2004年10月02日

castle・imitation

castle・imitation鬼束ちひろ女史による、とある愛と命の唄です。

この曲はブレスオブファイアVドラゴンクォータのテーマソングである。このゲーム、ものすごく難度が高い。おそらく最初のプレイでまっとうにクリアできた人はごく少数なのではないだろうか。

地下に閉じ込められた人類は遥か太古に空を捨て去っていた。
主人公はその封じられた空を目指して進む。
たとえ、世界を敵に回したとしても。
たった一人の女の子の命のために。

そんな困難な旅の終焉にこの曲は流れるのである。

そう、この唄は一人の男が世界を敵にしてでも叶えたい願いの唄なのだ。
生きて」という願いの。

自らの命よりも他者の命を願い、そして確実にすり減らされる命。
その殺伐とした心を癒す一人の女。その女のために正義も命も投げ出す男。

この曲を聴くときに、是非思い浮かべてほしい。

純粋な想いに身を投じて、抗いのドレスで身を固めて、この世という地獄にとどまり続けることを選ぶ一人の男と一人の女の姿を。


今すぐ命の灯火を聞き込んでみよう



This Armor
おすすめ平均 
インソムニア
おすすめ平均 
Cage
おすすめ平均 
ME AND MY DEVIL
おすすめ平均 
流星群
おすすめ平均 


こちらではブレスオフファイアVのゲームそのもののご紹介をなさっています。ゲームとしても独特のものでしたよね。
こちらのかたはゲーム本体を中古で格安に入手なさった模様。なんか、複雑。
こちらでは端的な感想でゲーム本体を紹介なさっています。たしかに人間は綺麗で汚い。
こちらの方は結構印象深くドラゴンクォータのことが残っていらっしゃるご様子。たしかに攻撃を受けると敵が上げる悲鳴は印象的かも。「しぎゃぴ〜」とか
こちらの方がおっしゃっている通り、戦闘の緊張感は尋常じゃない。だからこそこの曲も生きるのです。
こちらではドラゴンクォータの魅力が喜怒哀楽の喜と楽がごっそり抜け落ちたところと評されています。確かにそれは的確な表現ですね。
こちらによると鬼束女史は結構事務所ともめてフェイドアウトの危機に立たされていた模様。でも、復活が決まったということらしいです。よかったぁ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dulduine/7486320
この記事へのトラックバック
そんなわけで、今日の買い物で、友達のオススメのゲームソフト 【 ブレス オブ ファイア V ドラゴンクォーター 】を購入しました。 発売当初から興味はあったのですが、あまり評判が良くなくて…。 しかし、何とも、某店にて中古で税込み1029円だったので、 こんな値...
友達のオススメでっ。【HIGH WAY - BLOG】at 2004年11月04日 07:36
 
アクセスアップ・SEO対策
Text-Ad.com