dyexblog

戸田栄造ブログ

26 11月

雨の中のポイ捨てウオッチング

あれ〜雨足が強くなってきた
気温は7度、寒い、手が悴む
急激の寒さに体が付いていかない

今日は私たちメイク松戸ビューティフ主催の
平成10年から続けている恒例のイベントで
第26回目を迎える日

早朝6時に9名の仲間が集まり吉牛の一角で
打合せ

外に出ると小雨になっていた

予報だと10時が本降り
これには参ったが今まで降られたことがない
きっと大丈夫!
準備を始めた

松戸市廃棄物対策課の皆さんも8時には集ま
り準備を始めた

鼓連の太鼓演奏がこの雨では出来ないとの連
絡が来た

ここで決行か中止か選択だ
参加者が次々に集まってきた

今日は有難いことに特別企画が組まれていた
『松田丈志さんとSDGsを学ぼう』の声掛け

これは味の素とイトーヨーカドー松戸店、松
戸市役所の企画

松田丈志さんと言えばアテネオリンピックか
ら4大会連続出場してメダルを取った競泳選
手だ

松田さんと記念写真を撮る若者たちで盛り上
がってきた

良し決行だ!

9時に開会式をデッキ上で始めた
司会は当会佐藤副会長
続いて会長の私が挨拶
環境部長が市長の代理としてご挨拶
続いて松田さんが生活の中でのSDGsについて
雨の中講演をしてくれた

このあと二手に分かれ東副会長がポイ捨てウ
オッチングの説明をしスタート

わが社から内山取締役と若者たち、鳥山、臼
井、小沼が休日の中参加してくれた

有難いことに山梨から倫友の佐藤さんが参加
してくれたのにはビックリ!

雨のため参加者が減り私が一区画、佐藤副会
長が三区画を担当することになったが無事
11時過ぎには全区画のごみを拾い終えた

バインダーの用紙はビショビショ、私の頭も
びっしょり

帰ってくる中学生の姿を観ると胸熱くなった

『やって良かった❣』
これがみんなの声だった




23 11月

来年も良い年になることを願って二の酉に行ってきました。

毎年行っている酉の市

近年は新人が一年間見守って頂いた熊手をもって行くのが
恒例になっている。

今回は田中君がその役わりを担ってくれた。

初参加の山中さん、岩渕さんの女性陣も加わり今までにな
い雰囲気が生まれた。

年々再々熊手の大きさは現状維持か大きくなっている。
今回は50周年ということで今までにない大きさ、そこに
はデザインもさることながら「夢」と書いてあったので即
ダイエックスホールディングス株式会社はこれにきめた。
この会社の傘下には螢瀬ぅ┘奪ス、ダイエックステクノ
サービス蠅瞭鷦劼ある。

50年の歴史を刻んだ螢瀬ぅ┘奪スの本社は松戸にある
ので従来の大きさにし、陶板浴『健考館』は置き型にした。

昼間に行ったのは今回が初めて。
昼だから空いていると思いきやなんと超混雑
今年は二の酉しかないからかなと聞くと昼間はいつもこの
状態との事。

一年間の感謝と来年の商売繁盛、安全祈願、社員の健康を
願って力強く二礼二拍手一礼で参拝後目指す「大黒」へ。

顔馴染みの面々と値引き交渉、このやり取りが面白い。
今年は伊藤社長がやった。
そこに鈴木洋一郎さんの倅さんが登場しビックリ。

熊手を手に三本締めと記念写真の儀式も終え、帰路につく
と又また倫理仲間から声が掛かった。

打ち上げは流山おおたかの森を予定していたが祭日で予約
がとてなかったのが幸いして帰り道にあった高級感あふれ
る「一文」に入った。

最初九人と間違って言うと席がないとの事、間違い8人で
したと言い直すと丁度奥の特別席の小部屋8人席が空いて
いた。
これも今朝寝坊して不参加になった若者のお陰様(大笑い)

美味しい料理に舌鼓を打ちながら楽しい団欒のひと時を楽
しんでいると近藤部長が熊手に書いてある間違いを発見し
た。

ダイエックスホールディングス株式会社の「ス」が抜けて
いた。
食後即大黒さんに代表の私が飛んで行った。
人混みの中をスラロームの如く走った。
汗が滲んだがこんなことの出来る自分が嬉しかった。







19 11月

ジャズは良いですね〜!

弊社1階のぬくもりホールで第19回チャリティージャズ
コンサートを開催した。

皆さんにサバオさんのドラムの凄さを観て聴いて欲しいそ
んな思いで計画をしたのです。

ところが2011年(平成23年)3月11日東日本大震
災が発生。
私は大阪の講話に向かっている車中だった。
急に新幹線が止まり電光掲示板に地震の速報が流れた。
隣のお客さんから津波の映像を見せられビックリ!
その二日後に準備していた第一回ジャズコンサート
こんな時に開催して良いのだろうか?
肝心の演奏者が来られるのかな?
ガソリンスタンドは行列状態。

そんな心配もあったが渋滞の中時間をかけて来てくれ
たのです。

そして声掛けした人たち50人全員が来てくれました。
田中由夫さんから「東日本大震災で被災した人を救おう
チャリティーコンサートにしたら!」との提案があった。
以来今回で19回目。
他のコンサートも入れるとチャリティーコンサートは20
回目になる。
東日本大震災で被災した地域や熊本地震、ウクライナ支援
もさせて頂きました。

さて、今回のメンバーは
ベース  根市タカオ
ピアノ  西山晃子
ドラム  渡辺サバオ
クラリネット 松平恒和
ボーカル 七瀬薫

そこに急遽二日前にお願いした
ヴァイオリン 花嶋なおみ

以上6名
ジャズは心を癒してくれる。
特に花嶋さんのヴァイオリンと笑顔が素晴らしい、西山さん
のピアノはさすがプロとの声がたくさん来ていました。
ベースの根市さん、今までにないほどコメントにも力が入っ
ていました。
圧巻はサバオさんのドラム
キャラバンが流れると拍手喝采
これだけ敲ける人はいない。

そんな中、岡ちゃんが恒例の曲『愛しているよありがとう』
を熱唱してくれた。
更に山藤さんが大量の赤福と参加者全員にせんべいのプレゼ
ント
ペンギンのアンパン、メロンパンもあり、演奏の凄さ、素晴
らしい仲間との会話もあり、最高に盛上りました。

嬉しかったのは私の誕生日を皆さんが祝ってくれたこと。
生涯忘れません。

今回の参加者は85名、お陰様で満席!

準備や駐車場の誘導をしてくれた弊社の社員たちにも心から
感謝しつつ晩秋のひと時を楽しみました。
次回の感動は二月の予定!

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

戸田 栄造

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ