2007年08月

2007年08月29日

小池 百合子 その2

 

あっ、みなさんこんにちは。

先日、ラーメンを頼んだのにチャーハンが大盛りで出てきた男前なイカ先生です。

 

 

で、小池 百合子です。今日は手短に。

 

ね、言った通りでしょ。

 

防衛大臣も 「勝手に」 辞めちゃった。

 

ぜ〜んぶ、勝手。誰にも相談なし。

 

人間、本質は絶対変わらないって言ういい例ですな。

 

もう、この人帰ってこなくていいです。

 

海荒らされたらかなわんです。 ハイ。



dygdq628 at 19:33|PermalinkComments(13)TrackBack(0)

2007年08月25日

悩むな〜

 

あっ、皆さんお久しぶりです。

 

先日、病院で4階まで階段を上ろうとし、途中でくじけて3階からエレベータに

乗ってしまった男前なイカ先生です。

 

 

で、イカです。

 

それにしても今年の赤いかほんとに好調ですね〜。

 

数は少なくなったものの、依然石川県は釣れ続いていますし、新潟まで釣れ続いてる始末です。

 

これを機に新潟も定着してくれたらいいですね〜。

 

夏の風物詩が一つ増えるってのはいいことです。

 

ってことで、こんな画像が送られてきました。

 

 

母イカ

 

 

 

 

 

言わずと知れたうちの会長です。

 

「アオリイカよりアタリが繊細ね!! これ、技術いるわよ!!分かってる?」

 

って言ってました(笑)。

 

それと、まぐれではなくいいサイズも狙って獲れるようになってきました。

 

ほら。

 

兄イカ

 

 

 

 

 

 

 

このサイズになると、ツツイカ系の 「ピュッ、ピュッ!」って引きではなく、

 

「ズーン!、ズーン!」っていう、トルクのあるストロークの長い引きに変わります。

 

兄イカ2

 

 

 

 

 

 

 

仕掛けもしっかりと大型狙いに絞って行けるようになりました。

数釣りと型狙い。

どっちを取るかはあなた次第。

性格が出て面白いですね。

 

 

お店に来るお客さんも、今年始めたばかりなのに

 

「これはこうじゃなきゃだめだ!!」

 

とか

 

「その仕掛けじゃ食いが悪い!!」

 

とか

 

一生懸命言ってるみたいです。

まあ、行く度に言うことが変わりますが(笑)

 

まあ、このへんは釣り人の特徴なので、聞いてるだけでも楽しいですね(笑)

 

それに、これだけ言うってことは、ハマってる証拠ですし、楽しんでる証拠ですからね。

 

大いに、風呂敷を広げて語ってもらいたいものです。

 

おそらく、釣った後のイカのサイズもどんどん成長していくでしょう(笑)

 

 

釣った魚の話はたとえ事実とはかけ離れていても悪気がありませんね。

 

眉からツバが流れ落ちるような話でも、笑って聞き流せるのがいい所です。

 

記録にこだわるなら別ですが、趣味として楽しむなら釣り人の話ほど

バカらしくて嘘っぽくて笑っちゃうものはありません。

 

聞かされる方の身にもなってくれと言いますが、聞いているうちにサイズが

上がって行くんですから。

 

先生もこの手の話を聞くのが大好きです。

 

こんな時は聞き手に徹することがマナーです。

 

今年釣ったイカ達は来年までにどれくらい成長しているのでしょうか(笑)?

 

 

で、そろそろアオリイカのエギングの季節が近づいてきました。

 

すでに行ってる人もいるみたいですが、困りましたね〜。

 

早くアカイカが終わらないとアオリイカに切り替えられないじゃないですか〜。

 

マッチ箱みたいなアオリを釣るくらいなら一升瓶サイズのアカイカを釣った方がはるかに楽しいわけで、、、

 

でも、アオリイカはオカッパリでも釣れるし、エギに反応いいし、、、

 

とか考えてると、どうしたものかとなってしまいます。

 

うれしいことに、今年はいろんなところからお誘いを受けまして、

 

「一度、スパ釣を見せてくれないか?」

 

って依頼がちょくちょく来てます。

 

試行錯誤の上、スパ釣を確立してから約5年の歳月が経ちました。

 

当初は、先生以外誰も興味を持ってくれませんでした。

 

当然、船長さんもしかり。

 

たった一人のイカバトルです。

 

はじめの頃なんて、出港する前に朝上がった網の中からアオリイカを

10杯くらい持って来てくれた、心やさしい船長さんもいました(笑)。

 

また、他の港では

「明日、先生が釣りをしたいから船に乗っけるんだが、何か魚を用意しておいてくれないか」

 

って、船に乗ったら既に魚がわんさかいたこともありました(笑)。

 

しかも、ちゃんと発泡スチロールに並んで・・・(笑)。

 

おかげで釣ったイカを全部あげる羽目になってしまったわけですが(笑)

 

最初はポイントも分からない。船も初めて。船長もイカを釣ったことがない・・・。

なので、港出たらあとは任せるぞ!

 

なんて、こんなことをしながら一人(楽しく?)孤軍奮闘してきました。

 

能登の片隅から始まったこの釣りですが、今ではスパ釣の理解者も増え、

少しづつですが、認知度も上がってきました。

 

一番うれしいのは、始めた人たちが飽きてしまって他の釣りに走ることが少ないことです。

 

これからは能登だけでなく、色んなところで布教活動ができたらいいな〜と思っています。

 

今年はお仕事が忙しくてどれだけ行けるかは分かりませんが、少ないチャンスを皆さんのために使いたいと思っています。

 

ぜひ誘って下さいね!

 

ちなみに、はろんぼさんがアップしてくれた先生の

 

ハイピッチ2段ジャーク

 

の画像が結構な閲覧数になってます。

 

興味がある人は、しゃくりだけでも見て下さいね。

これができれば誰でも釣れるようになります(かなり大げさですが)。

 

まあ、興味がない人が見てもただのシャクリにしか見えないと思います・・・。

 



dygdq628 at 14:25|PermalinkComments(23)TrackBack(0)

2007年08月18日

小池百合子

最近、訳あって釣行記が書けないのでどうしても気になったことを。。。

 

小池百合子・・・

 

釣り人でこの名前にピンと来る人も多いのではないでしょうか?

もしくはイライラ?

 

この女史(と言うほどのお方ではないでしょうが)、ご存知の通り次官人事をめぐりご立派に立ち回られた。

 

事の顛末はご存知の通り。

守屋武昌事務次官を退任させ、後任に警察庁出身の西川徹矢官房長官を

登用しようとし、そこで待ったが掛かった。

 

一方で当の守屋氏は後任に山崎信之郎運用企画庁を押したが、どちらも

採用されず落とし所として増田好平人事教育局長を後任に充てる事となった。

 

これで一連のゴタゴタは決着となる?わけだが、今回の一連の騒動を見てピンと来た人もいるのではないだろうか?

 

 

そう、時は平成15年・・・

知ってる人もいると思うが、彼女が環境大臣を務めていた時にかの外来魚問題が世間を賑わせた。

 

その際、ブラックバスが目玉の一つに挙げられたわけだが(と言うよりは、これが一番のメインだった?)、ブラックバス愛好家から猛烈な反発を受けた。

 

正確な数は忘れたが、実に10万人のパブリックコメントが寄せられた。

閣議決定に基づく規制の設定などについてのパブリックコメントとしては最高で、各省庁が独自に実施したものを含めると2番目の多さ。

さすがに、ここまでの反響があると無視することは出来ないとのことで、ブラックバスだけは別に扱おうと言うことになった。

 

この時、ブラックバス業界はひとまず胸を撫で下ろしたわけだが、、、

 

突然、まさに突然である。

 

なんと!!彼女の鶴の一声で一気にブラックバスが外来魚に指定されてしまったのだ。

 

これにはびっくりした。業界全体がびっくりした。

 

青天の霹靂とはまさにこのこと。

 

皆一様になぜ?なんで?って言う位突然の決定だった。

 

だって、別に検討しましょうって決まった直後だったから。

 

バランスの取れた政治家なら、結果が分かっていても手順を踏むことを厭わない。

ワンクッション置くことで、

「一応あなた達の言うことも聞きましたよ。でも、やっぱり決めちゃいますね」

と、ひらりとかわし、波風を最小限に抑えることをする。

彼女はこういったことが全く出来ない人間らしい。

 

以前、あるインタビューでこう答えている。

「女性の場合、男性の10倍くらい結果を出さないとなかなか認められないから、つい、がんばりすぎちゃうんですよね。」と。

なるほど、勢い余って何とやらか。

 

 

話を次官人事に戻そう。

もう分かると思うが、今回の件も何が一番問題であったかと言うと、

次期後任を誰にするかではなく、人事検討会議という手順をしっかりと

踏んでいないと言うことが一番の問題になってるわけだ。

 

そう、大事なのはその手順。

 

こんな大事な人事を電話一本で済まそうとするその神経も国を防衛する人間と

しては全くの失格だと思うが、問題はその独断性である。

 

 

全くブラックバス問題と全く一緒なのである。

 

権力を手に入れると何をしでかすか分からない人間ていうのは沢山いるが、

彼女は本当に権力を盾に縦横無尽に暴れまわるのが好きらしい。

 

まあ、国会休んでジャパニーズライスなんて訳の分からないことを言ってる位だから、常人ではないんだろうけど。。。

 

ていうか、トチ狂って、

 

「海は防衛上危険だからレジャーの釣りは全面禁止!!」

 

なんて言い出さなきゃいいけど・・・

マジで心配になってくるわ。

 



dygdq628 at 22:42|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2007年08月16日

SW9月号

SW9月号

 

 

 

 

 

 

 

SW9月号が発売になりました。連載は来月号ですが、今回は 「俺の周りの凄いやつ」 に書いてます。

 

中身は読んでのお楽しみ。

 

手にとって読んで下さいね〜。

 



dygdq628 at 00:42|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2007年08月13日

のんびりと・・・

 

今日は所用を済ませてゆっくりと夕方だけ趣味のキス釣りへ。

 

 

っと、その前に・・・

 

いつも先生が紹介している松の寿司のHpが出来ました。

 

場所が分かりにくくて、なかなかたどり着けない人も沢山いるようで、

 

前々から

 

「ホームページくらい作ったら?」

 

って言ってたのですが、どう考えてもそんな気はないらしく、まさに

 

知る人ぞ知る店となっておりました。

 

このページを見ている人は既に十分知っていると思いますが、

 

このご時勢に寿司の耐震偽装問題が後を絶ちません。

 

意味が分からない人は、是非行って監査して来て下さい。

 

明らかに偽装がばれて、笑いが出てしまうと思います。

 

ただし!行く時は前日から食事制限をして行って下さい。

 

勝負に負けてしまいます!

 

って、いつ行っても込んでるので電話してから行った方が無難でしょう。

 

下手したら7時前でも店閉めちゃいます(ネタ切れで)。

 

 

 

話を戻しましょう。

 

最近、よく聞かれるのが(て言うか、本当によく聞かれますが)、

 

1.船釣り以外しないのか?

 

2.エギング以外しないのか?

 

この二つです。

 

 

え〜っと、先生は釣りの好き嫌いが少ないので何でも釣っちゃいます。

 

で、このキス釣りも大好きな釣りの一つです。

 

夕方からだったので、のんびり用意してスタート。

 

一投目から4本針に3連。

 

お?!幸先いいぜ〜〜

 

小さいけど・・・

 

で、次も、その次もアタリがどんどんあるので

思い切って倍の8本針にしてみました。

 

そしたら・・・

 

キス7連

 

 

 

 

 

 

 

 

7連!!

一つはヒイラギに食われてしまった。。。

 

この調子でどんどん釣れ続き、日が暮れると同時にエサがなくなり終了〜。

 

あ〜楽しかったわ〜。

 

 

キス釣りって・・・

 

 

 

 

 

楽しい!!

 

 

 

で・・・

 

 

 

おいしい!!

 

 

と言う事で、行って来ました。

 

松の寿司

 

でもね〜、今日のは小さいのよ。

 

中指の親分くらいのサイズがほとんどで、料理にならんかな?

 

キス大量

数は沢山いるんですが・・・

 

 

 

これじゃあね〜。

 

 

って思ったら、ビックリするくらいの好反応!!

 

 

「こりゃあ美味いぞ!!」

 

 

「え?そうなの?」

 

「お前さんが料理したら生臭いだけで終わるけど、

小さいキスは上手に料理したら甘〜くておいしいの!!見てろ!!」

 

 

ってことで、先生の専属料理人さんが素敵に料理してくれました。

 

 

まずはこれ、

キス刺身

 

 

 

 

 

 

 

 

刺身です。

 

激ウマ です!!

 

当たり前ですが、激ウマです!!

 

やってみたら分かりますが、10cmのキスを3枚におろすのは先生には無理です。

 

しかも釣ったばかりで魚体がやわらかいので、ぐちゃぐちゃになっちゃいます。

 

 

次はこれ

キスてんぷら

 

 

 

 

てんぷらです。ただのてんぷらです。

 

なのにおいしいんです!

 

本当においしいんです!!

 

小さいキスがこんなにおいしくなるとは知りませんでした。

 

最後はこれ

キス寿司

 

 

 

 

言う事なしです。

 

いや〜、これからは小さいキスも喜んで持って帰ることにしましょう。

 

 

 

ちなみに。。。

キスの投げ釣りは釣って楽しい、食べて楽しい以外に

 

投げて楽しいってのがあります。

 

 

キス釣りはキャスティングの基本が全て入っています。

 

ルアーフィッシングではどうしても手投げになってしまい、

 

本来のキャスティングの基本からどんどん離れていってしまいます。

 

色んな映像が流れる時代になりましたが、どう考えてもおかしいキャストを

 

している人もちらほら見られます。

 

エギが飛ばない、ルアーが飛ばないと思っている方なんかは

 

一度投げ釣りをしてみてはいかがですか?

 

キャスティングの奥の深さを垣間見る事が出来るかもしれません。

 

それに、ストレスも発散できて楽しいですよ〜

 



dygdq628 at 00:30|PermalinkComments(13)TrackBack(0)

2007年08月11日

カビには断然!!

久々の更新です。

実は最近、色々ありまして(と言っても全く大したことではないのですが)

更新を控えております。

(某掲示板にはその理由を書いていますので、興味がある人は探してみてください)

なので、書く内容は面白くないかもしれませんが、気にしないで下さい。

(まあ、面白いわけでもないんですが・・・)

 

 

では、気を取り直してここで質問です。

 

あなたは今そこにあるクーラーのふたを開けて顔を突っ込んで深呼吸できますか?

 

もちろん使ってないクーラーではありませんよ。

 

魚を入れたり、イカを入れたりした生臭〜いやつです。

 

おうちに帰って一生懸命洗ってもなかなかそのオイニ〜は取れませんよね。

 

洗剤を使ったり、酢を使ったり・・・

 

で、結局軽く匂う程度で妥協するわけです。

 

洗った後、数日間蓋を締め切って開けたときに、何とも言えない

芳しい臭いがしても・・・

 

じゃあ、そんなあなたは何かイイ方法を知ってますか?っちゅう話になるわけですね。

 

全く臭いをなくす方法を。

 

 

 

 

で、これです。

 

 

 

 

 

カビキラー

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり断然カビキラーです。

 

先生も知りませんでしたが、全く臭いがなくなります!!

 

クーラーに付いた汚れもめっちゃキレイになっちゃいます。

こっちは当たり前か・・・

 

使い方は簡単。

 

超熱い熱湯を入れていきます。そのときに、「シュッシュッシュ」とカビキラー

を吹きかけるわけです。10回くらいかな〜

 

そして、蓋をして一晩・・・

 

次の日にはスッキリ臭いもなくなって、超快適です。

 

先生のように狭いおうちに住んでいると、クーラーを家の中に保管しなきゃ

いけないんですよね。

 

まあ、簡単ですし試しにやってみて下さい。

 

 

 

 

それにしてもイカです。

 

何かあるのでしょうか?今年は。

 

今年は怒涛の開幕を迎え、あれよあれよと言う間に能登半島を駆け上りました。

 

そして、先生の地元の新潟にもイカは飛んで行きました。

 

今現在、新潟でアカイカ釣りが密かなブームになってしまっています。

 

オカッパリ、船、狙って釣れるようになりました。

 

なんと、漁師が釣った最大がなんと56cm!!

 

先生の釣ったイカよりさらに数センチ大きいサイズです。

 

このクラスになると2,3cm違うと全く別の生き物になっちゃいます。

さらに、釣れた水深がなんと6m!!

 

これも、水温の上昇の影響があるのかもしれませんが、この調子だと

新潟くらいまでは定着するかもしれません。

 

なんていうか、嬉しいですよね。

一概に喜ぶのは良くないのかもしれませんが、釣れるのは素直に嬉しいです。

 

どんどん、この釣りが広がっていって欲しいものです。

 

 

 



dygdq628 at 00:01|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2007年08月05日

イカの保存方法は?

今日はのんびりと原稿書きと所用を済ませてました。

ついでにブラックバスも釣ってきました。

久しぶりに釣ると楽しいですね〜。

写真も撮らずにモクモクと釣ってました。

 

 

 

で、ちょっと聞かれたのがイカの保存方法を。

自宅までどうやって持って帰るかってことですが、皆さん先生の保存を見てすっごくビックリされます。

 

って言うのも、その保存方法が全く違うんですな。

 

普通はどうするかと言うと、ザルを用意して、その上に釣ったイカを置いていきます。

 

で、時間が経ったらそのイカを冷えたクーラーの中に入れるわけです。

 

ここで注意するのが直接氷に当たらないようにすることです・・・

 

と、これが普通の保存方法だと思いますが、先生は全く違います。

 

まず、釣ったイカをザルに置いていくのは変わりません。

で、10〜20分くらい海水をかけながらイカが乾かないようにします。

ここまではほとんど一緒。

次にクーラーに移すわけですがこのクーラーの中がミソです。

 

クーラーの中には氷を入れておきますが、さらにここで海水を入れます。

 

で、キンキンになった氷水の中に先ほどのイカを入れていく訳です。

 

 

えっ?て思うでしょ?

 

魚じゃね〜ンだからって。

 

そんなことしたら・・・って。

 

 

しかし、これが一番イカの鮮度を保つのにいいんだそうです。

 

もちろん、このままにしておくとイカがダメになりますが、自宅に持って帰って水を切って、イカを並べ冷蔵庫に保存すると翌日にはアカイカ特有のきれ〜な体色が出ます。

 

イカは死ぬと白くなりますが(これはアカイカに限らずどのイカも一緒ですね)、

 

アカイカは鮮度が良ければきれいな赤に戻ります。

 

この赤い色がきれいに出れば出るほど市場での値段も高くなります。

 

この保存法は漁師に聞いたのですが、アカイカを一番きれいに見せる方法らしいです。

 

参考にどうぞ。

 

では、次に下の写真を見てください。

 

釣果

 

 

 

 

これは、クーラーから出して冷蔵庫に保存し、1日経った状態のイカです。

 

一番左のイカは小さくて数が多いので面倒で重ねて保存しました。

 

すると赤くならずに白く見えますね。

 

一番アカイカらしくない状態です。保存状態がいいとは言えない典型的な例です。

これがイカを重ねると身が焼けると言われる状態です。

 

 

次に真ん中のイカですが、重ねたり重ねないようにしたりしているので、まだらに見えます。

しっかり並べないとこんな感じになります。

 

で、最後に一番右ですが、これは大きくて見栄えがイイので重ねないように一杯ずつきれいに並べて保存しました。

すると、きれいな 「赤」 が出ます。

 

どうです?3つ並べると違いが分かるでしょ?

 

ちなみに・・・

味はほとんど変わりません(笑)

 

参考にどうぞ。

 



dygdq628 at 19:51|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2007年08月03日

お中元

あわび本舗さんから、お中元を頂きました。

いつもありがとうございます。

あわび

 

 

 

 

 

 

 

 



dygdq628 at 21:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2007年08月01日

夏だね〜

 

漁火

 

 

 

 

この写真ナニカ分かります?

 

うちの前から撮った海の写真です。

どっちが陸か分からなくなるくらいすっごい船の数です。

 

この時期になると沢山の船がアカイカ釣りに出かけるわけで、その明かりを見ながら家に帰ってくるわけです。

この漁火が見えるようになると夏になった感100%ですね。

 

出来る事なら先生も毎日あの漁火の中にいたいのですが・・・

 

 

それにしても今年はアカイカがもの凄いことになってますね〜

金沢沖は一段落といったところですが、能登方面に一気に上っていき、

今はなんと新潟まで来ています。

 

それも、そこそこの数が。

 

先日、地震のあった柏崎沖に出た友人がジグを何度も追ってきたと言っていました。

通常は輪島のあたりまで行ってシーズンを終えるのですが、今年は一気に新潟まで行ったようです。

日本の海水温が高くなってきたものによるとなると、アカイカまでもが新潟で狙えるターゲットになるかもしれません。

一昔前まではサワラやアイゴなんて見たこともなかったはずなのに当たり前のように釣れるようになっています。

 

まあ、一概には喜べないのかもしれませんが、釣り人の性でしょうか、釣り物が増えることには素直に喜んでしまいますね。

 

ちなみに・・・

今シーズンでかなりの方にショートロッドの楽しさを伝える事が出来ました。

今までのおじさん臭い釣りから 「スタイリッシュ」 で 「かっちょいい」 釣りに様変わりして来ました。

 

竿を眺めるのではなく、竿先を見つめる釣りへ。

 

アタリを待つのではなく、アタリを作り出す釣りへ。

 

乗るから乗せるへ・・・

 

今年は間に合いませんが、アカイカ用のタックルもどんどん開発中です。

今も色んなイメージが沸いてきています。

来年はオールブリーデンタックルで快適な釣りができると思います。

 

まだ、シーズン中盤です。

興味のある方は是非トライしてみて下さい!

 

絶対に裏切らない楽しさが待ってますよ(^^)!

 



dygdq628 at 22:46|PermalinkComments(8)TrackBack(0)