こんばんは!ジャンプ力をアップしたい男、ゲッティーです。

大型連休の人もいるようですが私は明日から仕事です。

今日は下半身中心にトレーニングしてきました。
色々やりましたが、メインはレッグプレスです。

レッグプレスというのはご存知の方も多いかと思いますが
このようなトレーニングです。
g11040
下記のように足を置く位置によって効果が変わってきます。

足の位置をステップ板の上の方に置いた場合
大殿筋(おしり)やハムストリングス(太ももの裏側)のトレーニングができる

足の位置をステップ板の下の方に置いた場合
大腿四頭筋(太ももの前面)のトレーニングができる

両足を開いて置いた場合
大殿筋(おしり)や内転筋(太ももの内側)のトレーニングができる

両足を肩幅程度に閉じて置いた場合
大腿四頭筋(太ももの前面)のトレーニングができる


かつては

ジャンプ力=足の筋肉

だと思っていました。

足の筋肉の大切なことに間違いはないのですが…

しかし色々調べていくと、

ジャンプ力は尻も大事!

という事実を知ることになるのです。
若い頃の勘違いのせいなのか、私のお尻の筋肉は太ももの筋肉と比べると発達していないことに気がつきました。

ここからが大事です。

つまりまだ鍛える部分が残っていたのです。
ほとんど鍛えられていなかったこの小さなお尻を、バンバン鍛えていけばまだまだジャンプ力を伸ばせるはず!

というわけで

上記のように

よりお尻に効果のあるやり方でレッグプレスをやってきました。

156kg×5回からのカーフレイズ30回 4セット
138kg×25回からのカーフレイズ30回 2セット

なんかあまり尻には効いていないような気がしたので、
1セット終わるごとに、お尻を突き出すように自重でスクワットをやりました。
もちろん他にも色々やってますよ〜

しばらくは「お尻」を意識してトレーニングしていこうと思います。