今回は食器棚の掃除についてです
 
普段使う食器は限られていますよね、家族の人数やライフスタイルに合わせて、適切な量にしましょう
棚の中に入れているけれども、頻繁に開け閉めするため、埃が入りやすいです。普段使っている食器まわりはあまり気にならないかもしれませんが、意外と埃がたまっています
食べ物をのせる食器をしまう場所なので、清潔に保つよう心がけましょう


木でできた食器棚に湿気は厳禁です。普段締め切っている食器棚に湿気が溜まるとカビが生えたりします。特にコンクリート造りのマンションなどは湿気が溜まりやすい構造になっています。
そのためふだんから、こまめに乾拭きをすることが大切です。
また、水拭きや洗剤拭きをした時も、仕上げは乾拭きをして、よく乾燥させるようにしてください。引き出しの内部が白木(素木)の場合は、水拭きをせず、乾拭きをしてください



 1.食器棚の中の食器を全部出します。

 ※全部出せない時は半分ずつでも良いですが、全部出したほうが、掃除が手早く済みますし、食器の整理もしやすくなります


 2.食器棚の表面を拭きます。ガラス戸は裏表きれいに磨くとそれだけで全体がぴかぴかに見えますよ

 
 3.食器棚の中の棚の掃除をします。埃がひどい時はデスク用の小さい手帚やほこり取りを使って落としてから、棚のふき掃除をします。洗剤を使ったときは洗剤分が残らないように清拭をします。

棚を拭いた後は水分が残らないように、しばらく戸を開けて乾燥させましょう。


 4.最後に食器を戻します。この時に食器の整理をしましょう。成長した子供が赤ちゃんの時に使っていた食器、景品でもらった食器、全く使わない食器・・・など、全部出した時に「こんな食器があった!?」「いつの?」と思うような食器が奥の方から出てきていると思います。そんな食器は取っておいても今後も出番が無いでしょう。思い切って手放しましょう

残った食器はよく使うものは出し入れしやすい位置に、重いものは下の方にかたづけます。小皿など小さなものは奥に入れると出番が無くなってしまいます。小さいトレー(棚の奥行きに長さが合うようなもの)に乗せて片づけると、トレーを少し引っ張り出せば奥のものが取り出しやすくなります

 

食器棚は大掃除でもなかなかしない場所ですよね。コロナ禍でおうち時間が増えている今、一度時間を作って掃除&整理をしてみませんか