2009年04月

2009年04月27日

上には上がいるものだ!ツワモノたちとの宴会

799caadb.JPG 今年も6月に100キロウォーク大会があり、参加する予定でいます。
なので先日の土曜日、仲間と30キロの練習会を行いました。
朝7時にとある公園に集合し、河川の堤防沿いをてくてくと歩きます。
人の歩くスピードは概ね時速5〜6キロですから、6時間くらいの
距離です。

普段からジョギングしてたり、100キロウォークも今年で4回目です
から、体もそれなりに鍛えられ、30キロ程度ならそれほど苦もなく
こなせるようになりました。
「ああ、年を追うごとに自分の体力・筋力は向上してきているな」と
実感し、嬉しく思います。
思っていました。土曜日の夕方までは・・・。

なぜなら30キロ歩いた夕方、旭川市内のあるマラソン同好会の総会・
懇親会があり、そこで打ちのめされたからです。
30キロ100キロを“歩く”なんて子供のままごとで、その同好会の
メンバーに、100キロを“走る”ツワモノが何人もいたのです。
「サロマ湖100キロマラソン http://saromanblue.jp/top/」ですね。

サロマ湖の外周100キロを13時間内に走るマラソン大会です。
100キロですよ!100キロ!
ハーフ、20キロをようやく走る僕にとって「100キロを走る」なんて
夢のまた夢です。100キロを歩いてもあんなに辛いのに、“走って”
なんて考えられません。

サロマ100キロを完走した人たちに尋ねてみました。
Q.「100キロ走ってゴールした時、感動で泣いちゃいませんでしたか?」
A.「ゴールを目にした時、泣いちゃいました。100キロは3回、完走して
いるけれど、毎回、感動して泣いちゃいます」
Q.「どうして100キロ走るのですか?」
A.「走っている時も気持ちが良いけれど、走り終えたあの達成感が病み
   つきなんですよねー」
うんうん、それは分かります!でも、100キロでしょー。過酷すぎます。

サロマ100キロで驚いていたら、まだその上のツワモノがいて、なんと
250キロを33時間かけて走った人がいたのです!
名古屋城を出発して岐阜を通り抜け、金沢の兼六園がゴール、桜が咲く
4月中旬に開催のマラソン大会「さくら道国際ネイチャーラン」です。
 http://shirotori.gujo.to/sakurainr/HP/sakurainr1.htm

自分の足で走って太平洋から日本海ですよ!250キロ、33時間、寝ないで
走りとおす。
250キロを寝ないでただひたすら走るなんて、その過酷さは30キロや
100キロを“歩いて”ヒィーヒィー言っている僕にはもう想像できません。
世の中、上には上がいるものだなぁーとつくづく思いました。

で、このマラソン同好会のメンバーって、やたらお酒好きな人が多いん
ですよねー。お酒なら僕もそれなりに自信はありますが、飲む量と時間が
多いし長い。かなりスタミナとアルコール分解酵素が必要です。
この飲み会の翌日(昨日の日曜日)に、旭川から60キロ離れた富良野まで
走るマラソン大会があるらしく、その大会にも何人か出場すると言って
ました。おいおい、飲み会の次の日に60キロ走るのかよって感じ。
クレイジーです(^^♪
夏、この同好会で「BEER RUN」というビールを飲みながらハーフを
走る練習会があり楽しそうなので参加してみようと思っています。

やれやれ、こんなんじゃあ“走る”事は健康に良いのかなぁ。ちょっと
疑問です(^^♪今週はこの辺で。ではでは!

来週はゴールデンウィーク、旗日のため1週お休みいたします。

ブログには30キロ歩いた時に写した大雪山連邦のショットを載せて
おきます。
こんな景色を眺めながら歩いたり走ったりできるのだから幸せですよね。
北海道は素晴らしい!


このブログはメルマガ「100%パソコン活用法」のひとり言と連動して
います。ブログだけご覧の方はぜひ、メルマガに登録をお願い致します!
パソコンの実用的な使い方をお知らせしています。

まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000057522.htm


dwwada at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひとり言 

2009年04月20日

北国、旭川にも春の訪れ

48f6b3e2.jpg 昨日の日曜日午後、僕は半年振りに家の近所の堤防沿いをジョギング
しました。約10キロ、1時間、時速6キロくらいのゆっくりとした
ペースです。
これまで冬の間は体育館かスポーツジムで室内で走っていましたが、
やっぱり外で走る方が断然気持ちが良い!
日中の気温は12〜13度かなぁ、風はまだ冷たいけれど、走って汗かいて
ちょうど良い感じ。

僕はジョギングをするようになってかれこれ6年、ジョギングをする
ようになって初めて季節の移ろいをかなり実感として肌で感じるように
なりました。とても嬉しく思っています。
うそじゃあなく本当に気分をリフレッシュできます!

春・夏・秋、どの季節もそれぞれ良いですが、北海道は特にこれから夏
に向けての季節が本当に素晴らしい!
木花がいっせいに芽生え始めるんですね。
いまはまだ枝に小さく緑色の新芽が出ている状態の木が多いけれど、あと
1〜2週間もするとだんだんと緑の色が多くなってくる。
5月ごろの、あの新緑の薄い緑、さわやかな、すがすがしい緑、あれは
もう本当に美しい色です。感動的な景色、風景です。

カメラにあの景色を撮るのだけど、技術が乏しく、どうにもこれまで
あの素晴らしい風景を満足いく写真として収められません。
なんだか難しいんだよなぁー。
なによりも、そういう美しい新緑の景色はなかなか車でパッと行って
パッと写せるような所にあるのではなく、やはり自分の足でジョギング
や山道を歩いているときに見れる景色だから、そういう時ってたいがい
カメラを持っていないんですよねぇ。

旭川はいま「旭山動物園」が大人気で、年間200万人以上の入園者が
近年続いています。
これから旭川に来られる方、旭山動物園だけではなく是非、旭川の
身近な自然にも触れてみてください。その際、移動手段として車やバス
ではなく、自転車をおススメします。
自転車でプラプラと川の堤防沿いや公園に立ち寄ったり、ちょっと郊外
にでて農家近くの路上に売っているもぎたて野菜を買って食べてみて
ください。100円くらいで美味しいトマトなどの野菜が買えます。
旭川は川の多い街ですし、自転車でも10分20分走れば田園風景が眺め
られます。水も美味しい。お酒も美味しい。スィーツも美味しい。

いまJR北海道で「おすすめウォーキング&サイクリング」という
企画を進めています。http://www.jrhokkaido.co.jp/walking/top.html
観光する現地までJRで行って、そこからはレンタサイクルで周遊する
コースをいくつか紹介しているサイトです。
こういうやつの旭川版を考えてやってみたいと思う。

北国、旭川。これから5月6月頃がベストシーズン。
半年間、雪に閉じこめられていた木花がいっせいに芽生え始めます。
楽しみだぁ〜。旭川、ようやく春をむかえました!
今週はこの辺で!ではでは!


ブログには今朝チャリ通勤の途中、携帯電話カメラで写した、旭川の春
をお知らせしようと思って写した写真を載せておきます。
笹の葉は生命力が強いのか、既にもう真緑、白樺にはオレンジと言おうか
赤茶けた新芽が息づいています。そのバックには針葉樹の蝦夷松。
手前には残雪。日陰にはまだこんなに雪が残っているところもあります。
北海道の春の風景です。


このブログはメルマガ「100%パソコン活用法」のひとり言と連動して
います。ブログだけご覧の方はぜひ、メルマガに登録をお願い致します!
パソコンの実用的な使い方をお知らせしています。

まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000057522.htm


dwwada at 10:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひとり言 

2009年04月13日

旭川マラソン大会 フルを走りたい!

e41d4960.JPG 「今年こそフルマラソンに挑戦しよう!」と言うのが僕の今年の大きな
目標の一つです。
10月、旭川マラソン大会でフルマラソンに挑戦しようと考えていました。
がしかし、今年の旭川マラソンはハーフまでしかやらないらしい。
そして開催が早まり、例年だと10月体育の日だったけれど、今年は
9/27に実施が決まっているようです。

開催が早まったのはまあ良しとして、フルがないのは困るなぁ!
2008年は主催者側の諸事情で中止、今年こそ旭川市が主催者側に
加わって新しく大会を再スタートしてくれると楽しみにしていたのに・・。

フルをやらない理由として、公認レースの場合、市街地をコースに
加えなければならないらしく、市街地を走るとなるとやれ交通規制とか
近隣住民や商店の了解とかサポーターの問題とか、いろいろあるらしい。
特に旭川は交通規制に関してとてもうるさいらしい。
警察が道路の使用許可をなかなか、ほとんど出さないらしいのです。

どうして?なんでなのか?と腹立たしい思いが沸いてきます。
世は健康ブームで、マラソンもブームで、例年だとフルの参加者が
全体の50%とか60%あるのだから、フルをやらなくなるとそれだけ
参加者数は減る。

道内のあちこちからせっかく旭川に来てもらっているのに、旭川に
お金を落としていってくれているのに、道内の旭川より小さいな町
とかでもしっかりマラソン大会を開催しているのに、どうして旭川
だけ出来ないのだろう?
出来ないわけがないんだ。
お金も人手も知恵も集めようと思えば集められるのに!

例えばちょっと趣向が違うけれど、道東の北見市ではマラソンしながら
カレーの具材をチームで集めて、ゴール後カレーを作って食べるレースが
あります。野菜は直接畑から取ります。すごく楽しそう!
http://www.city.kitami.lg.jp/tan_guide04/guide04.htm
マラソン大会で走って土に触れて健康的に食べて、町おこし。地産地消。
食育にもなる。

なんとかして旭川でフルマラソンを出来ないものだろうか。今年は
無理としても...。世論を動かそうか。どうすれば動かせるか。
そんな事をジョギングしながらこれから走ろうと思います。
今週はこの辺で。ではでは!


ブログには最近購入したミニノートパソコン「lenovo IdeaPad S10e」
のログイン時のショットを載せておきます。
顔写真認証システムが搭載されていて、ログイン時に登録された顔が
認証されないと起動しない。こりゃあすごいや。
ほか、キーの大きさも画面も性能も必要にして十分。価格も安い。
詳細はまたいつかこのメルマガで紹介したいと思います。
http://blog.d-wiz.com/ 


このブログはメルマガ「100%パソコン活用法」のひとり言と連動して
います。ブログだけご覧の方はぜひ、メルマガに登録をお願い致します!
パソコンの実用的な使い方をお知らせしています。

まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000057522.htm


dwwada at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年04月06日

春、夜空ノムコウ

a51fef34.JPG 今回はちょっと昔話をします。僕が22歳の頃の話です。

季節は春でした。3月ごろ。
僕は当時、付き合っていた女の子と日曜の昼下がり、堤防沿いの公園
にいました。とても穏やかな春うららの午後でした。

彼女は家庭の事で悩んでいて、なので元気付けようと春の日差しが
うららかな堤防に引っ張りだしたのです。
出不精な彼女は最初、外出するのを嫌がりましたが半ば強引に引っ張り
出しました。

僕はいまでもそうだけど、天気の良い休日の昼下がりはなるべく外に
いたいと思っています。家の中でダラダラとテレビを見ているのは
堪えられない。
公園でも堤防でも、例えユニクロでもホームセンターでも良い。
人混みの中でも良い。ドライブも良い。日常から離脱したい。刺激を
受けてすごしたい。気の流れを変えたい。
なるべくならそういう休日を過ごしたいと思っています。

でも、それは僕のスタイルであって、皆がそういう休日の過ごし方を
望んでいるわけではない。人、それぞれなんだ。
年を重ね、いまはそういう事が少しづつ分かってきているつもりだけど、
20代の頃はそんな事、ちっとも考えていなかった。

日曜の昼下がり、アパートの中で一人、何かで悩んでいる。
こりゃあいかん。すぐに広々とした所でお日様の陽の光を浴びようと。
でも、それは“僕が”行きたかっただけで、肝心の彼女はそういう事を
望んでいたわけじゃあない。
嫌々ながら強引な僕の誘いに仕方なく付き合ってくれたんだなと思う。

そんな感じだから、たぶん彼女の話も悩み事も十分に聞いていなかった
だろうなと思う。
彼女は僕にもっと何か、伝えたい事、言いたい事はあったのだろうと思う。



スガシカオさんの歌で「夜空ノムコウ」という曲があります。
公園のフェンス越しに夜の風が吹いた
君が何か伝えようとにぎり返したその手は
ぼくの心のやわらかい場所を今でもまだしめつける
あれからぼくたちは何かを信じてこれたかなぁ
マドをそっと開けてみる冬の匂いがした
http://musicmovie.blog48.fc2.com/blog-entry-3743.html

春になると、この曲を聴くと、あの時の情景が、あの頃の事を思い出します。
そして少しだけ心がまだしめつけられます。キュッとね。

今週はこの辺で!ではでは!


ブログには先日、車を運転しながら写した春の夕日の写真を載せておきます。
日の入りも遅くなってきました。この写真、何時ごろか分かりますか?
PM18:00頃です。


このブログはメルマガ「100%パソコン活用法」のひとり言と連動して
います。ブログだけご覧の方はぜひ、メルマガに登録をお願い致します!
パソコンの実用的な使い方をお知らせしています。

まぐまぐ   http://www.mag2.com/m/0000057522.htm


dwwada at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ひとり言