消防音楽隊のニューイヤーコンサート、無事終了。とっても楽しかったです。楽屋のモニターで第1部を見ている時は、緊張するかな〜と思ったけど、いざステージに呼ばれてみると、意外と何ともなくて、お客さんの顔をゆっくり眺める事が出来ました。大きなミスもなく、第2部を勤め、第3部は、ゆっくり客席で見ようと、ずーと後ろで見ていましたが、なんとアンコールの時に、自分たちもステージに上がって挨拶すると言う事を忘れていて、慌てて客席からステージに駆け上がりました。この時ばかりは、ものすごく恥ずかしかったです。消防音楽隊は、道警や自衛隊の音楽隊のように専従ではなく、通常の任務を果たしながら練習を重ねていると聞きました。いつ出動か解らない中の日々の努力は大変なものだと思います。カラーガース隊「リリーエンジェルス」のドリルも見事で、見ているうちにじーんと感動してきました。打ち上げは近くのホテルで・・。縁もたけなわとなると、若い消防隊員がカラーガーズの女の子たちにアタックしている姿が微笑ましかったです。僕は、それを見ながら、北の誉の純米しぼりたて原酒をたっぷりいただきました。

100116-1100116-2