duskinpureのblog

ダスキンピュアがお掃除に関する情報をお伝えします。

福岡のおそうじ・家事代行ならダスキンピュアへ

お掃除アドバイス~お風呂掃除~

今回はお風呂掃除のコツをご紹介します

★基本のお掃除

1:洗剤の選び方

基本は浴槽やタイルなど素材そのものを傷めないように、お風呂用の中性洗剤を使うようにし、それで落ちなかった頑固なカビなどに塩素系漂白剤(カビ取り剤)を使うのがよいでしょう。

【重要】酸性洗剤やクエン酸などと、塩素系漂白剤が混ざると、有毒ガスが発生しとても危険です取り扱いには十分注意してください

 

2:お掃除の流れ

まずは基本的な掃除の手順をご紹介します。

① 換気をする。(窓を開ける、換気扇をまわす)

② 浴室全体を水で軽く流す。

③ 浴槽を掃除する。

④ 壁や床をスポンジでこする。

⑤ 排水溝を掃除する。

・洗剤を直接スプレーすると、洗剤が垂れて跡が残ってしまう場合もあるので、水に濡らしたスポンジに洗剤を含ませて下から上に洗っていくのがおすすめです

 

★お風呂の“2大汚れの原因と対処法

お風呂の汚れの代表格といえるのが、カビや水垢。その原因と取り方についてご紹介します。


 1:ピンク色のぬめり・カビ

浴室は、おうちの中でも高温多湿で、石けんカスや皮脂などの栄養分が豊富なカビの生えやすい場所です。一度生えてしまったカビは、取り除きにくい場合も多いので生やさないようにすることが大切です。お風呂から上がる時にシャワーで石けんカス等の汚れを流し、よく乾燥させると予防になります

 

2:水垢

鏡や浴槽のフチ・壁などに見られる白いウロコのような汚れが水垢です。主成分は、水道水に含まれている「カルシウム」「マグネシウム」「シリカ(ケイ素)」が含まれる化合物など。入浴時に飛び散った水滴をそのままにしておくと、水分は次第に蒸発しますが、水滴に含まれるミネラル成分はそのまま残って結晶化して水垢の原因となります

 カルシウム系やマグネシウム系由来の水垢は、酸に溶けやすいので、弱酸性の洗剤が効果的。一方で、シリカは酸に強いので、研磨剤をつけて物理的にそぎ落とさなくてはなりません。ただし鏡がコーティングされていると、こすることではがれてしまうので注意が必要です。

 

カビも水垢も、そのままにしておくと落とすのが難しくなってしまうので、汚れに気づいたら、早めにお掃除しましょう


★具体的なお掃除方法

 

1.タイル目地のカビ

カビ取り剤は強力な分タイルを傷めてしまうこともあるので、あくまでも“最終手段”としておくのがおすすめ。まずは、お風呂用洗剤をつけてブラシでこすります。

それでも取れない場合は、塩素系カビ取り剤の出番です。洗剤分を洗い流し、軽く水けをきって、古い歯ブラシのような細ブラシでカビの部分に塗り伸ばし、510分ほど置いてカビの色が消えるのを待ちます。そして、シャワーでキレイに洗い流し、取れにくい場合はブラシでこすり落とします。

 なお、カビ取り剤をかけても垂れてしまう場合は、ティッシュペーパーを細長く折りたたんだものを、スプレーした上からシップするように重ね、さらにその上からスプレーするとOK

 

2.桶・イスの汚れ

桶やイスの汚れは、石鹸カスと水垢が主な原因。そこに、身体から出た皮脂も混ざるので、思っている以上に落ちにくい汚れになります。石鹸カスや水垢は、付着してから時間が経てば経つほど固くなってしまうためです

 これらの汚れを落とすには、お風呂用洗剤をつけてスポンジでこすりますが、それでもなかなか落ちない場合は、洗剤をつけてラップで巻いて“パック”してみてください。パックして時間を置くことで、汚れが柔らかくなり、落ちやすくなります。

それでも固い汚れは、プラスチックカードのような板状のものでこすると取れやすくなります。

 

3.鏡の曇り

鏡を触るとざらざらするものや、拭いても取れない白い汚れが水垢です。

鏡の水垢を取るには、鏡を水でぬらし、水で湿らせた柔らかいスポンジにお風呂用洗剤をスプレーし、一定方向に軽くこすっていきます。それでも取れない場合は、マイクロファイバーのクロスなどの目の詰まった布を水で湿らせ、クリームクレンザーを少量つけて軽くこすってみてください。

仕上げに、水でしっかり洗い流し、乾いた布で水分をふき取ればOKです。

 

※クリームクレンザーをつけてこすりすぎると、傷をつけてツヤが無くなったり、汚れがつきやすくなったりしますので、ご注意ください。

※コーティングや特殊加工(くもり止め加工等)をされている鏡には実施しないでください。

 

なお、鏡の水垢を防ぐには、入浴後に鏡表面についた水滴をきちんとふき取っておくことをおすすめします

 

浴室に発生する黒カビは湿気を好むので、常に乾燥している状態を保つことが大切。入浴後に水気を拭き取るようにしてみてください。スクイジーで集めて拭き取ったり、吸水性の良いクロスで拭き取ったりするのがおすすめ。そして、換気扇を回して乾燥させましょう

また、カビ取りのお掃除をした後は、カビ発生予防のスプレーをしておくのも効果的です。

 

なかなか重労働なお風呂掃除。プロに頼んで一度リセットしませんか

ただいまダスキンでは浴室ピカピカキャンペーンを実施中

カビ防止コートや洗面所などとセットでご利用いただくと、風呂用塩素除去剤「c-clear」をプレゼント
詳しくはこちらへ → 
http://blog.livedoor.jp/duskinpure/archives/1080314729.html

 

エアコンクリーニング抗菌コートセットキャンペーン

22春AC


     キャンペーン概要     

徹底洗浄と抗菌コートで プロ技を実感!キレイが続く!
エアコンに抗菌コートをして、プレゼントキャンペーンに応募しよう!

エアコンクリーニングとエアコン抗菌コート(オプション)をセットでご利用いただいたお客様に!
抽選で合計300名様に素敵なプレゼント!

A賞 : 選んで使えるおそうじギフトカード 20,000円分 10名様
B賞 : JCBプレモカード 5,000円分 100名様
C賞 : ミスタードーナツカード 2,000円分 190名様


キャンペーン申込期間:2022年4月1日(金)~6月17日(金)
サービス実施期限:2022年6月24日(金)
プレゼント応募期限:2022年7月3日(日)

この機会にぜひご利用ください!
キャンペーン申込期間 2022年4月1日(金)~6月17日(金)
サービス実施期限 2022年6月24日(金)まで
対象エリア 福岡県

※ご利用に際しては、条件がございます。詳しくはチラシをご覧ください。
※その他のハウスクリーニングについて、詳しくはこちら

まずはお電話をダスキンまで☎092-526-7007

浴室ピカピカキャンペーン

22春浴室

       キャンペーン概要       

しつこいお風呂のカビや水アカは、「浴室クリーニング」でスッキリ撃退
「カビ防止コート」とセットで、梅雨のジメジメ対策をはじめましょう。

キャンペーン申込期間:2022年4月1日(金)~5月20日(金)

≪浴室クリーニングを含む下記セットのうちいずれかをご利用いただくと、風呂用塩素除去剤c-clearプレゼント≫

【Aセット】 浴室クリーニング+カビ防止コート 料金 24,420円(税込)
【Bセット】 浴室クリーニング+カビ防止コート+洗面所クリーニング 料金 33,880円(税込)
【Cセット】 浴室クリーニング+カビ防止コート+洗面所クリーニング+トイレクリーニング 料金 43,340円(税込)

■浴室クリーニング【標準料金19,800円(税込)】
〈浴室1室:床面積4㎡・高さ2.4m未満〉

■カビ防止コート【オプション標準料金4,620円(税込)】
〈浴室1室:床面積4㎡・高さ2.4m未満〉

■洗面所クリーニング【標準料金9,460円(税込)】
〈洗面所1ヵ所:床面積4㎡未満〉

■トイレクリーニング【標準料金9,460円(税込)】
〈トイレ1室:床面積2㎡未満〉
キャンペーン申込期間 2022年4月1日(金)~2022年5月20日(金)
サービス実施期限 2022年5月27日(金)
対象エリア 福岡県

その他
※ご利用に際しては、条件がございます。詳しくはチラシをご覧ください。
※その他のハウスクリーニングについて、詳しくはこちら
※c-clearについて、詳しくはこちら

まずはお電話をダスキンピュアまで
☎092-526-7007