打弦人生

ライブ情報や日々の日記。

2005年12月

大晦日

ああ、もう大晦日。今年もいろいろありました。お世話になった皆さん、本当にありがとう。相変わらず、冬になると気持ちが落ち込んで、ネガティブになるけど、なんとか頑張ってます。冬の間に、ダルシマー録音してみようかと思い、日々練習してます。へたくそだけど、試し録りしたのをmp3にしてみました。では、来年もヨロシク。
Greensleeves

忘年会

6544fe57.JPG昨日は、純米吟醸がずらりとならび、最高に幸せな忘年会でした。7時半からぼちぼち始めたんだけど、ふと気が付いたら、4時!!いやあ、びっくりした。ナカムラちゃんのカニも、食った食った。美味かった。みんな悪天候のなか、集まってくれてありがとう。来年もどうぞヨロシク。メインのキムチ鍋は、ちょっと味、うすかったかな。

アイスクライミングのDVD

e0594dee.JPG夏頃だったかな、小樽運河で演奏してたら、声かけられた。「映像の仕事をしているんだが、今度作るDVDに音楽を使わせて欲しい。」という。何度か通りかかって聴いたんだが、イメージにピッタリだと思ったって。内容はアイスクライミングの大会のドキュメントだそう。というわけで、完成したDVDが届いた。タイザリボンの中から数曲使われてた。こんな形で、思いがけないところで音楽を使ってもらうなんて、不思議な感じだけど、やっぱりうれしいな。
http://jpopeniceclimb.nomaki.jp/

ふと気が付いたら・・

f34cc8af.昨日のラジオは、年末特番と言うことで、いつもの45分のあと、5時から1時間、たっぷり放送させてもらった。内容は、音楽交友録って感じ・・。普段から交流のある音楽仲間や、自分が参加させてもらったCDを、片っ端からかけてみた。思い返してみると、ホントにいろんな人にお世話になったなあ。来年はダルシマーを始めて、なんと20年なのだ。もし、ダルシマーに出会わなかったら、全然別の人生だった。こんな僕が、何とか音楽だけで食べて行けてるのは、単にダルシマーが珍しい楽器だから。素直にそう感じている。もちろん、その珍しい楽器をやってるってことも含めて、僕の価値だと思ってるけど。何はともあれ、精進して、これからも頑張ります。で、この写真、20年前に作ったダルシマー。ひどいね。

仕事お納め

0f219edb.JPGトマム「水の教会」のクリスマスコンサートから、帰ってきました。いつもは、僕たちが行くのは、3月で、クリスマスはあらひろこさんのカンテレソロなんだけど、今年は、なぜかHTFも呼ばれました。クリスマスってことで、雰囲気もバッチリ、お客さんもたくさん集まってくれて、とっても楽しかったです。それにしてもトマムは寒い。水の教会は、ガラス張りなので、暖房が入っていても、まだ寒い。でもこの寒さがまた、本州からのお客さんにとっては、良い思い出になったことでしょう。コンサートの後は、あらオットー&こあらたちも合流して、みんなで楽しく豪華な中華料理をいただきました。
今年は、これで仕事納め。皆さん、1年ありがとうございました。

ソプラノ歌手と共演

0458e963.JPG昨日は、日本料理「花城」のクリスマス会に呼ばれました。ここで演奏するのは、8日のお茶会に続き2回目。今回は、ダルシマーのソロを数曲と、ソプラノ歌手、美野明子さんの伴奏で、アメージンググレイスを演奏しました。ソプラノの伴奏なんて、HTFならともかく、たった一人でどうしよう。と思ったけど、「コードをアルペジオで弾く程度しか出来ませんよ。」と言ったら、それで良いというので、引き受けました。しかし直前のリハで初めて合わせてみてビックリ。すごい声量。それにテンポも自由に伸び縮みして、まさに朗々とした歌い方。うわ、ダルシマーの伴奏ショボ・・。「3コーラス目は、ぐっとフォルテになって、最後は、ささやくようなピアノに・・。」なんて言われちゃって冷や汗もの・・。それでも本番は、何とか無事終わり、拍手喝采をいただきました。またまた勉強になりました。しかし、先生って呼ぶの、やめて欲しいです・・。

ダルシマーが好き

d44d7b10.JPG昨日は、いい天気だったから、ジョーミー ウイルソンと、シブクマール シャルマのCDを持って散歩に出かけた。風は冷たかったけど、日差しはぽかぽかで、気持ちいい。ヘッドフォンから流れ込む、弦を叩く音が身体いっぱいに満ちてきて、快感。ダルシマーに限らず、打弦楽器の音色が好きだ。今さらながらなんだけど・・。なんでかなあ。例えば、インド音楽でも、シタールはあまりのめり込まないけど、サントゥールだと、いくらでも聴いていたい。家に帰ったら、急に弦を張り替えたくなって、7年ぶりにやることにしました。

今年最後のジッピーライブ

bc4b07ae.JPG昨日のRINKAで、今年のジッピーライブはおしまい。みなさま1年間、ご苦労様でした。もうかれこれ、10年は続いているけど、これからもジッピーライブは続きます。常連の方も、まだ来たことない方も、今後ともどうぞヨロシクお願いします。

りびあんでライブ

e6803db6.JPG北の沢の「りびあんカッフェ」で、ライブをしました。このお店、1年ほど前にオープンしたそうで、ライブは2回目。昼夜2回のライブでしたが、2回ともたくさんのお客さんが来てくれました。マスターはとってもノリのいい人で、手拍子&かけ声で、盛り上げてくれました。こういう人がいると、ホント楽しい。会場全体がなごんで、くだけた雰囲気になるので、演奏がしやすいです。夜の部には、ここで最初のライブをやった「ビエント」のバンマス川又さんも来てくれました。川又さんも、またまたノリのいい人で、僕の何気ないジョークにゲラゲラと笑ってくれました。りびあんでは、これからも様々なライブを企画して行くそうです。今後が楽しみだな。

どか雪

4b4446fe.JPG降った降った。雪かきで、腰いてえ。いつも思うけど、春には解けちゃう雪をせっせと片付けるのって、ばかばかしい。でもまあ、人生なんてばかばかしいことの積み重ねなのだ。

ところで、関係ないけど浅田真央はすごかった。まさに天才。感動しました。
http://skate.jp/blog/

タロー君のギター

d3b40ead.JPG音楽美容室「にゅぴ」で、デンさん、タロー君とライブをした。タブラ、スパニッシュギター、ダルシマーの組み合わせは、なかなか不思議な感じ。リハの時、僕が何となく「コーヒールンバ」を弾いたら、デンさんもタロー君も乗ってきて、本番でもやることになった。お客さん、「なんじゃ、これ?」って思ったかも。タローくんのギターは、大好き。スパニッシュギターって言ったら、情熱的でハイテンションって思うけど、タローくんのは違う。繊細で丁寧で控えめ。地味だけど、じっくり聴くと本当に上手なのが解る。タロー君は、毎週木曜日に「にゅぴ」で弾いてるので、興味のある方は、ぜひ行ってみてください。
◇nyepi◇ 札幌市中央区大通西24-2-7 電話011-632-5377

ウイングラス

昨日のジッピーライブは、じろうずとウイングラスのジョイントライブだった。ウイングラスは、ありまじろうが惚れ込んだブルーグラスバンド。追分のステージを見て、ファンになったのだそうだ。それにしても、ありまは、ブルーグラスが好きなんだなあ。僕なんかは、以前自分が熱中してやっていた音楽だけに、若いバンドを見ると、「いいなあ。」と思いつつも、自分の姿を見るようで、なんとなく照れくさくなっちゃうんだけど・・。何はともあれ、楽しい夜だった。打ち上げでメンバーたちとも楽しく話が出来た。やっぱりおじさんは、若い人と酒飲むのが好きなのだ。

義経

yoshitune.jpg
毎週楽しみにしていた「義経」終わっちゃった。軽くて、大河ドラマらしくないという批判があったが、そこが僕は好きだったのだ。とくにタッキーは、良かったなあ。文句なしにかっこよかった。教科書に載ってる義経とは、ちょっとイメージ違ったけどね・・。

姉歯事件に思うーその2

ずっと前から思ってたんだけど・・・やっぱり、かつらじゃないかなあ・・。

お茶会&ジャックで演奏

hanagi.JPG昨日は、日本料理の「花城」という店のお茶会で演奏した。一席10名くらいのお客様を対象に、数曲演奏するだけの軽い余興だが、個室であらたまった雰囲気なので、ちょっと緊張した。以前はお琴の演奏をしたそうだが、お琴だとピッタリはまりすぎるし、以外に音量が大きく、仰々しい感じになってしまうので、ダルシマーのソロくらいが軽くてちょうど良いのだそうだ。実際、やってみたらなかなか良い演出だったと思う。昼から1時間ずつ7席ほど設けられたが、僕は夜のジャックライブがあるので、4席目まで、演奏させていただいた。
で、夜はデンさんとジャックでライブ。デンさんとは、最近ちょくちょく付き合って貰っていて、だんだんと細かいところが合うようになってきた。アイリッシュをタブラとやるのが、果たしてどうなのか解らないが、一緒に演奏していて、すごく楽しいから、まあいいんじゃないかと思っている。ジャックは狭いので、タブラの音がすぐ耳元で聞こえて、練習の時よりやりやすかった。しかしその分、ダルシマーがもたったり、走ったりしてるのが、ものすごくよく解って、ひやひやした。でも、やっぱりとっても楽しかった。打ち上げで、昔話をたくさんした。

股引もタイツもステテコも

何しろ、ズボンの下に何か履くのは、いやなのです。オヤジのくせに無理するな、と言われそうだけど、そうじゃない。なんだかごわごわして落ち着かないし、股間が妙に暖かくなるのも気持ち悪い。でも、確かに冬の外出は寒いのです。血圧高い人は、暖かい室内から外に出たとき、ぷつんと行くって言うし。今年は、履いてみようかな・・。

歌声にうっとり

6ac2e00e.JPG「あじと」でハンバート・ハンバートのライブを見た。まるぞー君が惚れ込んで、札幌まで呼んだというボーカルデュオ。とぼけた感じの佐藤良成氏と、のんきな感じの佐野遊穂さん。二人ともとても個性的。特に佐野さんの声には、はまった。ずっと聴いていたい。楽曲は、カントリーやアイリッシュをベースにした、僕なんかには、とても親しみやすい旋律。フィンマクギンティが得意にしている「ノース・アメリケイ」も、ハンバート流に料理されてた。また来年も、まるぞー君、呼んでね。

まほろばライブ

d79d94f6.JPG昨日は、mokoねえが働く自然食の店「まほろば」でライブでした。常連のお客さんを中心に、30人ほど集まっていただき、商品が並ぶ店舗内でのライブは、なかなか面白かったです。宮下社長は、エリクサーという浄水器を開発したことで有名。これを通すと身体にも心にも良い、良質の水が得られるとのこと。僕は札幌の水道水でも、充分美味しいと思うのですが、やはりここの水は特別なのでしょう。ペットボトルに入れて持ち帰るお客さんもいました。ライブのあと、事務所の地下の祭壇を見せていただきました。地下を掘ったら、美しいハート形の石が見つかり、急遽それを祭る祭壇を作ったそうです。ううむ、なかなか神秘的。この地下室で、ダルシマーのソロライブなんてやったら、ぐぐっといい感じだろうな。

姉歯事件に思う

毎日報道されるテレビニュースを見ていて、胸が悪くなった。あまりにもひどすぎる。みんなが責任のなすり合い。俺は悪くないと言う。最終的に工事をした職人たちも、おかしいと気づいたはずだ。みんなどうかしている。プロとしての誇りや正義感なんて、誰も持っていないのか。いや、そんなもの持っていたら生きて行けないのだろうか。経済という独裁者が日本を治めている。誰も彼もが、ちょっとずつずるをして、それがだんだん大きくなって行く。このままじゃ、国中がインチキだらけになっちゃうぞ。

楽しい棚作り

a56cd164.JPGぐちゃぐちゃになってるCDを片づけようと、棚を作りました。8月くらいから、冬になったらやろうと、楽しみにしていました。ホーマックで板買って、その場で切りそろえて貰ったら、ちょちょいのちょいと簡単でした。ペンキ塗りも含めて、3時間くらいで出来たかな。ああ楽しかった。
livedoor プロフィール
動画コーナー
■リサイタル■ ■BPダルシマー■

Archives
Recent Comments
最新トラックバック
ダルシマー販売!
BPダルシマー32,000円
詳細はクリック↓


CD買ってね!
訪問者数

    記事検索
    • ライブドアブログ