Softbankから001HTとして出ているHTC Desire HDのお話です。
シムフリー版をイギリスから輸入してみました。
※この記事は輸入版のDesire HDで001HTではありません。
※アンチグレアの保護シールを貼って有ります

Paulさんのフォーラムで公開されていたので、導入してみました。
ENG BOOT = Engineering HBOOT の事みたいです。
Englishだと勘違いして、しばらくENG HBOOTを探したのは内緒

1. ここのフォーラムから以下の2つを落とし、同じフォルダへ解凍
・recovery-clockwork-2.5.1.2-ace-modaco-r1.img
※11/22現在 r2が出ています
・fastboot.zip
2. DesireHDの電源(バッテリーを抜くか再起動時にタイミングよく操作)を切り、Vol-Offを押しながら電源を入れます。
3. USBで母艦と接続し、Fastbootを選びます
4. コマンドプロンプトで1.のフォルダで以下を実行します。
fastboot-windows flash recovery recovery-clockwork-2.5.1.2-ace-modaco-r1.img
DHD-clock-001
5. 書き込みがおわったら、一応以下のコマンドで再起動をかけます
fastboot-windows reboot
6. とりあえずおしまい

DesireHDの電源(バッテリーを抜くか再起動時にタイミングよく操作)を切り、Vol-Offを押しながら電源を入れ、HBOOT画面でrecoveryを選ぶと・・・
DHD-clock-002

でたー!

これでROMを焼く準備が整いましたね。
ふふふふふ