嫌な天気が続きますね

今回は押入れやクローゼットのカビ対策についてです

 

押入れやクローゼットは閉めきっていることが多いので、湿気がたまるのでカビが生えやすい場所といわれています

換気不足が原因の1つです

あとは詰め込みすぎも良くありませんね

空気の通り道がなくなるからです。

湿気やカビの原因になります

 

湿気は下へ下へといく性質があります。ここポイント

下の段は湿気がたまりやすいということになります。

新聞紙やダンボールは湿気を吸収してくれるので一番下に敷くのもおすすめです

すのこをおいた隙間に新聞紙をくしゃくしゃにして置くと新聞紙が湿気を吸い込みます。

新聞紙ってすごいですね 皆さんも活用しましょう

 

後は収納に適切な場所にしまうのもポイントです。

湿気を特に吸いやすいものや湿気に弱いシルクや革製品などは上段におきます。

綿や麻は比較的に湿気に強いので下段に収納するとよいですね

 

後は換気が大事です

押入れやクローゼットのドアを開けて扇風機を回して湿気を取るのもカビには効果があります。 

換気を心がけましょう。

それでも湿度が気になりますよね

そういう時は、除湿剤などを利用すると良いですね。除湿剤は下段におきます。湿気の性質は下にたまるからです

 

ちょっとした収納のやり方や湿気の性質を知っておくことと、あとは換気を心がけてカビ対策しましょう