2006年F−1GP、元F−1ドライバー鈴木亜久里氏が監督となり「純日本チーム」を結成することになった。ドライバーは佐藤琢磨の模様。

ホンダのBチームとも言われるが、純血ニッポンチームだ。

基本的には応援したいし、頑張ってほしいのだが・・・

はっきり言って未知数な部分が多い。スポンサーも確定していないようだし、何しろ準備期間がなさすぎるのでは?

そんなに甘いものではないと思うが、ひとまずその心意気を買いたい。亜久里がF−1ドライバーだった頃のような、F−1人気が復活することをお祈り申し上げたい。

それにしても、来年は日本版ル・マン24時間耐久とかモータースポーツが盛り上がる可能性大ですね。

 

「SUPER AGURI Formula 1」に感謝感動!