よくわかってないBlog 移転 前

最近はまっていることを書き綴る日記 Linuxって美味しいですか?位の知識です 2011.05.12 移転しました http://blog.livedoor.jp/dupondroid/

2010年07月

EKEN M001でdebianを試す


Android1.6やWindowsCEが動いているEKEN M001で、debianがタッチパネルが動作するようになったようですので試してみました。

参考にしたのはSlateDroidのここの書き込み
※debianはSDからの起動になります
※下記作業を行うとSDカードの中身が消えます

私の環境は以下
OS:WindowsXP SP3 32bit
SDカード:Transcend 2GB

手順
1. SlateDroidのHPからDebian Linuxをダウンロード
2. debian-m001.bz2を解凍して出てきたdebian-m001をdebian-m001.imgに名前変更
3. win32diskimagerをここから落として解凍
4. win32diskimagerを実行してdebian-m001.imgを読み込む
5. SDカードを指定して"write"
debian-003
6. おしまい

どうやらWindowsCEがインストールされていることが条件のようです。
Androidを入れた状態ではブートしませんでした。

起動時はこんな感じ
debian-004

タッチパネルも動作します
debian-005

動作はするのですがタッチパネルの精度があまり良くない気がします。
正直初回起動時には右下のメニューにカーソルが合いませんでした。
再起動すると幾分かましになりました。

もう少しこなれてくると良いですね。

EKEN M001でのWindowsCEで日本語表示をする

とりあえずM001のWindowsCEで日本語表示をしてみました。

方法は以下

1. WindowsXPのmsgothic.ttcをM001のwindowsフォルダにコピー
2. レジストリを変更(検証中)
3. コントロールパネルの地域を日本に変更
おしまい

結果こんな感じです
M001-Wince-023
GSFinderでも表示されています

ぽけギコでも表示を確認
M001-Wince-022

InternetExplorerは初期設定でも表示されました。
M001-Wince-021

あとは入力さえなんとかすれば使えるかも?

まぁ・・タッチパネルの精度に難アリですが・・・

SmartQ5のQdroid2.2 v1.0をもう少しみてみた

SmartQ5のAndroid2.2のファームウェアQdroidをもう少し見てみました

まず、USB経由でadb接続可能です
いつものように、android_winusb.infの書き換えです
;SmartQ5
%SingleAdbInterface%        = USB_Install, USB\VID_18d1&PID_0c02
%CompositeAdbInterface%     = USB_Install, USB\VID_18d1&PID_0c02&MI_01

まず、ホーム画面
SmartQ5-22-001

アプリ画面
SmartQ5-22-002

SmartQ5-22-004

morelocale2で日本語表記にしてみました。
SmartQ5-22-003

Android Marketも動作します
SmartQ5-22-005

ライブ壁紙はなしです
SmartQ5-22-007

残念ながらFlash Playerは無し?
SmartQ5-22-010


GoogleMapsも動きます
SmartQ5-22-009

EKEN M001のWindowsCE6.0を試す(いろいろ)

もう少し細かくかつ大雑把に試してみました。

Desktop画面はこんな感じ
M001-wince60-010
広々してますね。

マンガミーヤはこんな感じで起動しました
(.cabではインストールできなかったので解凍してコピーしたら動きました)
M001-wince60-011

2chビューアーの"ポケぎこ"は日本語が表示されず
M001-wince60-012

GSFinderも文字化けしてますね
M001-wince60-014

よくわからないけれど、地域を日本に設定しておきました
M001-wince60-013

入力は英語のみ
M001-wince60-015

WindowsCEの日本語化ってめちゃくちゃ厳しかった気がするので、
あとは日本語入力できればいいかな・・・(笑)

Fontの入れ替えしないと駄目っぽいですね

SmartQ5にQdroid 2.2 ver1.0(Android2.2)を入れてみる

2chのSmartQスレを見ていたら、SmartQ5で起動するAndroid2.2イメージがあるとの事なので試してみました

フォーラムはここで、4つめの投稿からファームを落とせます(JTさんのフォーラム)

手順は以下
1. Qdroid22V10というファイルをダウンロード
2. "SmartQ5"にリネームしてSDのルートフォルダにコピー(以下通常のupdateと同じ)
3. "+"を押しながら電源を入れる(電源LEDが黄色?になれば成功)
4. 再起動がかかります
5. おしまい

Boot時に赤い髪の毛の女性がでます。誰だこれ(笑)

起動するとGoogleアカウントの設定が出ます
SmartQ5-Qdroid22-001

Home画面
SmartQ5-Qdroid22-002

アプリはこんな感じAndroidMarketが見えますね・・・
SmartQ5-Qdroid22-003

日本語は入っていませんでした
morelocale2でいけるのかな?

サスペンドからの復帰の際、すぐに画面が暗くなってしまいます。
復帰した一瞬を狙ってスライドさせると成功しますが、結構シビアです(笑)

WiFiの接続もOK(MiFiへの接続を確認)
ですが、接続していてもアンテナの電波強度の表示はゼロのままです。

Android Marketへの接続も確認しました。

Flashを確認しようとしたところで、MiFiの電源が切れたので、続きはまた(笑)