2008年07月17日

Aフェス報告(その1)

cf369e22.JPG Aフェスvol.1の報告をします。そもそもAフェスとは友人のAMANE氏による冗談みたいな一言から始まったわけで、要約すると色々な人の家や庭で爆音を出そうよ、という迷惑系シリーズ企画です。てなわけで1回目は名前の由来でもあるAMANE氏の別荘(上九一色村)を会場に、梅雨の雨が降りしきる中、ビールと焼酎、その他諸々にまみれたどうしようもなく最高な時間が始まりました。
 
 前のめりで到着したのにビールを飲んでしまい、結局起きたのは12時過ぎ。取りあえずダラダラと機材を搬入します。しかしその莫大な量に自分でもビックリ。簡単に紹介しますと、MACKIEのメインスピーカー2発と4trのPAミキサー、TAMAのミニドラム、Baアンプ×2(ベースはアンプとDI通してミキサー直の2系統で出しやした)、Gtアンプ、マイク×3、これにおのおのの楽器、ケーブル類が加わりましてライブセットは終了。そして今回はDJとブルーシート(テクノユニット)のライブがあるので、TECHNICSのタンテ×2、PIONEERのCDJ×2、ベスタのミキサー、BEHRIGERのミキサー、ボロいCASIOトーン、micro KORG、AKAIのMPC、BOSSのSP-404、CAOSPADが加わります。全部の機材をセッティングすること2時間、まさにどんだけ。
 しかしあれですな。自分たちでコツコツ買い集めた機材なだけに音を出したときの感動は大きいものです。この日のダブネガはOi-KORASUTAKORANDERDから始まりNOTFXを中心にCOPYRATIONを少々、かなりやりたい放題でやんした。BONG BEACH(ジャムバンドで下手)も楽しかったなぁ。(その2に続く)

dxnx at 21:15│Comments(0)TrackBack(0) 著者 ハルキ | ライブレポート

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました