箱根駅伝速報!

亜細亜大学が初優勝!

やっぱり9区が勝負どころでしたね!

 

 

<箱根駅伝>往路6位の亜大が26回目出場で初の総合V

優勝は、26回目の出場で初の亜細亜大。

往路では6位だったので、大逆転でした。

2位は、やっぱり底力があった山梨学院大、そして順天、日大と続き、5連覇を狙った駒大は5位に終わりました。

毎年、感動を与えてくれる箱根駅伝。今年は、例年以上の感動がありました。やはり抜きつ、抜かれつのデッドヒートには、ドラマが生まれますね。優勝争いだけでなく、シード権争いも凄まじかったですね。

私は、たすきを次のランナーに渡すシーン、そして力尽きて倒れこむ選手。タオルをかける関係者。これらを見ているだけで泣けてきますね。そこに至るまでの光景や苦労を想像すると、順位はどうあれ、心よりの熱血拍手を贈りたくなります。

亜細亜大おめでとう!

そして、山梨、日大、順大、駒大、東海大、法大、中大、日体大、東洋大、城西大、大東大、早大、国学院大、専大、神奈川大、中央学院大、明大、関東学連選抜、国士大

みんな感動をありがとう!