dyexblog

戸田栄造ブログ

2015年05月

31 5月

楽しかったあちこたねぇ会の旅が間も無く終了!

あちこたねぇ会の旅も最終日となった。
只今東京駅へ向け移動中。
車内はさすがに賑やかだ。

さっきまでの大阪城と同じ。
大阪城では90%は中国を中心とした外国人。
マナーが悪く 、うるさかった。

image






image











きっと他のお客は同じ思いをしているだろうが
俺には止めることはできない。

4日間の旅は48年前を彷彿させた。
初日には名前と顔が一致しなかったが思い出話から楽しかった
頃が蘇ってきた。

image












imageimage






今日の昼前に通天閣に行った。
時代的に懐かしい!
我々の旅の最終日にふさわしい場所だ。
ここには浅草や柴又のような庶民の味がある。

一時は大阪の街に夢を与えた場所で、明治45年に完成した。
戦争で被災し取り壊され、今では通天閣3代目だそうだ!

道頓堀に行く予定がここでの昼食となった。

それが良かったのか、
壁にぶつかり悩んでいた話やそれらを乗り越えた話に
花が咲いた。
この歳になったからか心開く環境の旅だったからかは分からない。
苦しかった青春を語り合えたのは素晴らしい限りだ!

それなのに、まだ名前の知らない同級生がいる。
久しぶりに参加したあちこたねぇ会だが今更聞くことが出来ない!

俺らしくないが次回から毎回参加をして、覚えることにした。 
これでもあちこたねぇて!良いがぁだて! 
30 5月

1300年の歴史ロマンを訪ねて!

昨夜も今朝も歴史ロマンの舞台に招かれ、早朝散歩を楽しんだ!
日中は48年ぶりの薬師寺、東大寺、二月堂、法華堂、 春日大社、法隆寺と
その舞台は懐かしさをともだって広がった。
imageimage











薬師寺
image






imageimage






東大寺大仏殿
 image







image 






二月堂
imageimage






多羅葉   葉書の元

imageimage
     










春日大社

image image







                                       法隆寺

image






夢殿

ところが気温は33度。 
足取りが重くなる。
バス内で飲んでいた連中はグロッキー状態だ!
移動の度に日陰を求めざるを得ない。

元気なのは鹿煎餅を求める鹿のみ!
煎餅を手にした私に何回も何回も首を振る。
「お願いします。煎餅をください。」 と言っている仕草だ。

image






挙げないでいると濡れた鼻で突いてくる。
たじたじする観光客も居た。
可愛い奴らだ!

1300年の歴史の元は韓国、中国、インド、ペルシャへと遡る。
薬師寺では玄奘三蔵院伽藍の奥の大唐西壁画殿にはシルクロード
から伝わってきた流れ、玄奘三蔵の精神を描いた壁画が展示してあった。
かの有名な平山郁夫画伯の手による、30年を掛けた大作だ!

あちこちの台座にもその流れが彫り上げられていた。

平城京の始まりは710年
唐の長安をモデルに南北5キロ、東西6キロで約70年間に渡って営まれた
平城京。
確か7人の天皇によって80年間のまつりごとが執り行われた。

その僅かな期間から滲み出る歴史と自然から得る宝箱に堪能した2日間であった! 
京都とは 趣が違う。
29 5月

良き仲間との奈良のひと時、最高だね!

生まれて3回目の奈良へやってきた!
48年前に来た六日町高校時代の仲間と。
到着するなり県庁屋上へ!
若草山と東大寺のほか奈良市内が眼前に広がる!

imageimage






imageimage






image






爽やかな風が暑さを吹き飛ばし、明日行く我らをワクワクさせて
くれた。

ワクワク感は宴会を盛り上げ、最後は六日町高校の応援歌と校歌
を全員で熱唱し、絆を深めた。

image






imageimage






宴会後、歴史ある建物と自然が俺を招くので浴衣姿で一人で散歩。
外は暗いが気持ちが良い!
奈良駅から奈良公園を下駄の音色を楽しみながら散歩を楽しんだ!

imageimage











imageimage







眠くて何を書いているのやら?
 
さあ、明日は薬師寺から東大寺の大仏殿の見学だ! 
28 5月

高校2年生から48年後の京都!

今から48年前に来た仲間と京都にやってきた!
当時は10クラス500数名だったが今回は42名。
1クラス分の人数だが楽しい初日が過ぎようとしている!

imageimage






東京駅を10時出発

imageimage






漏らした?ペットボトルの蓋が外れて大騒動の関会長!

東京駅で待ち合わせしたものの顔と名前が一致しない。
卒業アルバムを見ても女性の8割は思い出さない!
男もわからないのが2割いた。

imageimage






48年前の同級生                18歳の俺!前列左から二人目


image 






今回の仲間! 
image





                   
着物姿はほとんど外国人

image image












懐かしい清水寺

image






image









以上清水寺


夕方の事
宴会で一人一人に酒を注ぎ話をしたが記憶に出て来ない。
人づてに名前をききながら思い出すも、まだ2割がわからない!
48年の時の流れを感じた!

imageimage







楽しい宴の席、語るは過去の事?imageimage













京都タワーと京都駅

image






image 






image







今回の旅はあと三日。
東京に帰る頃には48年前に戻れるのかな?


 
27 5月

凄い、素晴らしい、感動した染谷工務店の活力朝礼!

下妻の帰りに染谷工務店さんへ立ち寄りびっくり仰天!
ここまでやるか!
素晴らしい活力朝礼を見させて戴いた。

image







思わず、カメラに収めたが今までに見た事がないほど
基本に忠実で、きびきびしていて、声が大きく、明るい。

終始笑顔が出ていて、楽しんでやっていた。

とてもとても我が社は敵わない!

今年入社したての及川夢さんに訊いてみた。
辛くは無いか?と訊くと「きびきびしていて楽しい」との
返事。
彼女の声は誰よりも大きく張りがあり笑顔でやっていた
ので、期待通りの返事だった。

image






染谷さんと言えば当社のお客様でもある。
染谷社長から服部さんへ社長のバトンが渡されて3年。
染谷さんの雰囲気が変わった。

imageimage







事務所が明るい!
1階はピンクが基調のブースで仕切られ仕事がし易い
環境になっていた。
なんと名刺もピンクが基調に変身していた。

imageimage







初めてお邪魔したのがかれこれ15年前になるのかな?
事務所の中はきちんと整理整頓されていて、感動したの
を覚えている。

imageimage







その後、当時の中西部長から
『戸田栄造の何でも聞いてやろう』のコーナーを
倫研新報に作ったから全国好きな所へ行って、
好きな取材して来い!との命令を戴いた。

中小企業では会社の下支えになっているのがほとんど
奥さんだ。
その奥さんと社長であるご主人との関係がどのように
社業に影響するのかを掘り下げた取材内容にした。
そして全国各地へ飛んで取材が始まった。
その第1号が染谷さんだった。

当時の経営理念は変わらず脈々と会社に根付いていた。
それは人づくりだ!

『親孝行』感想文集は第9集を数え、毎年作成をし今回
第10集がまもなく出来上がるとのことだ。

image












継続は力、その力は会社のあちこちに現れていた。

その一つが活力朝礼だ!
染谷会長曰く
『今までは社員教育に多くのお金を掛けていたが倫理
法人会の活力朝礼一つで会社が変わってきた!』

丁度、埼玉県の活力朝礼コンテストが開かれるとの事で
4階で練習が始まる所だった。

昨年は埼玉県地区予選で準優勝、その前の2年間は
茨城県大会で連続優勝をしていた。

image







今までの練習は業務に影響なく早朝にやっていたとの事
今回から業務内に集まれる人を集め1時間、営業外の
夕方1時間びっしり練習をしている。

本番まで、18日。
練習回数は20回、20時間。
社員の前でお見せするファイナルステージまであと16日。

imageimage







今朝の姿に感動したのだから、優勝は間違いないだろう!

昨年の準優勝の悔しさが社員のバネになっていた!

素晴らしい会社が更に素晴らしくなる活力朝礼。
県大会が楽しみだ!
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ