今年も残すところ数日となりました

大掃除は済みましたか

最後の土日にがんばるという方もいらっしゃるでしょう

 

年末は他の事も忙しいからあまり掃除に時間が取れないという方もいると思います。

もちろん、家全体をしたほうがスッキリするし大掃除をしたという満足感も得られます

でもそれができない時はお掃除する場所を絞りましょう

水まわりを優先しますか水まわりの汚れは目につきますよね

でも水まわりは、ついで掃除にしたほうが断然楽です

顔を洗ったついでに洗面台まわりを拭く、お風呂に入ったついでに排水口や洗い場をこすり洗いする、キッチンの後片付けのついでに調理台やコンロまわりを拭く、トイレを使ったついでに使い捨てシートで拭いておく・・・といった毎日のついで掃除であえて大掃除をしなくても良いくらいになります

 

大掃除にするのは家のホコリ落し

カーテンレールの上や照明、棚の上・・・など高いところの目につかないホコリは意外と溜まっている物です。目につきにくいので気にならなかったそのホコリ、一年物ではない可能性も・・・

昔は高いところのホコリははたきで落としていましたね。でもはたくと家中にホコリが舞ってしまいます

空気中に舞ったホコリは床に落ちるのになんと9時間もかかるそうです

だから掃除が終わってほっとしたと思っても舞い上がったホコリはまた床へ落ちて「せっかく掃除をしたのに・・・」とがっかりすることも
それを避ける為に、ホコリ落しは吸着剤のついたハンディモップでそっと取るのが一番です

もちろんダスキンのハンディモップが一番。でも、今からでは間に合わないという方は市販のハンディモップや、フローリングワイパーのシートを利用するのもひとつの手です。これらもホコリを絡め取る工夫がされています

お掃除の基本は上から下へですから高いところから、なるべくホコリを舞い上げないようにそーっとモップなどで絡め取ります。

仕上げに水拭きをします。中性の住居用洗剤をうすめた物で拭いてもさっぱりします

照明の周りやタンスの上、カーテンレールから始めます。エアコンの空気の流れなどで高いところの壁にホコリが付いている事もありますので、壁についているホコリも取っておきましょう

その後、少し低い棚やテレビ周り、デスクまわり・・・そして最後に床

もちろん床のホコリもモップやフローリングワイパーで集めます。
集めたホコリや大きなゴミを掃除機で吸うようにすると掃除機の排気で再びホコリが舞い上がることを防げます

最後に床の拭き掃除。

これですっきり家の中が明るくなり、家の空気が変わった気がします

 

どうしてもやり残してしまって気になる場所は、年明けにプロに任せるという手も

レンジフードやトイレのひどい汚れ、エアコン内部の汚れ、窓・・・など。

年末にたいへんな思いをしないで済むように、年間でお掃除する箇所を振り分けるのも良いですね
各ご家庭に合うプランを提案させていただきますのでお気軽にお問い合わせください

 

今年も1年間ありがとうございました

2019年が良い年になりますように