店グズリで、こらゃまた忘れられない夜を体験したのです。毎日毎日料理も酒も美味かった。トシ、岡林くん今回もありがとう。そしてこの旅でお世話になった全ての皆さまに感謝します。image

イソジン蝦夷ツアー2016終了!

秋のイソジン蝦夷ツアーを終え、昨夜は自宅でたっぷり睡眠。疲れてないようでも、身体は正直です。今年も最高に楽しいツアーでした。千歳から始まり11日間、道東道北道央を回り、毎日温泉と宴会、二日間のオフ日を挟んで、9本のライブでした。イソジンは毎年二回、東海北陸と北海道をツアーしますが、いつかは関東にも進出、できれは、四国九州東北も、なんて夢想しています。来年は平均年齢も五十路人から夢想人になるので、夢は膨らむのです。

あらしのよるに

札幌が雪で覆われた二日間、やまびこ座での読み語り芝居「あらしのよるに」が終わりました。きむらゆういちさん、あべ弘士さんによる絵本「あらしのよるに」の七部作を一つにまとめた脚本で、読み語り芝居としては長編の1時間に及ぶ舞台でした。メンバーは、ナレーションが興善津こと、中村千津子さん、ガブ役が齋藤龍道くん、メイ役は酒井留美子さん、僕は、劇中音楽と挿入歌の「満月の歌」の伴奏を務めました。劇中に演奏した曲は、テーマ曲がマーブポンタレックの死、他に、ドルイドの歌、珠江、エレノアプランケット、ライツオブザマン、キャロランズウエルカム、みどりのワルツの全7曲。あとは、物語に合わせて、即興演奏でした。読み聞かせや、お芝居の音楽は、今まで、何度もやって来たけど、だいたいが一回きりの公演で、この「あらしのよるに」のように、同じメンバーで何度も演じることは、ほとんどありません。なので、毎回少しずつ細かいところを修正しつつ育て、精度を上げて来たつもりです。特に今回は歌の伴奏という大きな課題があり、(しかもダルシマーではとても弾きづらい調とコード進行)、一度投げ出しそうになったけど、忙しい中、時間を作って頑張ってきました。そんなこともあって、この作品は、機会があればこのメンバーで、これからもやって行きたいと思うのです。素晴らしい作品に関われたことを嬉しく思っています。悪天候の中来てくださったたくさんのお客様、そして寒さと戦いながら頑張ってくれたスタッフの皆様、本当にありがとうございました。image

参弦茶屋ライブでした。

昨日は、宮の沢のカフェふらっとで、ライブでした。二胡の遠山由希子さん、ギター佐藤洋一さんと一緒にやるようになって、2年くらい経つのかしら?と思っていたら、まだ半年ちょっとだって、遠山さんに指摘されました。それくらい僕の中では、大事なユニットの一つになっています。このトリオのコンセプトは、無節操。クラシックから民族音楽、歌謡曲など、楽しそうな曲はどんどんやって行こうってことで、昨日もいろいろやりました。お客さんは満員。ピタリと一席残らず埋まって、嬉しかったです。ふらっとでの打ち上げの後、二次会三次会と2件もハシゴして、結局帰ったのは深夜1時半。まあ、楽しかったから良いでしょう。来年のライブも決まりました。なんとジャズの老舗DAYBYDAY。あの黒岩静枝さんのお店。良いのだろうか?ジャズの曲もやりますか?

兄弟と3日

青木タカオさん桐生あかねちゃんのデュオユニット兄弟が2年ぶりにきた。僕は初日ののやで浜田君と一緒にタイバン。2日目は、ジャックですずえちゃんサリーちゃんの「腹違い」と青木さんのジョイントライブ。ゲストであかねちゃんとがくちゃん。3日目の昨日は、なまらやで、兄弟、紙一重、じろうずの三つ巴ライブ。なんとも濃い〜い三日間だった。すずえちゃんたちはちょっとだけ若いけど、あとはみんないい歳だ。それぞれの生活や仕事やもろもろを抱えて、長々と飽きもせずに音楽をやってる。やってると言うより、北海道弁で言うところの、「やらさってる。」に近いのかな。なんか同窓会みたいでもあり、飲んでしゃべってとっても楽しい三日間だった。藤森カツオさんにも久しぶりに会えたし、コガチンも元気だった。最終日しか来れなかったけど主催の水上さん、ありがとう。青木さんあかねちゃんまた来てください。

瀬戸さんと三日間

なまらや、ジャック、アダノンキと、お馴染みのお店で三日間、瀬戸信行さんとご一緒しました。2年半前に移住した尾道で、フェリーの仕事をしながら、スケッチをするように書き溜めたメロディを紡いだCD、クラリネットスケッチの行商ツアーでした。フレイレフジャンボリーやファンファーレロマンギャルドの大編成バンドをやって来た瀬戸さんがたどり着いたソロクラリネットは、言葉にできない何かを、丁寧に音に表したような音楽でした。共演曲「鮫人の踊り」は、リズムがちょくちょく変わるややこしい曲でしたが、楽しかった。浜田君の「虎杖」もクラリネットでやると、また違った世界が見えました。瀬戸さんには毎年一、二度は、ふらりと来て欲しいです。image

第15回SDD発表会

今日は、ダルシマーの発表会でした。参加者は10名。皆さんそれぞれに頑張ってきたのがよく解る、とても良い会でした。このところ、ツアーで忙しく、レッスンもあまり出来ない状態ですが、それでもモチベーションを保ち、少しずつでも上達したいという気持ちが、全員の演奏から伝わってきました。発表会のあと、恵み教会のご好意で、1時間ほど会場を使わせていただき、みんなでセッションをしました。その時間がやけに楽しかったです。
image

茶木ホールで参弦茶屋ライブ

昨日は、二胡の遠山さんギターの佐藤さんと、美唄でライブでした。会場の茶木ホールは、オーナー茶木さんのご自宅を利用した私設ホールで、年に数回の演奏会を行なっているそうです。茶木さんはご夫婦でクラシックギターを楽しんでおられて、美唄マンドリンアンサンブルや、佐藤さん関係で存じ上げていたけど、お家にお邪魔するのは初めてでした。広く気持ちの良い素敵なお家は、森の中にあり、野鳥や野生動物が近くまで来るそうで、趣味で撮影された写真の数々を見せていただきましたが、とっても素晴らしい!素人の目にも並みの技術じゃないことが分かりました。
昼下がりのライブは、ご近所の方や、音楽関係のお友だちがたくさん見えて、満員に。われら参弦茶屋は、いつものように、クラシックから歌謡曲、伝統曲、僕のオリジナルなど、いろいろ演奏して、お客さんもとても喜んで下さいました。参弦茶屋は、理屈抜きで楽しい!これからも無理のないよう、長く続けたいと思います。

別海の朝です。

おはようございます。別海の開拓農家、今井さんの家で朝を迎えました。久しぶりにブログ書きます。イソジンの日本ど真ん中ツアー9日間も無事に終え、ほっとする間も無く、一昨日はカルマンで別海へ来たのでした。昨日は初めて納沙布岬や野付半島を見せてもらい、北方領土に想いを馳せ、夜はJA道東あさひの真新しい建物でコンサート。忙しい農家の皆様がたくさん集まってくれました。変な楽器で無名のミュージシャンが知らない音楽ばかり演奏するカルマンだけど、皆さんとても興味深く熱心に楽しんでくれました。
今日は、札幌に帰り、明日は参弦茶屋の美唄ライブ、そのあと発表会、そして瀬戸さんとの三日間。忙しい日々が続きます。
livedoor プロフィール
動画コーナー
■リサイタル■ ■BPダルシマー■

Archives
Recent Comments
最新トラックバック
ダルシマー販売!
BPダルシマー32,000円
詳細はクリック↓


CD買ってね!
訪問者数

    記事検索
    • ライブドアブログ