「使いたいが使えない」 牛丼のすき家が見解発表

米国、カナダ産牛肉の輸入が2年ぶりに再開されることになった。内閣府の食品安全委員会の答申を受け、農林水産省などが禁輸の解除を決めた。近く、米国産牛肉が牛丼店で復活し、販売店の店頭にも並ぶことになる。

アメリカの圧力に屈する形での輸入再開だ・・・・

 

一般消費者を代表して、意見を言わせてもらえれば、しっかりと選択肢を与えてほしいということだ。スーパーなどの食肉販売店はもちろん、牛丼チェーン店、その他飲食店にも牛肉の産地を明確に表示すること。そして、産地偽造などには、徹底した罰則規定を用意していただきたい。

さすれば、我々は、「アメリカ産でもいいから吉野家に行こう」とか、「アメリカ産は怖いから、すき家に行こう」となる。

ちなみに、私は吉野家ではなく、すき家に行きます。(吉野家派でしたが・・)