今年の成人式も悲喜こもごも・・・・

 

祝!新成人の皆様へ捧げる一曲

 

今年の新成人は、139万人と過去最低を更新したということだ。その中の一部とはいえ、今年も、全国各地で様々な事件、事故があったようだ・・・

詳細は以下を参照されたし・・・

昨晩、16、7歳の若者たちが必死に生きていた時代、「白虎隊」を観た後だけに、非常に憤りを感じる。

しかしそんな中、感動的な成人式(祭)もあった。

破綻してしまった北海道夕張市の成人式だ。

毎年60万円を補助金としていた予算をすべてカットされてしまい、使える金額は繰越金の1万円のみ・・・

新成人たちは途方に暮れた・・・

自分達の手でなんとか成人式を!と奮起して、資金集めに自ら奔走した。その活動がマスコミに紹介され、全国から200万円を超えるカンパが寄せられたのであった。

会場も例年のホテルを止めて公民館、支出をできるだけ抑えて、資金を来年以降の新成人にプールしたそうだ。

全国からは資金以外にも励ましの手紙や、祝電、コメントが多数集まった。

実行委員の女性の挨拶は、感極まって涙・涙・涙であった。

災い転じて福となすではないが、夕張市の破綻がこのような感動を生み、新成人たちに、成人式の有り難味を感じさせた。

やはり与えられるばかりでは感動は生まれない。

自分達が受動的ではなく、能動的に動いてこそであろう。

こうなったら、これをヒントにして、全国の問題のある自治体は成人式を見直してしまったらどうだろうか。

資金集めから、会場選定、式次第、すべてを新成人にゆだねてみては。

もちろん、さまざまな問題や壁もあろうが、「与えてもらうだけの成人式」より、「自分達で創り出す成人式」の方が、何倍も意義があるように感じた。

 


夕張市 成人祭に新成人91人出席 全国から励まし
1月8日10時11分配信 毎日新聞


 財政再建団体移行が決まっている北海道夕張市で7日、成人祭が行われ、新成人91人が出席した。
 式典で後藤健二市長は「皆さんは夕張にとって貴重な財産。夕張の再スタートのために、若いエネルギーと知恵を貸してほしい」と祝辞。新成人代表の札幌市厚別区、大学2年、青山憂衣さん(20)は「夕張は唯一無二の故郷。かけがえのない町だと離れて実感した」などと応えた。
 今年は、市が毎年支出していた60万円の補助金が全額カットされ、当初の資金は前年度繰越金の1万円のみだった。同祭実行委員の専門学校生、土屋美樹さん(19)らが資金集めに奔走。取り組みは新聞などで紹介され、全国から約237万円のカンパが寄せられた。
 会場は例年のホテルをやめ、使用料がかからない市民会館に変更し、今年の支出は例年の半分以下の20万〜30万円程度の見通し。残りは来年度以降に繰り越す。また、新成人の「手作りふれあい交流会」会場には、全国からの励ましの手紙や祝電が掲示され、最後の記念撮影では「激励 ありがとう」の横断幕が掲げられた。土屋さんは「夕張と全国の皆さんの温かい支援のおかげで、どこにも負けない成人式が出来た。ありがとうの一言です」と声を詰まらせた。帰省して参加した東京都町田市、大学2年、阿部一喜さん(19)は「友達からは大変だねと言われた。生まれ故郷なので、できることがあれば何かしたい」と話した。【笈田直樹】
 


成人式で同級生殴る=19歳少年、傷害で逮捕−兵庫県警
1月8日20時30分配信 時事通信


 8日午前10時15分ごろ、兵庫県尼崎市西長洲町の尼崎市記念公園で、同市主催の成人式に参加するため同公園を訪れていた大阪府豊中市の無職少年(19)が、中学時代の同級生だった同市瓦宮の男性会社員(20)を殴り、左手小指骨折などのけがを負わせた。警戒に当たっていた県警尼崎東署員が、少年を傷害の現行犯で逮捕した。
 調べによると、男性は当時、友人と記念写真の撮影をしていた。少年がカメラの前を横切ったため、男性が文句を言ったところ、少年が男性の顔面などを素手で殴った。 
 


成人式会場で、車空ぶかしの19歳新成人を逮捕…千葉1月8日20時58分配信 読売新聞


 千葉県野田市の成人式会場で、乗用車を空ぶかししたとして、野田署は8日、埼玉県春日部市の無職少年(19)を県暴走族追放条例違反(空ぶかし)の現行犯で逮捕した。

 調べによると、少年は8日午後1時ごろ、側面にピンク色のテープで、「今日から大人」と書いた乗用車で、野田市総合公園体育館(同市清水)の駐車場に乗りつけ、空ぶかしした。

 野田署員が注意したところ、「少年だから逮捕されないんだよ」と抵抗した。中学時代の友人に会おうとしたといい、「騒いで目立ちたかった」と供述しているという。少年も7日、春日部市の成人式に出席していた。
 


新成人が無免許ひき逃げ=自転車の男性死亡−千葉1月8日15時0分配信 時事通信


 千葉県市川市で7日早朝、自転車に乗った男性が車にひき逃げされ死亡する事件があり、県警行徳署は8日、業務上過失致死と道交法違反(ひき逃げ)容疑で同市福栄、飲食店員大沢周平容疑者(20)を逮捕した。同容疑者はこの日、成人式を迎える予定だった。
 調べでは、大沢容疑者は7日午前6時20分ごろ、市川市南行徳の市道交差点で、自転車で道路を横断中の会社員富田昭雄さん(52)=市川市塩浜=を車ではねた上、そのまま逃走した疑い。富田さんは頭などを打って間もなく死亡した。同容疑者は無免許だった。 

 


<成人式>騒いだ新成人逮捕…埼玉・春日部 茨城でも
1月7日19時27分配信 毎日新聞


 埼玉県春日部市民文化会館で7日あった成人式で、来賓祝辞の最中に新成人数人が壇上に上がる騒ぎがあった。県警春日部署はこのうち、とび職の男(19)を現行犯逮捕した。一方、茨城県かすみがうら市では、少年ら3人に因縁をつけて殴り、1人に軽傷を負わせたとして、長谷川卓容疑者(20)が県警土浦署に逮捕された。