12日の土曜日、この前のブログで紹介したソフトボール大会が九州産業大学であった。天気もよく絶好の日和の中予選、決勝リーグがあり、道路土質研究室Bチームが4年ぶりに優勝を果たした。ホントにうれしかった。ピッチャーはチームの紅一点の武田君が4試合を投げぬいた。決勝は九州大学の地盤研究室であったがなかなかの好ゲームで4対3で勝利を収めた。表彰式のあと九産大のラウンジ行われた懇親会ではまたまた研究室の麻生君が乳首相撲で勝利を収めダブル受賞となり、久々に研究室としては嬉しい事が続いた。研究室の学生たちは、福大に戻ってビール掛けを楽しんだようであるが。このような研究室の行事を通して研究室の協調性やチームワークがさらに良くなったような気がする。卒業時には涙を流してお別れをする卒業生になって欲しいと思う。今週末には祝勝会をやるとのこと楽しみである。