毎日暑い日が続いています
こんな時はキッチンでコンロを使っての調理はたいへんですよね

最近では電子レンジ調理がはやっているようで、いろいろなレシピが出ています。
上手に利用して暑い時期の料理を快適にしましょう

調理はしなくても、温めにはどなたも電子レンジを利用しますよね?
電子レンジの中を一度のぞいてみてください。汚れていませんか
温めた時の飛びちりなどで意外と汚れているものです
そこで、今回は電子レンジのお掃除についてのアドバイスです

お掃除にはおなじみの重曹これは油汚れや焦げ付きに効果があります。
耐熱容器に重曹大さじ1と水カップ2を入れ混ぜます。
耐熱容器にふたをせず、電子レンジの中に入れ5分程度温めます。
温めると重曹の水蒸気が電子レンジの庫内に広がっています。汚れを浮き上がらせるため、そしてすぐに開けると暑くて危険なため、すぐには開けずに20~30分そのまま放置します。
耐熱容器を取り出して、布巾で庫内を拭きます。汚れが落ちにくい箇所は耐熱容器内の重曹水を布巾につけてこすります。(庫内が熱いときはやけどに注意!)

これで結構電子レンジ内の汚れはきれいになります
ただ、それでも落ちない汚れがある場合
重曹はアルカリ性なので、アルカリ性では落ちにくい汚れが残っている可能性があります。
この場合はお酢(クエン酸)を使ってで同様に試しましょう。
クエン酸はわざわざ買ってこないと無い場合がありますので、身近にあるお酢で大丈夫です

耐熱容器にお酢大さじ1と水カップ2を混ぜ合わせます。
あとは重曹の②~④と同じやり方でお掃除します。

重曹やお酢はにおいを消す力もあります。
電子レンジの中が、さっぱりしますよ

長年の汚れや錆など、どうしても落ちない物もあります。
無理にこするのは禁物です。庫内を傷つけてしまいます。
定期的にお掃除をして汚れを浮かせていきましょう。

本当は電子レンジを使った後、まだ温かい時にぬれた布巾で庫内をぐるりと拭いてしまうのが、しつこい汚れが付かないコツです
ついでお掃除を習慣にしましょう