2005年05月09日

コンスタンティン

フランシス・ローレンス監督。
キアヌ・リーブス主演。
超常現象専門の探偵が主人公のホラー・アクション。
男の子の映画。
オカルト探偵にアクションの組み合わせといえば「ヴァン・ヘルシング」を髣髴とさせるが、圧倒的にこっちの方が良かった。
その理由としては「ヴァン・ヘルシング」に比べてCGっぽいモンスターの登場が少なかったからかも。
出てこないというわけではないが、出てきたとしても画面のダークさがそれをCGと認識させないように努力しているのに好感が持てた。
ただ、主人公はキアヌ・リーブスでなくてよかったような気も。
自己中心的でシニカルなキャラクターということであれば、ジョニー・デップやコリン・ファレル、ニコラス・ケイジなんかでもよかったような。
どうもキアヌ・リーブスはソフトすぎるようなイメージがある。

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. コンスタンティン[Constantine]  [ ヒトコトシネマレビュウ ]   2005年05月19日 17:50
★悪魔にも天使にも好かれる人間は、苦労が絶えないDVD:コンスタンティン(予定)2005/アメリカ 監督:フランシス・ローレンス 脚本:ケビン・ブロドビン、フランク・A・カペロ ⇒☆この映画を、そのうち借りてみたい☆妙な期待をしないで観に行ったら「おおっ」と楽し

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
カテゴリ別アーカイブ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)