蒸し暑い日が続きますね
食中毒も気になるこの時期 
今回はシンクのお掃除のアドバイスです。

キッチンのシンクの白い汚れは目立っていませんか
それは石鹸カスや水垢の汚れです。
シンクに水垢がひどくついてしまうと落とすのが大変になってしまいますので汚れが目立つ前に掃除しましょう

水垢は水に含まれるミネラルと食品に含まれるカルシウムが結合して固まった物でアルカリ性です。
石鹸カスは食器用の洗剤と水に含まれるミネラル分が混ざって付着したものです。酸性です。

性質が違う2つの汚れを落としていきましょう。
まずは水垢です。

【水垢】
水垢はアルカリ性なので酸性の酢やクエン酸で落とします。
最初に酢水とクエン酸水を作りましょう
酢水→酢:水を1:2
クエン酸水→水200mlに対してクエン酸小さじ1

汚れいている箇所にスプレーして1・2時間放置します。その後スポンジでこすって洗い流します。
それでも落ちないときは、酢水かクエン酸水をペーパータオルに含ませて上からパックをします。 2・3時間後放置し後にスポンジでこすりましょう。

残っている汚れがある場合は石鹸カスの汚れの可能性があります。

次は石鹸カスのお掃除です。
【石鹸カス】
石鹸カスは酸性なのでアルカリ性の重曹を使用します。
シンクを水洗いをし、重曹を粉のまま全体にふりかけます。
30分~1時間くらい放置して、スポンジでこすり水で洗い流します。

シンクを使った後は食器用洗剤を使ってスポンジでこすり洗い流します。 水分をそのままの状態にすると水垢や石鹸カスの蓄積する原因になるので乾いた布巾で水分をキレイにふき取ります。

これでシンクはピッカピカ ですが、
シンクといえば排水溝やヌメリも気になりますね

ヌメリ汚れは、温度と水分と栄養の要素が3つそろうと、どんどん増加します
栄養となる生ゴミをこまめに取り除くことも重要ですね!
ゴミ受けは台所用中性洗剤を歯ブラシやブラシにつけてこすっていきます。
まわりのヌルヌルした汚れはスポンジでこすると簡単に落とすことができます。
ヌメリが付着する前にきれいにしておくことでお掃除も簡単になるはずです。

キレイになりましたか? 普段のちょっとしたお掃除を頑張りましょう
これでいつでも清潔なキッチンで快適にお過ごしください