今回は大掃除の計画についておはなしします
 

 大掃除、まだまだ早いと思っていませんか

今のうちに計画をたてて余裕をもって過ごしましょう

お掃除の基本も追加していますので日頃のお掃除にも役立ててくださいね

 

 

まずはお掃除の場所を書き出して見ましょう

キッチン・浴室・洗面所・トイレ・玄関・窓・ベランダ・各部屋・・・

 

場所の書き出しが終われば、場所ごとの中身を書き出すと整理ができます

例:キッチン  レンジフード・コンロまわり・戸棚・シンク・冷蔵庫・・・

 

大掃除と普段できる掃除箇所と区別してみましょう

大掃除

キッチンレンジフード・照明

普段

キッチン戸棚・シンク・冷蔵庫の外装のふきあげ

 

普段できそうな箇所が分かれば、日々のお掃除に加えてやりましょう

大掃除でやるところは普段しないので頑固な汚れなど時間がかかりますね。

 

 

大掃除をいつどこでするか予定を立てましょう

 

ゴミだし日のチェックも忘れずに

部屋の整理整頓日もスケジュール。 

粗大ゴミがあるなら早めにスケジュールして出しましょう。

 

スケジュールをたてたら、掃除道具や洗剤などの準備をしておきます。 いつでもお掃除できる準備をすると気持ちも楽になりますね。

 

11月や12月は急な予定が入ったりしますので無理しないように予備日をとっておくのも大事です。

家族で役割分担をきめて皆でお掃除するのもお勧めです。

 

今年は大掃除に余裕を持ってピッカピカでお正月を迎えましょう

 

  

【お掃除の基本】

お掃除は上から下へ  

高いところを後からすると、ホコリゴミが落ちてきて、先にお掃除した床や棚を再度掃除する羽目になってしまいます。

 

お掃除は奥から手前へ 

手前かしてしまうとキレイにしたところをすぐにまた汚してしまい時間がかかってしまいます。

 

洗剤は、まずスポンジや雑巾等につけて試してから素材に対して大丈夫なことが確認できれば洗剤は下から上へ塗ります。

上から下に行うと液ダレが取れなくなることがあります。

 

弱い薬剤から強い薬剤へ

まずは弱い洗剤で全体の軽い汚れを落とします。それでも落ちないひどい汚れは、少し強い洗剤で徐々に材質への影響を見ながら進めていきます。