サトケン日記

研究室の出来事

2007年12月

今年1年有難う!

96f24f65.JPGこんにちは.
大学は昨日で終わりましたが,今日も大学でお仕事中です.
といっても資料整理と年賀状作成です.今年もそろそろ終わりですね...
とにかく今年も1年早かったです.
特に12月は出張ばかりで..大変でした.
今週も昨日東京日帰り出張があり,まあ今年も51回も飛行機に乗りました.

さて,ちょっと今年を振り返って見ると

■2月:スペインへのゼミ旅行
飛行機のトラブルに合いながら,ちょっと良い旅行になりました.
スペインまた行きたい!
■4月:水泳日本選手権
日本代表に選ばれる!部長ながら嬉しかった.
■5月:グルノーブルでの地盤環境会議
研究室で初めて院生が英語にて発表!感無量.
■6月:東京福陽会に初めて参加
東京にて社会デザイン(旧土木工学科)の多くの卒業生が活躍されていることにびっくり!さすが福大.
■7月:地盤工学会(名古屋),日中舗装工学シンポ参加
学会で院生の成長ぶりを見る.中国の舗装の現状を知る.
■8月:工学部新棟委員会発足!第7回環境地盤シンポ福岡大学で開催!
新しい工学部を造るために工学若手教員結束!
全国から地盤環境を研究する研究者が福岡大学に集結.
■9月:土木学会(広島)「基礎から学ぶ土質工学」発刊!
自分の書いた教科書が書店に並ぶ!感激.優秀講演者に学生が選出!
■10月:M2のT田ひとりで国際会議出席.工学部の現状を知るために母校訪問.
大学内の役職選挙で教務委員に選出される.
■11月:IS−KYUSHU07が福岡で開催.
ダンディー大学留学先でお世話になったマイケルと再会で感激.
工学部新棟委員会企画書提出.工学部教授会で報告.完成模型と完成予想カードの配布でさらに決意新たに.
■12月:アジア会議出席(インド)工学部教務委員として全学の会議に初めて出席.
インドでカルチャーショックと食あたりを受ける.

と激動の1年でした.来年も何卒このブログを宜しくお願いします.

で,今日はインドの写真より,コルカタ市内に残るイギリスの面影より.





インドの後遺症

81eea766.JPGこんばんは。
またもや更新が遅れてしまいました。
日曜日早朝6時にデリー経由で成田に帰って来ました。
成田に着いた瞬間なんだかホッとする気持ちになったのは気のせいでは無かったようです。デリーでトランジットの時間が7時間もあり、これも体力を消耗させ今回の旅を過酷なものにしました。
今週学校に来て見ると1週間分のつけが。。。。今日はそんな中東京出張中です。。

ということで、今日はインド情報第二段!カルカッタの住宅事情。

写真は学会の会場に行く途中にあった住宅?です。
とにかくここはインドでも貧しいところらしく、またカースト制度が未だにこの国の生活に深く浸透していて、貧富の差も激しい様子が見えてきます。
毎朝バスで通る道では公共の水道で寒い中体を洗う人を多く見ることが出来ます。
家に風呂もなく、きっとトイレも無いのかもしれません。
発展目覚ましいと言われるインドですが、インフラ整備もこれからと言うかホントに出来ていくのか不安にもなりました。
人口が11億人もいるこの国はこんごの発展が期待されているようですが。。。。
せっかく今回訪れた国なので今後が楽しみです。

ということで、明日は帰福後夜は長崎県五島です。

おやすみなさい。

インドはカルカッタより!

224753d1.JPGこんばんは。
今週はインドに来ています。
忙しい中、良くこんな所に来ていると自分でも感心しています笑。
インドは一度は行ってみたいと思っていた場所なので今回来れて良かったと思っています。
さて、今回の会議、4年に1度開かれる地盤工学に関するアジア会議です。アジアの地盤工学の発展を見ることが出来き、論文もセレクティッドされているので、内容はかなり良い会議です。僕の研究室のY田助教が私と一緒に書いた(ほとんど彼(笑))論文が選ばれたので一緒にやって来ました。もちろん、私の最近興味がある地盤環境系のアジアの状況も聞きたいと思っています。

ところで、カルカッタというところに来ているのですが。。。。これがかなり凄い街です。今もホテルの窓の外は凄いクラクションの音と騒音がしています。
なんと言っても人の多さ、空気の悪さ、悪臭。。。久々のカルチャーショックです。
水道水も口にするだけで危ない!と聞き、うがいもままならない状況です笑。
それでも、やはり「食」が趣味の私は昨日タンドリーチキンとカレー、ナンを食べにいい来ました。これが美味かった。さすがですね。


ということで、ブログもしばらくインドのレポートをしたいと思います。

では。

写真はこちらの足リキシャです。
日本の人力車の語源です。

激動の始まり

36e81387.JPGこんばんは.
またもや更新が火曜日になってしまいました.
先週は2度も東京に行き,木曜日は河合塾に工学部紹介,金曜日は研究室ゼミと教授会,土曜日は1年生の見学会と忙しい1週間でした.
12月1日には工学部の教務委員に任命され,すでに始まりました.
メールの数がかなり増え大変です.今日も夕刻は学部長との打ち合わせでした.ふ〜.
それから,先週嬉しいことがありました.
7月から工学部の若手を中心に工学部の将来構想を考えていた成果(工学部新棟の構想)を工学部教授会で披露することが出来ました.大きな1歩です.
今日福岡雙葉高校に学校訪問に行ったのですが,進学指導の先生に言われました.
工学部の建物見ると女子学生はね...と.
頑張ります.新棟実現!

ところで,先週末1年生と現場見学に行って来ました.
僕の方針はとにかく「学生に生の現場を見せる」と言うことです.
今年は,九州新幹線の高架橋工事と有明海沿岸道路のコンクリート斜張橋です.
見学の最大の成果は,コンクリート斜張橋の上に上がって学生がかなり感動をして,「ようやく社会デザイン工学科に入学した意味がわかった...実感がわいてきた..」と言った瞬間でした.
これです.土木の醍醐味です.こんなでっかい構造物土木でないと造れません.
地図に残る仕事です.頑張って優秀な技術者になって欲しいです.

今週も会議と忘年会で大変ですが,頑張ります.

といことで,学生が感動した矢部川に架かる日本最大のコンクリート斜張橋です.






アクセスカウンター

QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ