2006年11月18日

愉快な酒豪たちのヌーヴォー祭り

恒例の「名前のないワイン会」のメンバーたちによるヌーヴォー祭り

今回は、M上氏が集めた自然派ワインが中心のボジョレー・ヌーヴォー


総数14本(内白2本)詳細はこちらへ

2006ヌーヴォー











ワイン好き者一堂に会し、新年を迎えるかのように

Happy  Beaujolais Nouveau

ワインが飲めること、健康であることに感謝を込めて

グラスを合わせる


結局、ヌーヴォーの味わいなんてどうでもいいのかもしれない

「仲間とワイワイ楽しめる、それがワインのいいところ

 言ってみれば、たかが酒

 おいしく飲めればそれでいいじゃない」とメンバーのM峠氏


しかし、よくぞここまで集めたものだ

M上氏のボジョレー・ヌーヴォーは

小売の酒屋さんでもこれだけは集めないだろう


お店でも時々、ワインコレクターに遭遇するが

常日頃、酒の揃ってる酒屋の売り場などこまめにマークしているほか

インターネットで探し、買いまくる

自分も珍酒なんか見つけると、時々買い込むが、

先立つものが乏しいので、一種一本程度、それも

ワイン仲間が集まれば見せびらかし、挙句の果て一緒に飲んでしまう始末

後はワインの名前だけが記憶に残るだけ

ところが本格派なるコレクターは少なくとも三本は買い込み

一本はワイン仲間に披露して飲み、一本は自分の飲み分

そして残りの一本は保存用にストックする

理想の買い方である

大きい声では言えないが、店では持ち込みも”OK”なのだが

そういうコレクターの一杯のおすそ分けを頂くので

ありがたいことに普段は飲めないような、

珍酒や古酒に接する機会が多くなる


結局、何が言いたいかといえば

 「珍酒、奇酒、古酒は大歓迎」

    いつでもどうぞ!



dumas_1996 at 00:01│Comments(2)TrackBack(0)お酒 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 猫屋敷主人   2006年11月20日 17:42
いつも無理難題のワイン会を快く受け入れてくださり、ありがとうございます。
少しばかりのおすそ分けでしたが、いかがでしたでしょうか。
今後ともよろしくお願いいたします。
ロベール・デュマに感謝<(_ _)>
2. Posted by dumas   2006年11月21日 12:52
猫屋敷さん
おすそ分けありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔