快適で健康な暮らしのために、身の回りは清潔に保っておくことが大切です。菌やウイルスへの対策グッズはいろいろありますが、製品によって「除菌」「抗菌」「殺菌」など使われている表現が違うので、正直どんな効果が期待できるのかわかりづらいですよね。これらの言葉の意味と違いを説明します。

《製品によって使える言葉が違う》
製品の説明として「除菌」「抗菌」「殺菌」を使う場合、3つの言葉のうち「殺菌」だけは薬機法によって効果がみとめられた医薬品または医薬部外品にしか使えません。ちなみに医薬部外品とは医薬品に比べて効果が緩やかなもので、薬用せっけんやコンタクトレンズ装着液などが一例です。一方、「除菌」や「抗菌」という言葉には薬機法による規制がなく、洗剤など雑貨品にも使える言葉です。

《除菌と抗菌と殺菌の違いと意味》

★「殺菌」とは?
殺菌の意味は、言葉のとおり「特定の菌を殺す」ことです。とくに菌の種類や数は問いません。すべての菌を殺さなくても、数が減れば殺菌といえます。また、特定の1種類の菌が減っただけでも殺菌といえます。医薬品・医薬部外品に使える表現で、市販薬や薬用せっけんのパッケージなどで目にすることが多いです。

★「除菌」とは?
除菌の意味は、「菌を取り除く」ことです。「殺菌」することも除菌に含まれますが、医薬品や医薬部外品以外では「殺菌」を謳えないので、この表現がよく使われます。製品としては食器用洗剤や洗濯用洗剤、アルコールスプレー、清拭用クロスなどがあります。
ダスキンではオゾンや拭き上げによる除菌を承っております。

★「抗菌」とは?
抗菌の意味は、「菌の増殖を抑制する」こと、つまり菌が住みにくい環境をあらかじめつくることを意味します。殺菌や除菌のように、直接菌を殺したり取り除いたりする効果ではなく、菌の増殖を抑制あるいは阻害することをいいます。最近は便座や靴下、台所用スポンジなど抗菌効果を謳う抗菌グッズが増えています。
ダスキンでは室内抗菌加工サービスとして、コーティング施工や光触媒施工を承っております。

「除菌」「抗菌」「殺菌」の3つの言葉の意味を正しく理解して、快適で健康な暮らしにお役立てください。
衛生環境整えるのもダスキンのお仕事です!
※除菌や抗菌効果があるといわれていてもウイルスによっては効かないものもあるので、ウイルスへの対策グッズはしっかり確認して使用しましょう。

ダスキンの除菌・抗菌サービス:詳しくはコチラ→https://biz.duskin.jp/servicemaster/pro/special/sanitation/?gclid=Cj0KCQjw9YWDBhDyARIsADt6sGaodKXuw15Km92ruyefxdNyZdlyRlOPRumdpdqedU3cGlrSXbWKHQsaAqMREALw_wcB



お掃除でお困りのときは、下記まで
→ダスキンピュア: https://www.duskinpure.com