本日、1月17日は、阪神大震災、あれから11年・・・・・

新聞やテレビでも、取り上げられていたが、昨年、10年の節目に比べ、報道が少なくなっているように感じた。

今なお、被災された方々が、その後の現実と闘っている。あるいは、家族や、知人を亡くされた方々の心は、簡単に癒えるものではない。

是非とも、震災を風化させないように、各方面で取り上げていただきたいと切に願う。我々も、最低、今日ぐらいは、しかと心に刻んでいかなければならない。

奇しくも、今日は、耐震強度偽造問題で、ヒューザーの小嶋氏が、証人喚問を受ける。どのような答弁になるかわからない。

そうこうしている間に、万が一でも、関東圏に阪神大震災級の地震がこないとも言い切れない。徹底的に原因や責任の所在を追究するとともに、速やかなる善後策を講じてほしい。

最後になるが、ナンセンス風刺漫画で知られる、加藤芳郎さんが、お亡くなりになった。享年80歳。毎日新聞夕刊における、「まっぴら君」は、47年間連載が続いた。私自身、実家が毎日新聞を購読していたので、幼少の頃から、テレビ欄と、「まっぴら君」だけは愛読していたくちだ。また、加藤氏と言えば、ウィークエンダーのイメージが強い。その時々の時事ネタを風刺した作風は、お見事であった。

加藤氏であったなら、現在の耐震偽造問題をどのように扱ったであろうか。

震災で犠牲になられた方々、そして加藤芳郎さん

あらためて、心よりご冥福をお祈りしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

http://blog.livedoor.jp/giichan0817/