日本代表!

残念・・・・・・・

でも、こちらを読んで下さい!! 

日本代表は負けたが、奇跡はこれから起こせばいい〜日本人が取り戻さなければいけないもの〜

※6月24日(土)〜6月25日(日)の夜まで、旅に出ますので、いただいたTB・コメントのお返しが遅くなる可能性があります。ご理解の程よろしくお願いします。

 

チェコ 0−2 イタリア

やっぱ、アズーリ!

イタリアが混戦のグループEを1位通過した。

試合開始から猛攻を受けるが、26分にトッティのCKをマテラッツィが頭で先制ゴール。前半ロスタイムにチェコは痛恨の二枚目イエローで退場。

後半は試合巧者ぶりを発揮し、42分には途中出場したインザーギが追加点。

チェコはネドベドがゴールに喰らいつくも、イタリアの堅守の前にゴールを奪えず。

結果まさかのグループリーグ敗退となった。

ガ−ナ 2−1 アメリカ

初出場のガーナが2位で決勝トーナメント進出を決めた。

前半22分にドラマニがドリブルで持ち込みゴール。

同点に追いつかれた直後のロスタイム、PKを獲得。

アピアが落ち着いて決め勝ち越した。

その後は逃げ切った。

アメリカは攻撃を仕掛けるも得点を奪えず、グループリーグ敗退が決まった。 

 

 


日本 1−4 ブラジル

やはり、王者ブラジル。前半から怒涛の攻め込み、再三日本ゴールを脅かす。

しかし神川口がファインセーブ連発でしのぐ!

ボール支配率では、ブラジルが上回る展開のなか、34分アレックスからパスを受けた玉田が豪快にシュート!

GOOOAL!!

しかし・・・・・・・・・・

このまま前半終了かと思えたロスタイム、ロナウドにまさかの失点。。。

1−1で前半を折り返す・・・・

しかし、後半は、ブラジルの思うがまま・・・

2点目・・

3点目・・・

4点目・・・・

 

負けた・・・・・・・

 

日本の2006W杯ドイツ大会は終わった・・・・・・・

やはりポイントは、前半ロスタイムに追いつかれたことですね。

1点リードで前半を終了していれば、大げさではなく2−0で日本が勝てた可能性もあったと思います。

あの失点で、集中力も、運も途絶えたように思います。

 

試合前に、無理なお誘いで、ブラ汁を飲んで、奇跡を巻き起こそう!の会を発足して、多くの皆さんにご理解、ご賛同をいただきました。

この場をお借りして、厚く熱く御礼申し上げます。

結論的には「ブラ汁(ブラックコーヒー)」は苦かったと言うことですかね。

しかしながら、一寸の望みに希望を持って、多くの人々が心をひとつにすることができたことは、本当に有意義であったと思います。

本当にありがとうございました。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

あとは追記します

クロアチア 2−2 オーストラリア

結果、オーストラリア勝ち抜け。

 

 

十四日目の私の予想

チェコ 1−2 イタリア

ガ−ナ 1−0 アメリカ


日本 2−0 ブラジル

クロアチア 0−0 オーストラリア

今日は、予想というよりも、願望ですね。

奇跡は、信じるもののみに訪れる!!