W杯が目の前! 

いよいよやってまいりました!

しかし・・・・

先日のマルタ戦

ここに来て、けが人続出・・・・・

中田ヒデ激怒−マルタ戦、全然走れていない、仲が良すぎるぞ日本代表

こんな状態だったのですが

プロ魂注入へ!中田 決起集会招集 したようですね。

 

 

今の残り少ない時間の中で代表選手は、どんな最終調整をすればよいのでしょう?

個人的に提案したい最終調整は・・・・

あとは気持ちの部分!

「闘争心」を徹底的に磨き上げるべきだと思います。

日本という国を背負って闘う!

という意味で・・・・

そんな時間があるかわかりませんが

代表選手全員で

「男たちの大和」のDVDを観てほしいですね。

 

もしも

時間がないのなら

代表選手と同年代

もしくはもっと若い世代が

国を背負って・・・・

闘って・・・・

散っていった・・・・・

特攻隊の方々の遺書に目を通していただきたいです。

過去の学びより(特攻隊員の遺書)

きっとこれを読めば、実力以上の力がみなぎってくるはずです!

特攻隊員の遺書からパワーをもらって下さい!

知覧特攻平和会館もご覧下さい!

 

サッカーと特攻隊なんて関係ないじゃん!

と言うなかれ!

ジーコ監督も以下のように、W杯は戦争だ!と檄を飛ばしております!

「このままだと23人のいいプレーヤーがいるだけのチームで終わってしまう。W杯は戦争だ。あと1週間しかないんだ。W杯で勝つためには、もっとしっかり考えて行動しろ」。マルタ戦の試合後、控室に戻ったジーコ監督は選手を前に、珍しく声を荒らげた。

ここまできたら、「気持ち」が大事!

「気持ち」で走り

「魂」でゴールしてほしい!

 

皆さんも「特攻隊員の遺書」

ご一読いただければ幸いです。

我々も、もっと頑張らなきゃ!

と思いますよ。

 

さて!

もしもあなたなら・・・・

日本代表選手の目に留まるとしたら・・・・

ジーコ監督に伝わるとしてら・・・・・

あなたなりの・・・・・・

どんな最終調整方法を提案しますか?

 

頑張れ!日本!サムライブルー!