よくわかってないBlog 移転 前

最近はまっていることを書き綴る日記 Linuxって美味しいですか?位の知識です 2011.05.12 移転しました http://blog.livedoor.jp/dupondroid/

2010年05月

EKEN M001でepub形式の本を見てみる

epub形式ってなんぞ?という人は、ここを読んでみてください

nookちゃんとかで使用していた形式ですが、Androidでも読めそうなのでEKEN M001で試してみました。
多分、aPad[MS-E7001/iRobot M003]でも動くと思います。

使用したアプリはAldiko Book Reader。
Android Marketにあります。
今回EKEN M001に使用した物は、他端末からひっぱってきました。

起動するとこんな感じ
apadbook01
結構いい雰囲気です。孫子の兵法(英語版)などが入ってます。

試しに、calibreでjpegからepubに変換したコミックをいれてみました。
/sdcard/eBooks/import に入れて import すればOKです
同フォルダにzip圧縮の連番jpegやpdfも入れてみましたが、反映されませんでした。

epubの本が表示されました
apadbook02

縦表示もok
apadbook04

タップすると・・
apadbook03
表示されました。次ページへの切り替えはcomicroidに比べ遅めです。
2秒位でしょうか?

一方、孫子の兵法はこんな感じ
apadbook05


ここの日本語のepubを試してみると
apadbook06
うん、表示されますね
横向きだけど・・・・

これで雰囲気はiPadに近づいた!

かなぁ

aPad[MS-E7001/iRobot M003] を初期化してみる (出来た)

今朝ほど出来なかったと書きましたが、いろいろ試した結果できました。

手順(WindowsXP Professionalで確認)は以下


1. コントロールパネルの地域と言語のここを中国語に変更し、再起動
apadre012

2. RKAndroidTool.exeを実行するとちゃんとボタンが出ています
apadre013

3. 前回の手順どおりにaPad(MS-E7001/iRobot M003)を認識させ、プログラムを実行します
aPadre014

4. 成功のLogが出るとaPad(MS-E7001/iRobot M003)が自動的に再起動します
aPadre015

5. aPad(MS-E7001/iRobot M003)が再起動すると画面のキャリブレーション(調整)が起動するので+の位置をクリックしていきます
6. 起動直後はこんな感じ
aPadre017

aPadre016

7. localを日本語設定で元通りに!
aPadre018

これで調子が悪くてもリカバリーできますね
もしかするとバージョンアップやカスタムロムも出来るかもしれません。


・おまけ
windows7で同様に試すとボタンは出ました
aPadre010

aPadre009

が、残念ながらドライバが入りませんでした
aPadre011

aPad[MS-E7001/iRobot M003] を初期化してみる (できてない) ※後日できた

aPad(MS-E7001/iRobot M003)の初期化を試してみました。

必要なファイルをSlateDroidのDownloadから落として解凍しておきます

とりあえず、使うのは赤の3つ(MENU POWER USB-2)
aPadre000

1. aPadのAndroidが起動してなく、電源がONの状態にします
※上図2.9のON/OFFのスライドスイッチがONだけど、Androidが起動していない状態。
2. 本体上部のMENUキーを押しながらUSB-2経由で母艦とつなぎます。
3. 母艦側で認識するので、解凍したファイルのドライバを指定します
※このとき、Androidが起動したら失敗です。最初からやりなおし。
aPadre001

aPadre002

aPadre003

aPadre004

aPadre005

aPadre006
デバイスマネージャで見ると認識されています
※ドライブとしては見えません

4. 解凍した中から、RKAndroidTool.exeを実行しておしまいのはずですが・・・・
私の環境ではこうなりました・・・・ボタンが押せません(笑)
apadre008
※TABキーで移動しEnterを押してみましたが、駄目でした。
解像度は1440x900の環境ですが、もっと細かくないといけないのかなぁ


というわけで、出来そうな出来なさそうな感じで終わりました・・・・

- 後日追記 -
が、コントロールパネルで設定を変えることで成功しました
手順はこちらで紹介

EKEN M001 のカスタムロム SlateDroid V1.2を試す

EKEN M001のカスタムロム SlateDroidのv1.2を入れてみました。

このバージョンから 1.7.2ベースになっています
M001SD12-001

HOME画面はすっきりと何も無し
M001SD12-002

アプリはいろいろと
M001SD12-003

root用のアプリも入っているので、手間要らずですね

ですが、失敗することがあるので、その場合は手動で入れなおしてみてください。
私は失敗したので手動でinstallしました。

体感的に速度が上がっています。

ECOTOXさんのカスタムロムも1.7.2ベースになったようで、こちらも早くなっているようです。

aPadの動画再生と コミックビューアーとしての検証

引き続き、aPad(E7001)の動画再生の検証です

DVD画質のmpeg2 → 再生できず
MPEG2-TS → 再生できず(ていうかメニューに出ない)
MVKとかファイルが無いので試せず・・・
flv → 再生Ok
Mpeg4 High@L3.0 768x432→ 少しカクつきますが再生できました。

Highプロファイルが再生できるとは・・・!

では引き続き、コミックビューアーをチェックしてみます

Droid Comic Viewerは画面が薄くなるも起動せず・・・
apad028

ComicRoidはばっちり起動!
apad026

apad027
※comicroid5/29版でぬるぽが出なくなりました。

ページ送りは画面の右左を軽くタッチすればOk
zip圧縮したjpegもちゃんと表示されました
ページ切り替えは1~2秒位。
※初期設定です

ただ、設定をいじると不安定になるようです。