まままさか・・・・負けた・・・・

ドイツ 1−1(4PK2) アルゼンチン

開催国の地の利か、アルゼンチンがここで敗退。。。

ドイツがPK戦を制し2大会連続の準決勝進出を決めた。

前半は互いに静かな展開。一進一退の攻防。

後半4分にドイツが今大会初の先制点を許すが、35分にクローゼが頭で飛び込み同点とした。

その後はずるずると延長含め120分が終了。

PK戦はGKレーマンが2本をセーブ、PK戦不敗の勝負強さを見せた。

試合終了後の小競り合いが印象的だった。。。。

 

イタリア 3−0 ウクライナ

こちらは、イタリアの圧勝。

試合前にゴタゴタがあったイタリアは影響があるかなと思っていたら、そんな心配は、まったく必要なかったようだ。

前半6分にトッティのパスを、ザンブロッタがゴール!

先制すると、試合の主導権を握った。

後半14分、24分と追加点を入れ圧倒。

ウクライナも再三ゴールを脅かすものの、イタリア鉄壁の守備陣による堅い守りを切り崩すことはできなかった。

エース、シェフチェンコは最後まで輝けなかった。

 

私の予想

ドイツ 1−2 アルゼンチン

イタリア 1−0 ウクライナ