2008年09月01日

8/30 PAPAYA CALLING vol.3 レポ

パパイヤには魔物が棲んでいる。

とでも言いたいのであろうか。
はたまた、vol.2のチャーハン(※1)よろしく出順が早かったばっかりにアコホーの進みが早かったのか…、
いつものチャーハンの役割を某バンドの某氏が担うことになりとんだ失態を。
便所まで行って〇〇〇したまではよかったが、
ズボン下ろしたまま爆睡、
ハコの人に〇〇〇を流させるという事態に発展したとかしないとか
(拭いてから寝たらしいです)。
そんな某氏のマイナースレット的な画像はパパイヤメムバーのどこかの日記とかにupされてるかもしれませんね(未確認)。

さて、ライヴの方はというと今回はレコ発であるアロハズをトリ前にしてウチがO.A.よろしくトップバッターで登場。
主催者側の都合ということで出順を明かしていなかったので
アロハズと思った人もいたのかな?結構人がいました。
しかしのっけから友達が自分の部屋に来たかのような体で
カウチポテトでしゃべり、
ppc1







最後もMCだったし半分位はしゃべっていた印象。
トラブルあったせいでアナーキー(※2)もラヴバズ(※3)もやって
ザッツ(※4)までからめて自由すぎるライヴでしたね。
個人的にはスティングレイ復活祭(※5)、
バンド的には10年目の最後を飾る節目のライヴでしたが、
そういったモノには全く相応しくないユルユルの〇〇みたいなライヴでした。
どうすればこれ以上ユルくできるのか、そんな新たな課題の見つかったライヴだった。どんなライヴよ。

その後もペロタンとアロハズのレコ発を祝うべくパーリーは続く…、
シーガルのラーメンのMCは相変わらず鬼。
パパイヤのウィズはなんか違う。荒々しい(笑)。コバのMCも鬼。
アロハズのパパイヤメドレーにポロリ(涙ね)。末恐ろしい。
ペロタンはチャーハンがエラい集中してて個人的にはアレだったけど大盛り上がりで終了。と、かなりはしょりましたが詳細は各バンドのブログ等でチェックして下さい。
しかし手前味噌ながらパパイヤってホント最高だなって思った夜。
よく出会ったもんです。形はどうあれこれからもなんかしら続けていきたいものです。
って終わったワケじゃないよ、次回は12月20日土曜日、
南柏ドランカーズスタジアムってとこでやります!うぃー。

※1 食べ物じゃなくてペロタンベース根岸のこと
※2 Sex Pistols,Anarchy in the U.K.のカバー
※3 Nirvana,LOVE BUZZのカバー
※4 Pelotan,That's what I wantのカバー
※5 全焼した我が家の焼け跡から立ち直りこの日復活。
    ケースケに感謝。

dxnx at 22:33│Comments(0)TrackBack(0) 著者 ウエノ | ライブレポート

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました