2004年12月24日

タイムマシン

サイモン・ウェルズ監督。
ガイ・ピアース主演。
ウェルズの古典的SF小説を再映画化。
ガイ・ピアースが殺された恋人を助けるためにタイムマシンを発明する主人公を演じる。
原作もオリジナルも見たことがなかったので後半の展開には驚かされた。
こうなるとタイムマシン自体の設定が必要だったのかどうかはわからないけど。
最終的に主人公と同じで何がなんだか訳がわからない状況に放り込まれた感じがして同じような混乱を味わうことが出来たのが面白かった。
それにタイムマシンで時間が変化していく描写は最高。

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 【タイムマシーン】  [  【インテリア&ライフ】 デザイナーズ家具、インテリア、雑貨... ]   2005年03月22日 13:09
19世紀イギリスの雰囲気がばっちり楽しめた前半がとても良かったです。タイムマシンは『キテレツ大百科』の航時機みたいなデザインですが、とてもシックでお洒落な雰囲気を醸し出しています。タイムスリップ中は、外の景色が見えるのですが、木が生え、森ができ、建物が建...
2. タイムマシン[The Time Machine]  [ ヒトコトシネマ☆インプレッション ]   2005年07月01日 21:18
★前半と後半は、全く別のストーリーでした 2002/アメリカ 監督:サイモン・ウェルズ 脚本:ジョン・ローガンタイムマシン 特別版ガイ・ピアース H・G・ウェルズ サイモン・ウェルズ ジェレミー・アイアンズAmazonで詳しく見るby G-Tools 【PR】30日間完全無料 宅配レン

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
カテゴリ別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)