山形脱線事故に関して、現在も行方不明者の捜索が続いている。関係各位の皆さま、どうぞ自らのお体にもお気をつけ下さい。

先日、事故について取り上げたのだが、その中で以下のように結んでいた。


同時に、もう一つ忘れてはならないことがある。

この極寒のなか、不眠不休で救助活動を続けている関係各位に敬意を表したい。

あまり、その部分に関しては報道されることが少ない。是非とも、マスコミ各位には、現地のご苦労なども合わせて取り上げてもらいたい。


すると、昨日の日経新聞に・・・

山形脱線事故

見出し「風雪の夜 懸命の捜索」

記事の内容も、隊員の方々が、必死に救助や捜索を続けている様子が描写されていた。

特に、日経の記者の方が、私のブログを見たわけではないと思うが、何か自分の思いが通じたような気がして嬉しかった。

今もなお、行方不明者を捜し求めて、立っているだけでも過酷な風雪のなか、列車の屋根をはがしたり、雪や土砂を掘り起こしたりしている関係者が大勢いることを忘れてはならない。