高橋尚子選手の復活Vは、各方面で取り上げられているので、これ以上語ることはない。

今日は、Qちゃん復活Vの裏に「感動創造」があったことをお伝えしたい。今朝のスポーツ紙によると、高橋尚子選手の優勝に「チームQ」のスペシャリスト達が、大きく貢献したと伝えていた。高橋選手と裏方さん達は、方針の違いから何度もぶつかりあっていたらしい。そのなかで、対話を深めて信頼関係を深めていったそうだ。

  ここからが「感動創造」 

レース当日の午前3時、高橋尚子選手が、ホテルの自室で目を覚ますと、ドアの下にメンバーからの激励の手紙が差し込まれていることに気づいた。西村孔トレーナー(32)のものには「一緒にやれたことを誇りに思います。明日は楽しんで走ってください」と書かれていた。「うれしくて涙が出た」。すべてを受け入れてくれた仲間への温かい気持ちが、高橋の背中を押した。

よく言われることだが、「サプライズ」。つまり想定の範囲を超えるところに「感動」は生まれる。そこには、お金などはまったくかからない。かける必要もない。ただ「あなたの喜ぶ顔が見たい」と思う、その気持ちだけで十分なのだ。そして「感動」こそが、おおきなモチベーションにつながる。

復活Vは、Qちゃん一人の力ではなく、周囲の支えと、「感動」のプレゼントがあったから為し得たということですね。