2007年02月

2007年02月28日

医療の話はつまらないけど・・・(興味のない人は飛ばしてね)

 

こんな記事を見かけた。一時騒がれたアガリクスの話である。

 

社長「がんになり罪認識」 アガリクス違法広告本出版

 

 キノコの一種アガリクスなどを使った健康食品の違法広告事件で、薬事法違反(承認前の医薬品広告)罪に問われた「史輝(しき)出版」(東京)の社長瀬川博美(せがわ・ひろみ)被告(53)の初公判が26日、東京地裁で開かれ、瀬川被告は起訴事実を認めた。

 検察側は論告で「がん患者のわらにもすがる思いに付け込んだ卑劣な犯行」と指摘し、懲役2年6月、罰金200万円を求刑。弁護側は最終弁論で「皮肉にも被告はがんに苦しみ、罪の重さを感じている」として執行猶予付き判決を求めた。

 公判は結審し、柴田誠(しばた・まこと)裁判官は判決期日を3月12日に指定した。

 検察側の冒頭陳述によると、瀬川被告は健康食品販売会社と提携し、体験談をでっち上げて商品を宣伝する「タイアップ出版」のビジネスモデルを開発。史輝出版など3社で2005年4月までの4年間に約39億円の総利益を上げた。

 01年12月から05年2月ごろにかけて、未承認医薬品「即効性アガリクスS」などの販売元「ミサワ化学」(東京)の社長(59)=有罪確定=らと共謀。「確実にガンを消滅させる」などと記載した2種類の書籍計約4万1000部を発行し、即効性アガリクスSを宣伝したほか、同様の手口で「水溶性メシマコブ」なども宣伝した。

 

癌という、非常に冷酷な病気を目の前にした患者を欺いた者が辿る道とはこんなにもドラマティックなものなのか。

弁護側は被告本人が癌にかかっているから刑を軽くして欲しいと言っている。

人の命を私利私欲のために利用した人間を、だまされた患者やその家族が許すと思うだろうか?

それならば、しっかりと罪を自覚させ、自分がした事の罪の重さを身をもって知ってもらうために刑をしっかりと受けるべく促すべきだろう。

そこまでしなくても・・・。と思うかもしれないが、ここには出てこない患者やその家族の思いは表には出てこない。

少々過激な発言になるが、人間の屍の上に築き上げた34億円に対する罰はたったの200万円である。これならどれだけ騙しても笑いが止まらないだろう。

家族は無念でならないと思う。

 

なぜ、こんなことを言うのか。

 

実は、先生の患者さんにもこのアガリクスを一生懸命飲んでいた人がいた。

40代半ばの働き盛り。子供は2人。どちらも元気な小学生だ。毎日子供の成長を楽しみにしている家族だった。

 

そこに突然の癌通告。

 

仕事を失い、死に物狂いで治療を行い、そしてそれまでの貯えも無くなっていた。

なのに、生活費を削ってこのアガリクスを飲んでいたのである。私には申し訳なさそうに飲んでいた。

それもそのはず。

先生は以前、

 

「アガリクスってどうですか?」

 

と妻に聞かれ 

 

「そんなものは効かないと思いますよ。」と言った事があったのだ。

 

キノコ食べて癌が治るなら我々の苦労は必要ないのである。

考えてみれば当たり前のことだが、、、

しかし、患者やその家族は0.1%でも可能性があると思えば、出来ることは全てしたいのだ。

先生には見えないように沢山買い込んで毎日飲んでいた。

 

先生も飲んでいるのは知っていたが、見て見ぬ振りをしていた。

最後の望みをかけて飲んでいるものを止めてくださいとは言えなかった。

たとえ、生活が苦しくなっても買い続けるのが家族の気持ちであろう。

その気持ちは痛いほど良く分かる。

生きて欲しい。とにかく1日でも長く生きて欲しい。ただそれだけ。

治療の甲斐もなくその患者さんは亡くなられた。

 

残念ながら今の医学では太刀打ちできない病気が沢山ある。癌もその一つだ。

どれだけの医師が歯がゆい思いをしてきたか・・・。

病気に苦しむ患者を目の前にしてなす術がないほど辛いものはない。

 

被告らは、文字通り命を掛けて治療に臨んでいるこれらの人々を騙し、欺き、金をむしり取った。

 

こんな人間に情けを掛ける必要はない。

 



dygdq628 at 23:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年02月26日

スパイラル釣法はオカッパリに有効?(久々の引き出し開放〜)

当直から帰還しました。なんか、2日も家を離れると体がだる〜くなるのよね。やっぱり自分の家で寝るのが一番ですな。

まあ、若い女の子の家に泊まれるなら何泊でもしますけど・・・?。

 

で、チョイ時間が経ちましたが、以前質問があったオカッパリでスパイラル釣法が有用かというもの。 でしたね?多分。

 

まず、当たり前なんですが、この釣りをしたことがないと感覚的な部分が説明しづらいので、ある程度一般的な話を。

一番大事なのは

「テンション」

です。

やっている人は分かると思いますが、スパイラル釣法では常にテンションを感じながら釣りをします。

これに例外はありません。100%テンションを掛けます。

つまり、テンションフリーでやる釣りではないということですね。

このメリットは言わずもがな、アタリを全て感じることが出来るということに尽きます。

そして、テンションを掛けることによってエギが安定した動きをします。(引っ張るわけですから)

で、当たり前のことですが、イカはエギがフォールしている時に乗るってどの本にも書いてありますよね。

 

 

では、フォールではなく水平移動ではどうでしょうか?

 

 

これも問題なく抱いてきますよね。

最近では、これも新たなメソッドとして言われたりしていますが、スパイラル釣法はこの平行移動になると 「思われています」。 その辺はエギングマガジンを読んでみて下さい。

 

で、ここで質問。(ここからは本に書いてない内容です・・・)

 

エギが浮かび上がってきたらどうでしょう?抱くと思います?

 

抱く「こと」もある? じゃあダメですよ。

 

まあ、実際に試したことがある人のほうが少ないと思います。

 

 

 

 

結論から言うと、、、

 

問題なく抱いてきます。

そう、これでも抱くんです。

 

 

 

と言う事は・・・

イカが一体 「何」 に対して抱いているかが分かりますよね?

極端な話、フォールさせる必要もないわけです。

 

その、「何」 かが出来ていれば。

 

大事なのはフォールではなく、エギが・・・・・する事なわけですね。

 

実はこれ、スパイラル釣法をやり込んで行くと必ず分かって来る事なんです。

 

先にも書いたように、スパイラル釣法はテンションの釣りなので、やり込んで行くほどテンションを自在に操れるようになります。

(本当に自在に操れるようになります。ちなみに、オカッパリで練習するよりはるかに楽ではるかに早く上達します)

これができるようになるという事は、ただ単に、しゃくった後にラインを張るだけではなくて、さらにテンションを掛けることができるようになるわけです。

さらに、エギのサイズや重さを替える事によって、

各水深(スパイラル釣法では50mまで行くわけですから)、

潮の強弱(常に潮流を感じる釣りですよね)、

これらの事が自在に操れるようになるわけですね。

そして、エギを替えなくてもそれらが自在に操れるようになります。

 

オカッパリでのスパイラル釣法は、アタリを

 「待つ」 

のではなく、自分から 

「作り出していく」 

ので、超攻撃的な釣りと言えるわけです。

 

 

しかもこれ、夜釣りにも使えます。

 

当たり前ですが、夜はラインが見えにくいですよね。

マズメ時もそうですが、ラインが見えなければ見なきゃいいんです。

そう、感じればいいんですよ。手で。

重要なのは 「テンション」 です。

なんとなく分かりました??

 

まだまだ、書きたい事は沢山あるんですが、今日はこの辺で・・・。

 

 

1位には、はるか彼方に置いて行かれましたが、一歩ずつ頑張ります。

ポチッと一押し。毎日の日課でお願いします(笑)

 



dygdq628 at 20:51|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2007年02月24日

週末は・・・

 

今週、来週と週末は当直・・・

天気いいし、色々釣れてるのに・・・

ああ、ストレスだけが溜まっていく〜〜〜。

 

 

エギングランキング一気にぶち抜かれてしまいました(涙)

地道にポチッとお願いします。

 



dygdq628 at 12:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年02月23日

また、大王イカ!!

 

やっぱり夢があるよね〜。

イカって。

巨大イカ

 

 

 

 

 

10m、450kg だって。

 

いつかこんなイカを狙う時が来るのかな〜。

食べられないけど釣ってみたいよね〜。

 

で、この画像が昨日、T専務から送られてきたイカ。

ジンドウイカ

 

 

 

 

ジンドウイカね。2.5寸のエギで釣れたみたい。新潟は結構好調です。

体長は10cmくらい。体重は45g?

 

とすると、同じイカなのに、大人になっても長さでは

 

約100倍!

 

重さに至っては、実に

 

1万倍!!

 

である。

凄いね〜。

ほんとに夢があるな〜。

海って凄いわ。ただ、ただ驚くばかりである。

 

 

マメにポチポチありがとうございます。

引き続き指の運動お願いします。エギングブログ



dygdq628 at 00:39|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2007年02月20日

メバルはどうするの?

 

さて、さて。

先生は釣った魚をどうしているかというと、当然一人暮らしなので、生ゴミとか面倒くさいのよね。

まあ、若いきれいな子がエプロン姿で台所に立っていてくれれば話は別だが・・・。

なので、いつもの場所へ。

 

ってどこ?

 

言わずと知れた

 

「松の寿司」 ね。

 

 

ここを読んでる人なら知ってると思うけど。

 

ホントに石川県に来たら一度は食べて欲しいわ〜〜。

 

ビックリするほどおいしいから。

そして、ありえないくらい安いから。

 

 

この日も東京からわざわざ食べに来ていた人もいたくらいだしね。

 

 

 

 

で、プロが料理するとこんなになります。

 

 

 

めばる1

まずは煮付け。

当たり前だけど煮付け。

 

 

 

 

 

おお!!

 

うまそうだ!!

 

 

言っておくけどうまいよ。

 

死ぬほどうまいよ!

 

 

もう、これだけで白いご飯が山盛り3杯はいけるね。

贅沢でしょ。いいでしょ。

 

これが釣り人の特権ですから!

 

 

ちなみに、先生が作る時は、、、(はい、奥さん。ここからメモの準備ね。料理の先生が来たわよ)

 

 

しょうゆ、みりん、酒を、1:1:1で混ぜ、一度沸騰させて酒を飛ばすのよ。

 

酒、みりんの量は好みに応じてね。砂糖でもいいわよ。

 

で、好みでみりんを足したり、しょうゆを足したり、砂糖を足したりして味を調えます。

 

一緒に、昆布とかつお節なんかを入れておくといいわね。

 

 

いい?ちゃんとメモしてる?メモしないと忘れちゃうわよ。

そこの奥さん、いつまでも若くないんだから〜。

(一同爆笑!)

 

 

ほら、そっちの角の奥さん、勝手に進めないで。

月謝もったいないでしょ。

(また爆笑!)

 

でね、ここでポイントがあって、唐辛子を小さく切って入れておくと、ピリッと効いていいのよ。

分かる?そこのヒョウ柄の奥さん?

そう、そう、あなた。

素敵ね。似合ってるわよ。

 

でも、ちょっとヒョウの数が足りないわね。背中まで行かないと。

(手を叩いて爆笑)

 

でね、そこから煮るんだけど、もし、タレの量が少なかったらどうします?

 

お玉でタレ掛けるの?

 

いちいち?

 

いちいち掛けてたら面倒でしょ?主婦は暇じゃないのよ。

 

料理してても酒屋の若い子とメールしなきゃダメでしょ。

 

(腹抱えて爆笑!)

 

じゃ、そっちの奥さん。そう、そう。あなた。

 

落し蓋?それが普通よね。

 

でも、ここではちょっと違う方法を教えちゃうわね。

 

 

まあ、誰でも知ってると思うけど、これ。

 

キッチンペーパーね。

 

キッチンペーパーをかぶせてそこに汁を掛けていくのよ。

 

何回かやれば、後は時々見るだけでいいわよ。しっかりしみるから。

魚が多かったり鍋が大きかったりした時は重宝するわよ。

 

魚は簡単でいいわよ。

エラと内臓を取ったら大きいものは飾り包丁を入れるだけ。

わかったわね。これでおいしい煮魚の出来上がりよ。

今日の旦那もご飯が進んで体力回復よ。

子供増えちゃうじゃな〜い。

 

(もう、みんな爆笑。カリスマ主婦の出来上がり)

 

 

こんなやり取りがあるかは分かりませんが、次はこれ。

 

めばる3

お造りね。

 

 

 

素人じゃこんなに綺麗に出来ないけど。

すっごくおいしそうでしょ。

 

 

で、この手前にあるのはポン酢。

 

どうしてもメバルのような淡白な魚は醤油だと負けちゃうんだよね。

 

なので、特別に特製ポン酢に大根おろしと、ネギ、ちょっとだけ一味唐辛子、万能ネギ、きざみネギなんかを入れます。

 

ちなみに、メバルの隣にある白身はフグ。贅沢の極みです。

 

この一品でいくらするのか・・・。

 

で、最後はこれ。

めばる2

寿司。

 

 

 

 

 

 

当たり前だけど、ここ、お寿司屋さんだからね。

 

醤油は少なめで。

 

大変おいしゅうございました。

 

 

頑張って1位キープしております!ポチッと押してお寿司を食べに行って下さい!!

エギングブログ

http://fishing.blogmura.com/eging/



dygdq628 at 14:35|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2007年02月18日

ヤリイカは?

いや〜。昨日は寒かった。

釣果も心も体も・・・

 

 

久々に打ちひしがれて帰ってきました・・・

 

朝、車に乗ると何と−2℃!!

 

なんで?なんで今日だけ??

 

 

昨日でも明日でもいいじゃん!!

 

 

先生、寒いの嫌いなんだって!!

 

 

 

で、今日は6人で金沢港から出船。

 

当初、ヤリイカ狙いで海に出たんだけど、猛烈なシケ(波6m!!)の後で底荒れがひどく、全く乗ってこない。。。予想はしてたけど・・・

 

水の色も明らかに悪い・・・

 

すぐに大きく移動するも、状況変わらず・・・

 

ここまでで、イカおらず・・・

ツノが異様に冷たく感じます・・・

 

 

で、狙いを変えてメバルへGo!!

こっちでは茶バチメと呼びますが、いわゆるみんながオカッパリから狙う黒メバルの事です。

 

標準和名は 「メバル

 

知ってました?色んな接頭語が付いたりしますが、実は「メバル」でいいんです。

 

 

 

 

最初は浅い所から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アタリなし・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

隣の漁礁へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

アタリなし・・・

 

 

 

 

 

 

 

船長も頭を抱える・・・

 

思い切って深場へ移動〜。

 

 

やっと、当り始めた!!

 

おお!!頑張るぞ!!

 

 

みんな釣れ始めた!!

 

ぬぅおー!!

 

頑張るぞ!!

 

 

 

 

よっしゃー!!

 

キター(・∀・)!!

 

 

 

 

 

 

 

 

10cmくらいのカサゴが・・・

 

その後も釣れども釣れどもカサゴばかり・・・

 

棚が低い事は分かってるんだけど・・・。

なんかこう、むきになってるね・・・

 

 

で、やっといいサイズのメバルをゲット!!

めばる0

 

 

 

 

先生の100万ドルの笑顔も今日は250ドルくらいに値下がりですよ。ホント。

 

 

だって、、、

 

 

 

だって、、、

 

 

 

 

寒いんだもん!!

 

 

 

 

この後は、皆さんだけ爆釣し、終了〜。

久々に他人が釣るのを眺めてました(涙)。

 

まあ、理由は分かってるので次は釣りますよ。絶対!!

 

負け惜しみって?

 

 

ええ、

 

負け惜しみで結構!!

 

 

絶対釣ってやるから!!

あーーーーーくやしい!!

 

 

P.S.

船長さん、色々ご迷惑をお掛けしてすみませんでした(汗)これに懲りずまた乗せてください。

同船者の方にもお世話になりました。皆さんありがとうございました。

 

 

ちなみに、今回お世話になった釣り船はこちら。

金沢港の海龍丸さん

とても若くてハンサムな船長さんですが、非常に腕のいい船長さんです。

ポイントの見切りや移動のタイミングなど。他の釣りでも是非乗ってみたいと思いました。

 

続く・・・

 

いつもポチッとありがとうございます(*´∀`*)

寒くても人差し指でワンクリックお願いします!

エギングブログ

http://fishing.blogmura.com/eging/



dygdq628 at 11:03|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2007年02月17日

極寒!!

行ってきました・・。

寒くて死にそうです・・・。

明日更新します・・・。

死にそう・・・。



dygdq628 at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月16日

みのさん病

 

まあ、いつも来るんだけど、今日も同じ病名の患者さんが来た。

その名も・・・

 

 

 

 

 

 

 

みのさん病!!

 

 

 

 

 

 

この手の病気はよく発作があるので、決まった時に来ることが多いんだけど、(おそらくテレビで言われて来るんだろうね)今日はなかなか発作がおさまらない患者さんだった。

 

患者さん(以下Aさん): 先生〜。私膝が痛いんだけどね。どうしたらいいですか?

先生:いつ頃から?

 

Aさん:え〜。かれこれ1年位前かな?

 

先生:それならレントゲン撮って見ますかね。

 

Aさん:そうですね〜。そうしてもらえますか?

 

先生:じゃあ、ちょっと行ってきて下さい。

 

 

レントゲンが出来上がって・・・

 

 

先生:Aさん、これはお膝の軟骨が擦り減ってますね。これが痛みの原因でしょう。

 

Aさん:あら〜。そうですか。やっぱり。昨日もそう言われたんですよ。

 

先生:昨日

 

Aさん:いやね、昨日も他の所で見てもらったんだけどね、同じこと言われたのよ。だから、体重減らせってね。

 

先生:どれくらい増えたの?

 

Aさん:かれこれ10kgくらいかね〜。

 

先生:ありゃ。そりゃまた一気に増えたね〜。

 

Aさん:なんでかね〜?ちゃんとみのさんが言った事守ってるんだけどね〜。

 

先生:みのさんが何言ってるの?

 

Aさん:ほら、先生。豚肉とかね。納豆とかね。大豆とかね。・・・とにかく色々。

ちゃんと言われた通りに食べてるんだけど・・・。

 

先生:で、言われた通りにしていたら体重が10kg増えたと。

 

Aさん:いや、みのさんはいいんですけど、私がね。

 

先生:え?みのさんはいいの?

 

Aさん:そう。みのさんの言ったことはしっかりやってるけど、体重が減らないのよ。

 

先生:う〜ん。みのさんが言ってること毎日やってるの?

 

Aさん:当たり前じゃないの〜!!そうでなきゃ私今頃この世にいないわよ!

 

先生:みのさんが言った食べ物を全部食べてるから太ったんじゃないの?

 

Aさん:違うわ。違うわ先生。みのさんが言ってる食べ物は全部食べないとダメだわ。あれで私健康だから。あれないと私ダメだから。

 

先生:でも、それで体重が増えたんでしょ?

 

Aさん:いや、それ先生違う。そうじゃないのよ。そうじゃ。

 

 

みのさんが言ってるから。

 

 

 

 

先生:一度やめてみたら?

 

 

 

 

 

Aさん:何言ってるの!

みのさん言われたから続けてるのに!

 

 

先生:ちょ、ちょ、ちょっと待って!

みのさんに言われたの?

 

 

 

A:そうよ〜。みのさんに言われたからしっかり守ってるんだから〜。

 

先生:えー?いつ言われたの?

 

Aさん:いつって、先生。毎日言ってるじゃな〜い。

 

みのさが。

 

 

先生:えぅ?会ったんじゃないの?

 

 

Aさん:あったりまえじゃな〜い!会った事あるわけないでしょ〜!!

 

 

 

 

先生:・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

ちょっと、お茶飲んでいい?

 

 

 

 

 

で、この後、みのさんのすばらしさを切々と語って頂きご帰宅頂きました。

 

こういった方々は、ある種みのもんた教の信者みたいなもんなので、先生がどれだけ言っても聞いてくれないのね。

 

心配になって来たはいいけど、みのもんたと逆の事を言われた日にはお怒りになって帰られる事もあるくらいで。

 

お医者さんに言わせれば、みのもんたなんて医学の知識のかけらもないわけで、渡された原稿を読んでるだけなんだけど、テレビの前のみんなはそうは思ってないわけよ。

 

色んな所でこういった話を聞くけど、我々専門家の言うことよりも、みのもんたの言ってることの方を信用されるんだから、自信がなくなっちゃうわよね〜。

 

おばあちゃん。みのもんたじゃ病気は治らないのよ・・・。

 

ポチッと一発!ありがとうございます!!復活してまいりました〜!

エギングブログ

http://fishing.blogmura.com/eging/

 



dygdq628 at 16:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年02月14日

ひらめき

 

以前からあるモノの開発をしていたんだけど、ある時期からぴったりと止まってしまっていた。

 

最初はスルスルと順調に進んでいたんだけど、商品化目前にして実釣中に問題が生じてしまったのだ。

 

実際、物凄く良い出来だったので、ある程度のところで妥協しても良かったんだけど、どうしても納得できなかった。

 

ただ問題だったのは、その最終プロトと思っていたモノのあまりの出来の良さに次のプロトのイメージが沸かなくなってしまっていた。

 

 

なんか、こう、

 

 

 

・・・

 

 

 

って感じである。

 

 

考えてもイメージが沸かないし、デザイナーの人も同じような感じであった。(彼は先生のかなりわがままなイメージを形にしてくれるすごい人です)

 

 

 

で、忙しさにかまけていたのもあるんだけど、気がついたら何ヶ月も経っていた。

 

 

 

気になってはいるんだけど、いいイメージが沸いてこない。

 

 

 

ちょっと考えるのも嫌な感じもしていた。

 

 

 

もう、これでいいかな?

 

 

 

とか、

 

 

 

これでも売れるでしょ。

 

 

とか、

 

 

 

 

だって、めっちゃ釣れるし。(実際めっちゃ釣れた!!)

 

 

 

とか、、、

 

 

いろんなことを考えていたけど、やっぱりどうしても納得がいかない。

 

だけど、釣りに行けば何か変わるかなとも思ったので、釣りに行ってみた。

 

結果・・・

な〜んにも出てこなかった(笑)

って、笑い事か?

 

 

が、昨日エサ釣りに行った。

 

全く開発とは関係ない釣りで、ただ食べたいだけの釣りである。

 

 

で、帰ってきて片付けをしている時にふと、ダメになったプロトを見てみた。

 

 

それはほんとに

 

 「ふと」

 

 見ただけだった。

 

一度置いて他の仕事をしていたんだけど、突然、

 

 

 

「ぱっ!!」

 

 

っとイメージが沸いたのである。

それは画期的でもなんでもなかったんだけど、

 

「ぱっ!!」

 

と浮かんだのである。

それをデザイナーに話したところ、

「いい!!」

ってことになった。

全然すごいイメージではないかもしれないけど、止まっていた時計が動き出す感じがした。

 

 

もしかすると進みそうである。

 

 

ありがとうございます!!うまくリンクが貼れませんが1位キープです。

エギングブログ

http://fishing.blogmura.com/eging/



dygdq628 at 00:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年02月12日

今日は?

実は今日も行ってきました。。。

昨日の結果がどうしても納得がいかず・・・

 

 

 

で、結果は?

 

 

 

まずまずです。食べる分もしっかり確保できました

 

 

 

大好きなオニカサゴも釣ってきました

 

 

 

 

 

 

 

でも、、、

 

 

 

 

 

 

 

あまりに悔しかったので、おちっこをする暇もなく釣り続け、

その結果、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真なし!!

 

 

 

 

 

ああ・・・

 

先生の勇姿が・・・

 

ちなみに今日お世話になった釣り船さんです。 → 北龍丸

大きくてゆったりと釣りが出来る船です。

船長も優しく、快適に釣りが出来ますよ。

特に大人数で行く時は是非!!

 

それにしても、この時期は風裏になる富山の釣り船がとっても重宝します。(どうしても石川県は波が荒く釣行予定が立てにくいんですよね)

 

どの船も釣りがしやすく、優しい船長さんばかりです。

 

この時期にどんどん開拓していきたいな〜。

 

 

 

綱渡りで1位キープです。 やっぱり皆さんのポチッのおかげですね!!

エギングブログ

http://fishing.blogmura.com/eging/

一つポチッとお願いします!!

 

 



dygdq628 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)