ダスキン城西町サービスマスターのblog

2016年11月1日に、高槻市に「ダスキン城西町サービスマスター」がオープンいたしました。普段の生活に役立つ「かんたんおそうじ法」や「キレイ」に結びつくような情報を都度配信いたします。

ドコモショップ高槻センター街店の店頭にてイベントを行います



日程:1/17()

▷開催時間:10:00~19:00まで



【イベント内容】

お掃除相談

 お住まいで気になっている汚れについて、いつでもご相談を受け付けます!



お掃除グッズの販売

 大人気商品のダスキンスポンジや洗剤を店頭で販売しております

 ダスキンの商品を直接購入できる貴重な機会です



当日参加特典アリ

 詳しくは当日に、ぜひお立ち寄りください


ご参加お待ちしております

IMG_3688



みなさん、こんにちは。

ダスキン城西町サービスマスターの山田です。

 

2018年も年が明けて、正月ムードも終わりましたが、年末の大掃除は如何でしたか?

私は全部できずに越年してしまいました…^^;

 

以前に年末の大掃除について、お話をさせて頂きましたが、今回は正月のお掃除についてお話をしようと思います。

 

「ハレとケ」という言葉を聞いたことがありますか?

私も最近この言葉を知りました。

「ハレ」は、最近変な意味で話題になった「ハレの日」の「ハレ」で、結婚式や成人式などのおめでたい日を指します。もちろん、お正月も「ハレの日」です。

一方、「ケ」は反対に普段、日常を指す言葉だそうです。


正月は、歳神様を家に迎えて豊作を祈る日である「ハレの日」なので、「ケ」のような日常する行動はしない日なのだそうです。


おせち料理も、大晦日までに用意して、正月は炊事などで使う火や、洗濯や洗い物で使う水も使わないようにするためと言われています。

 

お正月は主婦もゆっくり休んで、という意味だとはいえ、昔からの風習なので、現代社会では薄れつつある習わしになっていますよね。

 

最近は、家事を分担する事も当たり前になっていますし、他人に掃除をお願いするといった事も、一部の人だけという事でも無くなってきています。

 

お客様の中には、「他人に掃除を頼むのは恥ずかしい」と仰る方もいらっしゃいますが、プロのお掃除を体験して頂ければ、きっと「恥ずかしい」以上の「満足」をして頂けます!

 

ダスキンでは、お得なキャンペーンも実施中ですので、お正月からスッキリした気持ちで過ごしていけるように、是非、ダスキン城西町サービスマスターにご連絡下さいね╰(*´︶`*)╯♡

 

今回は冬にお馴染みのアレを使った

電子レンジのお掃除テクをご紹介します。

IMG_20171227_230553


使い方はなんと、
皮をレンジに入れてチンするだけ。
 
なぜチンするだけで汚れが落ちるのか、
皮でどうやって掃除が出来るのか?というと、
ミカンの皮にはリモネンという油に強い成分が含まれており、
それがレンジ内部に充満する事で、
中の油汚れを落としやすくしてくれます。

また、お湯を張ったボウルに皮を浸けることで、
より内部にリモネンが充満しやすくなります。

そのほかにも、ミカンの皮の代わりにレモンでも同様の効果があります。
その際はレモンを絞った汁と一緒にチンしてください。
チンした後はそのまま汚れを拭き取っていくのですが、
レンジで暖めた皮をそのまま布巾代わりに使う事が出来ます。
冬場にお馴染みのミカンですが、
食べ終わった皮にもこうした使い道があるんです。

電子レンジは普段使う機会が多い分中々手入れの機会が無く、
洗剤は気持ち的に使いにくい……とお思いの方、
ぜひ一度お宅にあるみかんを試してみてはいかがでしょうか?

↑このページのトップヘ