毎日厳しい暑さですね。夏バテしていませんか(地域によっては肌寒いところもあるようですが
お盆休みも終わりましたが、来客時に気になったことはありませんでしたか?
来客があるときに気になることのひとつがトイレの汚れやにおい
そこで今回はトイレのお掃除についてです。

トイレは衣服やトイレットペーパーなどから出るホコリが意外と多い場所です
お掃除の基本は上から下。まずは高い位置のホコリチェックします。
換気扇のフィルター、汚れていませんか
最初は換気扇のフィルターのホコリを掃除しましょう。そして、高い位置の壁にホコリがついていれば落としておきましょう
照明が天井に埋め込まれていない場合は照明にもホコリがついています。落としておきましょう
高い位置のホコリ落しや飾り棚などはひどい汚れではないはず。ハンディモップのような物でほこりを落とすか、水ぶきでよいでしょう

飾り棚やトイレットペーパーホルダー、温水便座のリモコンも拭いておきます。
衛生面が気になるときはアルコール除菌剤やトイレ用のお掃除シートで拭きます

いよいよ便座です
汚れがつきやすいのが便器のふち裏、便座の裏側、便座と便器の境、温水洗浄のノズル周辺などです
メーカーや機種によって便座がリモコンで上がる物や、人の手で簡単に取り外せる物などいろいろありますので、まずは自分の家の便座がどこまではずせるか確認してお掃除しましょう
便器の内側 ふち裏や水位線の汚れ・・・普通の汚れならば中性のトイレ用洗剤でブラシやスポンジでこすれば落ちますが、尿石になってしまった物は頑固です。酸性の洗剤を汚れにつけてトイレットペーパーでしばらく湿布してみてください。落ちやすくなります
便座の裏側や便座と便器の境など・・・トイレ用お掃除シートで拭きます。機械の部分なので水が入り込まないようにシートで細かい部分までよく拭きます
ノズル・・・リモコンのお掃除モードでノズルが出る物や自分で引っ張り出さないといけない物があります。無理に引っ張り出すと壊れますので説明書を確認してください。ノズルが汚れていたら、ブラシや柔らかい布でやさしく汚れを落とします。
ノズル近辺に脱臭フィルターがついているタイプの物があります。ここもホコリがたまりやすいところですので、忘れずにお掃除します

便器内と便座がきれいになった!と安心するのはまだ早い
便座の外側も尿だれ等で意外と汚れていますトイレ用お掃除シートなどできれいに拭きましょう。特に床との境目に汚れがたまりやすいので、境目も念入りに拭いてください

床のホコリを掃除機で吸ってから拭き掃除をしましょう
便器の後ろ側は狭くて手が届きにくいですがホコリがたまっていますので丁寧に。水の配管や電気のコード周りも拭きます。
壁の下の方は尿の飛び跳ねで見えない汚れがついています。床と同様小まめにお掃除しましょう

すっきりしましたね
一度徹底的にキレイにしたら、あとはついでお掃除をしませんか
トイレに入ったついでに気になったところを1ヶ所掃除するのです。
たとえは今回は便器の水を流した時にサッとブラシをひとまわし。
次は便座を拭く・・・床を拭く・・・棚のホコリを拭く・・・など。1分もかからずにキレイな状態を維持できますよ

徹底的なお掃除ができない時は、プロに頼むという手もあります
気持ちよく、清潔なトイレを維持しましょう