サトケン日記

研究室の出来事

2006年02月

ローマ4

b288bcef.JPGこんにちは.
早いことに今日で2月も終りである.2006年になって2ヶ月も経ってしまった.
ところで,先日水泳の大会に行った時に水泳部の監督とブログの話をする機会が会った.聞くとT場監督のブログは一日になんと400件以上アクセスがあるとのことである.その他のコーチ達もそれぐらいアクセスがあるとのことで自分とのアクセス数の格差にびっくりした.
これからも頑張って書きたいと思う.

さて,今日もローマ4と言うことでローマの話題を少し書こう.
ローマに来て3日目は自由行動ということで,ローマ市内を見学する学生達と一緒にまずはバチカン美術館に出かけた.一度訪れたことの会った場所であり,最初に行った時は,そのすばらしい作品に目を奪われた.この美術館,世界中から毎日凄い人数の観光客を飲み込む.そのため,朝8時前には並び始めたが,それでも長蛇の列で,その人気は衰えることを知らない.今回もかなり広い美術館を午前中の時間を費やし,最後に登場するシスティーナ礼拝堂の絵は何度見てもすばらしいの一言であった.外に出て見ると入場の列はさらに長くなっていた.

その後,ローマ市内に買い物に出かけた.頼まれ物を買うためにスペイン広場から始まるブティック通りのグッチに出かけた.中に入るとこれまた凄い人(80%は日本人)で,商品を決めて手にするまでかなりの時間を要した.日本で買うよりかなり安いが,あらかじめ商品を決めていった方が良いと思う.
それにしても日本では不景気,不景気と言われているが,ここはかなり雰囲気が違った.街にも多くの日本人があふれ,結構景気は良いのでは?と思うほどであった.

ということで,今日の一枚は,グッチ.

追い出しコンパ

こんばんは.
週末は水泳部の部長として東京は辰巳のプールにJAPANOPEN(日本短水路選手権)に行ってきました.短水路って聞きなれないと思うけど25mプールで戦う冬場の練習の成果を試す試合でかなりの歴史があります.昨年度から海外選手も出場が出来るようになり,今年は1位10万,2位5万,3位3万円の賞金が出るとのこと.特にMVPに選ばれると100万円,世界記録を出した人は200万円...だったと思うが,時代は変わったと監督の方々言われていた.
成績はと言うとなんと3位が2名も出て表彰台にあがってくれた.しかし,チームとしては今ひとつというのが,コーチ達のコメントである.
それにしても全国ベスト16に入る選手が沢山居て,電光掲示板に福岡大学の名前が出るだけで部長としては嬉しい限りで,そして毎回大会に行くと何よりも選手の頑張りや涙を見ると感動してしまう...

ということで,先週金曜日に研究室恒例の卒業祝賀会(通称:追い出しコンパ)が博多駅のセントラーザホテルで行われた.
この会は,道路土質研究室の恒例行事で,いつもOB・OGの方にも声をかけ,みんなで卒業生を追い出す飲み会である.この時期あちらこちらの大学では,謝恩会なるものが開かれ,主役は学生と言うより謝恩される先生であるに対し,この会は,卒業生諸君を一年間の労をねぎらい,そしてこれから始まる新しい社会へ送り出すというものであり,あくまでも主役は卒業生である.
そんな今年の卒業生は11名,1名(消防士を目指し就職浪人)を残し全て就職,進学先が決まり,研究室を舵取りする私としては嬉しい限りである.
今年は立食形式で,久しぶりに吉田先生が来られ,OBの方々も先生とお会いできたとを喜んでおられた.

祝賀会は,後半研究室のF技手による39期生1年間の思い出のビデオの上映があり,大いに盛り上がった.今年の学生達は自分自身2年目の学生と言うこともあり,またいろんな思い出を作ることが出来たのでビデオを見ながら目頭が熱くなった.ほんとに良く出来たビデオであった.F氏に感謝である.

最後は恒例の福大節と七隈とんびの大合唱で会は終宴を迎え,胴上げタイムとなった.非常に嬉しい気持ちになっていた.
ところが,毎年のことなので胴上げされるのは仕方ないと思うのだが,今年は胴上げ後,床に落とされ,みんなから蹴られてしまった.なぜ蹴られるのか?...と思ったのだが,今年は立食,しかも革靴で....未だにシップを張っている.
酔った勢い?...それにしても一年間面倒を見た学生に蹴られて終了....
本当は書きたくなかったが,学生に感謝の気持ちはあったのだろうかと疑問に思ったので書くことにした.自問自答したが回答が出ないので,コメントがある学生は描いて欲しいと思う.

では.

ローマ3

01b0ef73.JPGこんにちは.

今日は朝から日本が金メダルのニュースが流れる中,福岡商工会議所のパンフレット撮影があって大変でした.博多駅近くの那珂川の河川敷での撮影だったのですが,どうみても芸能人とは見えない野暮ったいおっさんがかなり本格的なスチール撮影だったので周りの人は何事かと変な目で見ていたのは間違いありません笑.この話はまたパンフが出来た時にでも....

と言う事でローマシリーズ第3弾です.
またまたポンペイの話です.
約2万人が暮らしていたポンペイですが,当然のように街にはバー,惣菜屋,パン屋など商店が並び,2000年前も今と変わらない生活があったことに驚きます.
もちろんお金持ちの家には,玄関先に綺麗なタイルで犬の模様が描かれ,門番の代わりをしていたとか....びっくりの連続でした.
そして,もちろん街には中州のような歓楽街もあり,当時女性が客引きをしていた女郎の後も残されていた.この話はあまりにも有名で,裏ポンペイなる本の中には詳しく書いてあり,その建物の中には男女が戯れる綺麗な壁画が残されている.
しかし,多くの観光客が訪れるうちに壁画傷み,現在は公開中止になっているとのことである.それにしても時代は移り変わるが,このことだけは昔から変わらないようである.

さて,今日は研究室の第39期生の卒業記念祝賀会である.毎年恒例であるが研究室のOB,来賓の方々もお見えになられ,盛り上がる事と思う.
39期生1年間お疲れ様.よく頑張ったと思います.これから進む道は色々ですが,これからも君達の益々の成長を祈念しています.

といことで,今日の一枚は,先程の話にあった女郎だったと言われている建物の写真を.良く見ると建物の一番高いところに男性のシンボルが祭ってあります.
これは,子孫繁栄を意味していたとも言われているそうです.

ローマ2

79e13d30.JPGこんにちは.
今日は大学院の入試である.朝から私は監督でした.
夕方からは判定会議があり,来年度の院生が決まる予定だ.
当研究室の4年生T田さんが合格することを祈りつつこのブログを書いています.

さて,ローマ第2弾は,
初日に行ったポンペイ遺跡見学の話をもう少し.
このポンペイは紀元前に造られた街であるがすでにインフラ整備が行われていたところとして有名である.今回行って初めて見たものに水道の整備があった.
街の中には大きな大浴場があり,サウナやマッサージを備えたいわゆる現代版スーパー銭湯である.ここで使われていた水は山(ベスビオス山)からの綺麗な水を引いて来ていたそうである.街の各家庭には鉛でできた水道管で配水され利用していたとのことである.また,大浴場では,壁が2重構造になっており,その中に湯を沸かした際の蒸気を通し,部屋の温度を保つ努力をしていたとのことである.これまたすごいことである.
ちなみに,水道管や水を入れる容器などに鉛製品を使っていたので,ポンペイ人鉛中毒だったそうである.

ということで,今日はポンペイの街の中にある水飲み場の写真である.
ガイドさんが当時みんなが飲んでいたポーズをとってくれたのであるが,よく見るとこの水場のガイドさんが手をついている方の石が削れており,当時の人も右利きだったようである.

では.

ローマ

29926c33.JPGこんばんは.
今成田です.ようやくローマより帰って来ました.
ほとんどトラブルはなく?帰国しました.
といっても今から福岡行きの飛行機を2時間近く待たないといけませんが...涙.
ローマからブログの更新をしようと思っていましたが,電話回線の利用のためうまく更新できませんでした.
今回,研究室の研修旅行で初めてイタリアはローマ,ポンペイに行ってきました.
到着した16日はあいにくの雨でどうなることかと思いきや,滞在中は晴れになり,非常に良かった.歩きなれない石畳を学生と一緒に4日間歩き回ったので足が悲鳴を上げましたが良い研修旅行になりました.
で,今日からしばらくはローマの話題で行こうかと思います.

初日.朝6時に起こされ,7時発のバスに乗ってナポリ,ポンペイの旅に出かけた.
僕は数年前に国際会議で訪れていたので2回目の訪問となる.
バスの乗って約3時間半ぐらいで紀元前に作られた街ポンペイに到着した.
出発時に降っていた雨のせいでベスビオス山は雲に隠れていたが,街を歩いているうちにすっかり太陽が射しこみ綺麗な街並みが現れた.今回の旅で学生に是非見せたかった世界遺産なので本当に良かった.
紀元前に今の土木の起源となる道路,歩道,上下水道など古代ローマ人が行った街づくりを見ることができたことはきっと役に立ったと思っている.写真も沢山撮って来たので授業の中などで是非見せたいと思っている.
それにしても2000年も前に人々の暮らしを考え,しっかりした街づくりをしたのには改めて脱帽した.それから,ポンペイの人は結構鉛に汚染されていたとか新しい事実も知ることができた.

といことで,明日もローマ第2弾を書くことにする.
写真はポンペイ遺跡の入り口である.

イタリア!

fb9b4c06.JPGこんばんは.
今週福大は入学試験ウィークでして,例外にもれず試験監督の仕事が入っております.朝8時半から3時半まで立ちっぱなしのお仕事です涙.
入学生あっての大学運営ですから仕方ないのですが,もう少し簡略化できないか,いつも思います.
それにしても最近は福大の志願者が減ってしまいました.平成17年ついに日本は人口減少が始まったとニュースが流れてました.この先どうなるのでしょう...?
僕が福大に来た時は,福大の一番大きな体育館を使い,5万人を超える受験者がいて,それは大変な準備だったと聞いています.今は,3万人と減り続けています.
当学科もついに500人台の受験者となり,近づいてきました全入時代.
これから学科はもちろん,大学全体でこの問題真剣に考えないと....

研究室は卒論発表会が終り,毎日静かに時間が流れています.学生達も来週から行くローマに向けて準備!?しているのか,めっきり来なくなりました,寂しい限りです.

僕はと言えば,秋に原稿締め切りだった教科書の執筆を頑張っているところです.教科書を書くのはホント難しいというのが実感です.わかりやすく,そしてためになるものを書きたいと思っています.

ところで,今日からいよいよトリノオリンピックの開幕である.それから,もう少しでバレンタインデーと言うことで,今日はイタリアかベローナにあるロミオとジュリエットの舞台のあの有名な窓の写真を.

では.

みんな良くやった!

b1ede6d3.JPGこんばんは!
ようやく卒論の発表会が終わりました.新研究室2期生お疲れ様!
あっという間に1年が終わったような気がします.
それにしても,何時もながら卒論発表会はみんな頑張ってくれました.
パワーポイントの作製の仕方,発表態度最高でした.
ただ図面を貼り付けただけのもの,紙を持っての発表がある中,土質研らしさが出ていたと思います.少し反省するなら質問に答えられなかったところかな?
でも,研究の質からすると引けを取らないものだと思います.
次は西部支部で優秀発表者賞を目指して頑張ってください.
とにかく良い経験をしたと思います.
まだ,もう少し卒論の仕上げが残っていますが,きっとちゃんとやってくれると思います.新しい4年生のテーマも明日決まる予定です.引継ぎよろしく!

金曜日は終わった後はじけました.台車で運ばれたM田君を除いてはみんな元気に盛り上がっていました.
みんなの声の中にこの研究室で良かったという言葉はかなり嬉しかったです.この研究室で過ごした時間をぜひ,一生の思い出と宝物にして欲しいと思います.
もうすぐ恒例のゼミ旅行です.また一つ思い出が出来ます,僕も楽しみにしています.
では,今日はこの辺で.
写真は,みんなの最高の笑顔です!
アクセスカウンター

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ