毎日使う洗面台。だからいつもきれいにして使いたいですよね

今回はクエン酸や重曹を使ってお掃除をしてみましょう

 

まずはクエン酸スプレーと重曹スプレーを作ります。

 

【クエン酸のスプレーの作り方】

ボトルに水200mlをいれてクエン酸小さじ1を入れます。それをよく混ぜ合わせたら出来上がりです

 

クエン酸は酸性のためアルカリ性の水垢汚れなどのお掃除に使用します。

クエン酸はほかにも尿石やアンモニア臭や抗菌の効果などもありますので他のお掃除の時にも使えますよ。

 

【重曹のスプレーの作り方】

ボトルに水200mlを入れ重曹小さじ2杯を入れます。それをよく混ぜ合わせたら出来上がりです

 

重曹はアルカリ性のため手垢やカビなどのお掃除に使用しましょう

 

【重曹ペーストの作り方】重曹ペーストも作っておきましょう。

重曹と水を31の割合で混ぜます。

クリームクレンザーのように洗面台のお掃除でも使えますが他にもキッチンや浴室などのお掃除にも使えます。 

 

 

洗面台の汚れは大きく分けて4つです。

・水垢 ・手垢 ・カビ ・黒ずみ 

  洗剤を使いわけてお掃除をしますよ

 

★鏡のお掃除★

鏡は水垢で汚れていますよね。

アルカリ性の水垢は酸性のクエン酸を使います。 

鏡にクエン酸スプレーを吹きかけて拭いていきます。

.汚れがひどい部分は、クエン酸を吹き付けて隙間ができないように1時間ほどラップを張り付けます。

ラップをはがし水拭きしたあと、乾いた布でふき取ります。

きちんと水気を取るのがポイントです。

 

鏡の下の隙間にたまったほこりや汚れなどは、使用済みのプラスチックカードで掻き出してきれいにできます。

 

★蛇口のお掃除★

蛇口は使うたびに触る場所ですよね。手垢の汚れは重曹で水垢はクエン酸で落としています。

手垢は蛇口に重曹スプレーを吹きかけてスポンジで磨いて水で流します。

水垢の汚れを落としていきます。水垢はクエン酸スプレーを吹きかけて、スポンジで磨いて水で流します。

乾いた布でふき取ります。

 

★キャビネットのお掃除★

キャビネットの中の小物を取り出します。

布に中性洗剤を少しだけしみこませ、拭き掃除をします。

端や角など手が届きにくい場所には、割り箸などの細い棒に布を巻き付けて拭いたり、綿棒なども使ってやってみてください。

水拭きをして、洗剤を拭きとります。

洗剤の拭き残しがあると、嫌なニオイの原因になることもあるので、しっかり拭き取ります。

仕上げに、 乾いた布でふき取ります。

 

★洗面台のお掃除★

水垢と黒ずみ、カビの汚れをおとしていきます。クエン酸と重曹を使います。

・水垢と黒ずみには、クエン酸スプレー

・カビとサビには、重曹ペースト

・排水口の臭いには、クエン酸と重曹をつかいます。

 

水垢と黒ずみにクエン酸スプレーを吹きかけます。

ラップを、隙間ができないように貼り付けます。23分この状態のままにしてはがします。

布巾で拭き取ります。

乾いた布で、水気を拭き取っていきます。

水気を残さないことがポイントです。

黒ずみがきれいに落ちていない時は、研磨作用のある重曹を振りかけてから拭きましょう。

 

【カビ】

洗面台のカビは重曹で軽く磨いて落とします。

重曹には研磨作用があるので、サビも削り落とすことができます。優しく丁寧に落としていきましょう。

重曹ペーストを歯ブラシにとって、汚れている部分につけて磨きます。

重曹を水で流して、拭き取ります。

乾いた布で水気を拭き取ります。

 

【排水口の臭い】
重曹をそのまま排水口にふりかけます。

重曹の上から、クエン酸を粉のままふりかけます
水を少しずつ流します。2つが化学反応を起こして、二酸化炭素が発生して泡になります。汚れが落ちていきますので,そのまま5分から20分くらい放置します。

最後に水で流します。

 

 

これで洗面台はきれいになりましたか

毎日使う洗面台です。 汚れがたまらないようこまめにお掃除をすることをお勧めします