毎日、暑いですねギラギラと照りつける太陽の日差しで何もしてなくても汗ばんできます

太陽の光には目に見える光の他に見えない『紫外線』や『赤外線』が含まれています
日焼けやシミ等、お肌に及ぼす影響がよく知られている紫外線に対して、赤外線に関してはご存じの方は少ないかもしれませんが、『温度上昇』『皮膚の水分を奪う』『皮膚にジリジリとした熱を与える』等は赤外線の影響だといわれています

お肌も気になりますが、お家のフローリングや家具も日焼け、色あせしちゃうことありますよね

そこで今回は紫外線&赤外線の基本対策をご紹介致します

まずはからだに関して・・・トータルな取り組みでガードします
日傘、帽子、サングラス等を活用して直射日光を遮ることが大切です。紫外線ばく露による眼への影響については急性の紫外線角膜炎や白内障が知られるようになり、サングラスの利用も推奨されています
長袖やエリ付き等の体を覆う部分の多い物を着用するのも有効です。暑い時期は通気性や吸水性の良いものを。
日焼け止めも活用しましょう。紫外線は窓ガラスや衣服を透過してきます。顔もからだも日焼け止めを使用してブロックしましょう

次にお部屋に関して・・・太陽の光を遮りましょう
紫外線も赤外線も目には見えませんが、室内への光の侵入を防ぐことで軽減できます。完全に防いでしまうと真っ暗になっちゃうので、レースのカーテン等を活用しましょう。
UVカット効果のあるレースのカーテンもあります。夏になればゴーヤやアサガオといったツル性の植物による『緑のカーテン』も効果的です

明るい日差しはそのままに『紫外線』と『赤外線』を大幅カットできるのがダスキンの窓用フィルム施工サービスです
大切な家族も自宅も有害な紫外線から守り、家具やフローリングの色あせを抑制してくれます
ガラスが割れても飛び散らないので防犯効果もあり、地震や台風の二次災害も防ぎます

もっと詳しく知りた方はコチラ→http://www.duskinpure.com/home/service/pro/window/window.html