November 08, 2015

トケイカケルヤーツ

どうも、でゅらです。

腕時計ってみんないくつくらい持ってるもんなんすかね。
僕は中高で使ってたGショック、会社入ってから買ったクォーツとその他2本で合計4つ持ってるんですけど、
時計ってなんかそこらへんに転がしておくとなんか片付いてないみたいでちょっとイヤ。

ということで、腕時計を立てておけるような何かが欲しくて、こんなん買ってみたんです。
Picture 4


通販で結構売られてます。
一個50〜200円とか?

買ったんですけど、、、
これ、樹脂製なんである程度曲がってくれて、どの時計にも合うと聞いていたんですが、

メタルの時計はめちゃうとすごいキツい。
きっつきっつやで。
手首は太くない方だけど、男の僕の時計がきついので、女性のメタルバンド時計はまずムリですな。

ベルトを長く調整できるGショックや皮ベルトならいいけど、仕事用のメタルの時計だとかなりはめづらいし、なんかベルトにも悪そう。
5個セット買ったけど、これもう無駄買いかも。。。。


ということで、何か良い案をと探してたらよそ様のウェブサイトでこんなん見つけたんですな。
http://カシオ腕時計.biz/自作ペーパークラフトの腕時計スタンド展開図を/

ペーパークラフトなのでとても安価。

で、作ったのがコチラ。
Picture 8


おおーこれはいい。
ちょっと感動。

※100均にある木目調シートを使うため、公開されている図面は裏面に貼って谷折りで作ったので左右逆になってます。


でも、僕は結構不器用なので、ペーパークラフトは細かく見ると結構デキが悪い。
ちょこちょこゆがんでるしね。


そんで、「これそのままサイズはかって木で作れば。。。」
とか思ったわけです。
不器用だけど。


近くのダイシンでは、木材買うと工作室使わせてもらえて、電動糸鋸もあったりしたので、細かいカットは可能だったので、早速トライ。

15mm厚の木材を買い以下のパーツを切り出します
^貶940mmの正三角形
50*45mmの長方形
75*45mmの長方形

あとはボンドと釘で貼り付けて、ニスを塗るだけ。
完成したのがコチラ!!
Picture 5
Picture 7


,鯲たせたところに△鉢を接着。
を底面として使い、△鮖計かける部分にしてます。

重量感もちょうどよく、自然な風合いでとても良い。


ってオイオイオイ逆ゥー! 作ろうとしてたのと左右が逆ゥー!!
カシオ腕時計マニアックス様のものと左右逆に。。。
ペーパークラフト版を試作したときに左右逆になってしまったのをそのまま作ってしまった。。

まぁそれでも割と満足です。
4つ並べて時計が綺麗に収まりました。
Picture 6


会社のデスクにも1つ置いて使ってます

Posted by <でゅら> at 13:18│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/durahan_ro/51755482