2007年12月

2007年12月30日

訂正・・・

訂正します。

お店の営業時間間違えてました。

最近、覚えられなくて・・・。

 

31日 夜10時〜深夜2時

1日  午前11時〜夕方5時(間違えないでね〜)

2日  午前10時〜夕方6時

3日  午前10時〜夕方6時

です。

4日以降は通常営業で、

午前10時〜夜7時までです。

 

売り出し期間は1月3日までです。

間違えないでね〜。

 

で、遊び来てね〜。

 

会いに来てね〜。



dygdq628 at 01:27|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2007年12月28日

ありがとうございました

 

今年一年は公私ともに色んなことがあった1年でした。

仕事もしかり、釣りもしかり。

 

まあ、仕事はいいんですけどね。

 

 

大事な釣りでは、スパ釣が少しずつ認知され始め、その爆発力の凄まじさに

気づいてくれる人が出てきてくれました。

来年は改めてスパ釣の布教活動に勤しみたいと思いますので、ぜひ知らない人はチャレンジして下さいね!

 

でも、一方で自分のフィールドにスパ釣がマッチしない、できないと思っている人も沢山いると思いますので、今年は、その辺も含めていろんなメディアに露出していきたいと思います。

 

まずは、春に発売される 「アオリイカ地獄后廖,ありますので、そちらをご覧になって下さい。

文字制限があるので、本来のスパ釣を伝えきれるか分りませんが、一人でも多くの人の目に留まるように頑張って書きます。

(文才がない先生はこういう時、大変困ってしまいます・・・)

ホント、この文才ってのは簡単に手に入るものではありませんが、

手に入るなら、時間、海沿いの一軒家、若い女の子、スパ釣用の船、新しい車、

新しいパソコン、仕事しなくてすむくらいの貯え、シークレットブーツ、

かっこいい顔、かっこいい時計、かっこいいスーツ、かっこいい時計とスーツが

似合う体の次に欲しいですわ。

 

で、文章嫌いな人のためにDVDですね。こちらもぜひ作成したいと思います。

楽しみに待ってて下さいね〜。

いっそのこと、アオリだけじゃなくて、ケンサキの撮影もしちゃおうかな?

 

まあ、その辺は見たい人がいればですが・・・。

 

ケンサキイカのDVDなんて見たことないな〜。

 

あったら絶対おもしろいだろうな〜。

 

 

 

で、年末年始ですが、先生もお店に出ます!!

最近では恒例になった31日営業もやりますので、ぜひ遊びに来て下さいね(^^)

ここには書けませんが、31日〜3日まで、ビックリするくらいの値段で商品放出します!!

 

福袋を買われた方も買ってない方もぜひお越しください!!

 

毎年の事ですが、強烈です!!

 

営業時間は必殺の・・・

 

31日 

 

夜10時開店!!

 

 

 

深夜2時 閉店!!

 

 

 

1日~3日 

 

10時開店 5時閉店 です

 

 

超高級カモ肉の鍋も用意してますのでぜひ食べに来て下さい(^^)

(毎年、買い物じゃなくてこれを食べに来る人もいるくらいです(笑) )

なんせ、料亭や一流レストランに卸す用の天然カモ肉ですので、食べるだけでも価値ありますよ!!

 

100人前くらい用意してますので、ぜひ食べて行って下さいね!!

 

 

 

では皆さん、よいお年を!!



dygdq628 at 16:31|PermalinkComments(19)TrackBack(0)

2007年12月26日

クリスマス

 

大体ね、クリスマスって・・・

 

イカ先生です。

 

で、この日(24日ね)は朝から原稿半分、掃除半分でお片付けしてたわけですよ。

お片付け。

そしたら、懐かしい写真が出てくる出てくる。

 

 

ほら。

 

 

 

 

 

 

 

 

見せると思ったでしょ?

 

まだまだ甘いわ。

 

ユー甘いわ。

 

で、夕方になったらお腹が空いたので、ご飯をと思ったわけですよ。

毎年この日は誘いの電話とメールが止まないので、いつも電源切ってるんだけど

せっかくなので電源切らずに置いておいたら一度も鳴らないのね。

 

ハイ。

 

ああ、みんな諦めてるのね。先生、先約があると思って。

 

そんなに気使わなくてもいいのに〜。

 

 

 

暇になってしまった・・・。

 

先生 「もしもし〜。暇ですか?」

 

先輩 「いや、忙しい」

 

先生 「うそでしょ。暇でしょ。どうせ、ゲームとかでしょ」

 

先輩 「うるせーよ 今、クリアーしそうなんだよ」

 

先生 「飯行きましょうよ」

 

先輩 「やだ」

 

先生 「腹減ったもん」

 

先輩 「俺へってねーよ」

 

先生 「いいとこあるから」

 

先輩 「わざわざこんな日に戦場に赴く必要ないだろ」

 

先生 「人生はいばらの道ですよ。右のほほをぶたれたら左のほほをぶち返さないと」

 

先輩 「電話切っていい?」

 

先生 「じゃあ、迎えに行きますね」

 

先輩 「来るなよ」

 

先生 「下に到着しました」

 

・・・・・・・・・

 

 

で、これですよ。

 

一人3980円!!すき焼き、しゃぶしゃぶ食べ放題!!

上質な霜降りなんちゃらかんちゃら!!

おかわり自由!!

この前、電話したら一杯で断られた。

 

が、店は予想に反して空いてる様子。

 

でも、肉は美味しくなさそう。

 

先輩 「だから来たくないって言ったんだよ」

 

先生 「文句言わないの。せっかく誘ってあげたんだから」

 

先輩 「こんな日に出てくるからだよ〜。お前、惨めになるだけじゃね~か。世の中大変なことになってるんだぞ。早く寝りゃ~いいんだよ」

 

先生 「だから、文句言わないで食べなさい!」

 

で、食べ始めてすぐに先輩がご飯のおかわりを頼んだところ、、、

 

クリスマス気分の店員  「すいません。ご飯切らしてしまって」

 

 

 

 

 

えーー!!!!!

 

 

(゚Д゚≡゚д゚)エーーッ!

 

 

切らしてる????

 

 

食べ放題で切らしてる?????

 

 

ここにいたのか? 今日の敵は?

 

不意打ちか?

 

 

 

ああ、やられた。。。

 

先制攻撃を見事に食らってしまったわ・・・

 

まさか、食べ放題であるにもかかわらず、ご飯を切らすとは。

 

しかも、時間はまだ6時台で大して混雑してるわけでもないのに。

 

こんな所に刺客がいたか・・・。

 

まさかそう来るとは・・・。

 

しかも、このダメージは大きい。

 

なんせ、すき焼きなのに白いご飯がないんだぞ。

 

想像してみ?

 

 

ああ、もう無理。

 

新潟っ子無理。

 

米ないと生きていけない。

 

だってね、すき焼きってのはね、あの、甘じょっぱい汁を吸った肉が卵と絶妙に絡み合って、まるでお互い意識し始めた二人がちょっと静かな部屋に二人きりになってしまって、

「ここはどうするべきか??」と男は大変な事が頭の中を廻り廻って、もう、どうにもこうにもなわけで、

女の方も、「何?何?この状況??どうしたらいいの?私、気になる人が他にもいるけど、この人の事も嫌いじゃないし、でも、あっちの人の方が服のセンスとかいいし、でも、こっちはお父さんがお金持ちだし、でも、お父さんがお金持ちだからと言って彼がお金持ちになるとは限らないし、だったらあっちの方が」

 

とか考えるくらい微妙な絡み合いをするほ

 

で、それを食べた瞬間にご飯を

 

「がーーーー!!」

 

 

っとかき込むのが日本人の幸せなのに、

 

御飯が切れてる???

 

 

えええええええええええ!!!!!

 

ですよ。

 

お酒を飲まない先生としては、

注文する時に必ず

 

「あ、すいません。ご飯でお願いします」

 

って言うくらいなのに、、、

 

ご飯ないと肉食べれないよ・・・。

 

 

ああ、大変だ。先生の残ったご飯はしばらく保存食としないとだめじゃないか。

 

でもね、先生やさしい。

 

だから、我慢して、食べましたよ。

 

で、くだらない話をしながら肉のおかわりをしましたよ。

 

 

そしたらね!!

 

 

 

普通に持ってきましたよ。

 

 

来ると思ったでしょ?

 

 

で、さすがにご飯も来ないから肉のおかわりも最後にしようと思って卵を頼んだんですよ。

 

そしたら

 

クリスマスカウントダウン店員 「すいません。卵切らしちゃって」

 

 

 

えーー!!!

 

(((( ;゚д゚)))

 

 

卵切らした??????

 

 

食べ放題で卵切らしたの????

 

 

ああ、もう駄目。

 

ダメすぎ。

 

今日、そんなに忙しいか??

 

 

え??

 

たっくさん席あいとるやろ!!!

 

そんなに卵食べまくるやつがおったんか?

 

ロッキーみたいにジョッキでグイッと行ったやつがいるんか??

 

しかも集団で。

 

 

で、どうするんじゃ!!

 

スーパー行って買ってくるんか!!

 

卵つかみ取りやってくるんか?

 

「やったー。私、沢山取れた〜」

 

 

って、アホか!!

 

 

金なんて払わんぞ!! えー??

文句あっか??

食べ放題なのに、食べ放題れねーじゃねーか!!

 

払わんぞ!絶対払わんぞ!!

 

 

 

 

 

って、思いながら、

 

「ああ、そうですか・・・はは・・・卵もね・・・ははは・・・じゃあ、会計を」

 

と言って、出て来たわけですよ。

 

 

やっぱね、男は外に出ると100人の敵がいるんだわ・・・。

 



dygdq628 at 23:11|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2007年12月23日

能登半島地震

 

能登半島地震から約9ヶ月が過ぎました。

 

震災1

震災2

 

 

 

 

 

テレビで見た方もいると思いますが、実は先生も毎週仕事で使っていた道路です。

 

実際の写真を見たとき、背筋が凍る思いがしたのを覚えています。

 

 

そして先日、この能登有料道路が全面開通になりました。

全て元通りに戻り、快適に走る事が出来るようになりました。

 

 

で、本題です。

 

実は、何年か前に能登に住んでいた時に夏休みをどう使おうか悩んでいました。

当然、休みと言ってもどこに釣りに行こうかって話なんですが、これが凄く悩みました。

 

秋のいい時期だったので、どこへ行っても良かったんですが、悩みに悩んで友人に相談したところ、こんな答えが帰って来ました。

 

 

「そこでいいんじゃない?」

 

あ〜。

 

まさに「灯台元暗し」です。

 

で、結局夏休みの全てをどこにも行かず能登で過ごしました。

 

まさに朝から晩まで釣りばかり。

 

夜明けと共に釣り。

 

昼まで釣り。

 

昼ごはん食べて釣り。

 

夕飯まで釣り。

 

夕飯食べて釣り。

 

寝るまで釣り。

 

ほんの数日間でしたが、貴重な体験でした。

 

で、休みを使って能登を満喫して気がついたこと。

 

 

「秋の能登は本当にいいな〜」

 

 

ただ、それだけ。

 

イカも魚も能登和牛もマツタケも・・・

 

釣りはもちろん最高です。

 

大人の贅沢を楽しみに来て下さい。

 

春も夏もなんてことは言いません。

 

秋だけでも十分に楽しむ価値のあるところです。

 

 

是非、能登に遊びに来て下さいね。

 

 

PS.

福袋のお返事ありがとうございます(^^)

喜んで頂けて感謝、感謝です。



dygdq628 at 22:23|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

2007年12月19日

LC70について

だからー、

 

うんちょすしてるんだって!!

 

ドア閉まってるでしょ!!

 

もー、電気消さないでよ!!

 

ワザと?

ワザとか??

 

 

 

今日はLC70についてのお話です。

12月15日の質問でロッドの話が出たのでお答えします。

 

実は、スパ釣につて以前からロッドについての質問、疑問、要望が沢山ありました。

中でも、使用するロッドをこんな風にしたらいいんじゃないかって意見がこれです。

 

「ロッドを硬くした方がいいんじゃないの?」

 

要するに、ロッドを硬くしてガッツン!ガッツン!しゃくればいいのに。ってことです。

実はこの意見、かなり多くの方から頂きました。直接、間接関わらず。数年前から。

 

長さに関しては7フィートってのはある程度納得がいくようですが、水深20mとかで釣りするのにその竿は軟らかすぎない?って話ですね。

要するにパワー伝達がイマイチなんじゃないかと。

これはLC70の前身であるYS70を使っているときのお話です。

 

実際にYS70を使ったことがあるわけではないようですが、触ると軟らかく感じると。

 

で、提案される具体的なロッドがモンスターコーリング73Hもしくは73HH(モバアラシ)です。

他社にも短くて硬い竿はあると思います。考え方は一緒です。

ホントに、この意見は多いです。

理屈は合ってるように見えます。水深もあるし、エギも重いし、ロッドも長くないし。

硬いほうがいいじゃん。

 

じゃあ、ダメか?こっちじゃダメか?

 

答えは・・・

 

 

ダメです。

 

全然ダメです。

 

 

ここで、スパ釣の原点に戻って目的を考えてみます。

 

スパ釣の目的は何か?

 

何?

 

いいですか? 決してしゃくる事ではありません。

 

そして流れでもありません。

 

流れは目的ではなく、手段です。

 

じゃあ何か?

 

そう、アタリです。

 

アタリを取ることなんです。

 

しゃくりについては後述しますが、アタリを取る事が最も重要です。

 

なぜなら、スパ釣はアタリを全て 「ロッド」 で 「取る」 事ができる釣りだからです。

 

と言うよりは、 「ロッド」 でしかアタリは 「取れません」。

 

要するにラインでアタリを取ることが100%ありません。

 

ロッドが全てです。

 

ではロッドに求められる性能は何か?

 

第一にティップの繊細さです。ここがオカッパリロッドと全く異なる所です。

 

スパ釣をしていると、必ず感じることがあります。

 

いわゆる「前アタリ」と言われるものです。

 

15日のコメントにもありますが、スパ釣をある程度出来るようになってくると、必ず前アタリを感じることが出来るようになります。

これは、私が言うのではなく、皆さんが勝手に感じています。

「これか!」って感じで。

 

よく、オカッパリでもこれを言う人がいますが、これはごく限られたエキスパートだけです。実際に感じたことがある人はほとんどいないでしょう。

自信を持って前アタリを捕らえていると公言できる人はどれ位いるでしょうか?

 

しかし、スパ釣をしているといつか必ず感じることができます。

 

しかも、決して自分をエキスパートと感じていない人でも。 です。

 

これはそのスパ釣の特異性でもあります。スパ釣はテンションを一切緩めないため、絶えず手元にエギの重さを感じています。

すると、明らかに水流が変わってイカが付くのが分かる時があります。そしてその0.1秒後位にアタリがあります。

 

話を戻します。

で、ロッド。 もう分かりましたね。

オカッパリロッドではそのアタリを感じることが出来ません。

ロッドが硬ければしゃくる事はできますが、アタリが一切取れません。

 

硬いロッドでもスパ釣が出来ると思っているとしたら、それは悲しいかな、実際のアタリの半分も取れていません。

 

そう、ただ気がついてないだけなんです。分かりやすいアタリだけを拾ってるだけに過ぎないんです。

 

それだけ、イカのアタリは繊細です。

これが、ティップが極端に軟らかい要因です。

 

 

 

で、次はロッドの硬さです。

 

全体的に軟らかく感じると言う意見です。

 

これも、多いです。

 

以前、スパ釣に興味を持ってくれた人にロッドだけを振ってもらったら、

「軟らかいですね〜、これでしゃくれます?20mとか30mで」って言われました。

 

 

え?っと。

 

なぜなら、私に全くその感覚がなかったので、もの凄く意外だったんです。

確かに、オカッパリロッドの全体的にパリッとした感じと比べると、軟らかく感じる方もいるようです。

しかし、このロッドの特徴はただ振っただけでは絶対に分かりません。

 

 

エギが動かなければイカは抱きません。

しかも、その動きがダラダラしていればなおさらです。

逆にエギが瞬間移動するような動きにはもの凄い反応を示します。

 

硬いだけのロッドはエギの動きに伸びがありません。

エギの動きのイメージは 「ヒュン、ヒュン」です。

 

一方、LC70のそれは 「ドッッッキュン!!」です。

野球で言えば、伸びのない150kmと伸びのある150kmの違いとでも言いましょうか。

 

これは両方のロッドを実際に使ってみれば分かります。

 

全く違います。

 

ハイピッチ2段ジャークをした時に、エギがまさに 「抜ける」 感覚を感じることが出来ます。

 

この感覚は、実際にLC70でしゃくってみないと分かりません。

 

LC70はいわゆる鞭のようなロッドです。

 

信じられないほどの繊細さと異次元へエギをワープさせる圧倒的なパワー

 

この相反する2つの性能を併せ持ったのがLC70です。

 

この感触を是非味わって下さい。



dygdq628 at 00:17|PermalinkComments(23)TrackBack(0)

2007年12月15日

スパ釣を通して・・・

 

あ、どうも〜。

社会の窓を全開にして半日ほど仕事してた、自信満々のイカ先生です。

 

では早速。

先日、ブリーデンのカタログ用コメントを考えていたんですが、内容は好きにしていいよ〜と言われて困ってしまいました。

で、昨年始まった某掲示板と掲載誌なんかをひっくり返して読んでみたんですが、一つ分かったことがありました。

 

それは何かと言うと、、、

 

スパ釣は、やったことある人とない人の意見、感想が見事に別れると言うことです。

 

例えば、やったことがない人の意見は、いくらそれらしいことを書いてもすぐに分ります。

一生懸命スパ釣の穴を突いてくれるんですが、いかんせんやった事がないのでは会話がかみ合いません。

こちらが説明しても、理解できないわけです。

逆にやったことある人の意見は一見トンチンカンに見えても、実は誰もが経験することだったりします。

 

要するに知ったかぶりは全然通用しません。

ただ、やった事のある人も、やったことない人も、「質問」は大歓迎です。

ただの意味のない攻撃は結構です。

 

で、何が問題か?

 

やった事もないのに文句言うな!!

 

 

 

って話じゃないんです。

 

それは問題じゃない。 全然。 批判ならお好きにどうぞ。

 

 

問題なのは、

 

「やらないとわからない」

 

 

これなんです。たったこれだけなんです。

 

 

当たり前なんですが、一番難しいんです。

 

 

スパ釣の理論は決して難しくありませんし、むしろ簡単だと思います。

一切難しいことも言ってません。

 

落として、着底させて、シャクって、アタリを待つだけ。

特別な船の操船もいりません。横向けるだけです。

 

理解するのは簡単です。

 

実践するのも簡単です。

 

 

が、それが問題です。

 

本当にこの釣りはやってみないとわからない。

 

 

その面白さが絶対に分らないんです。

 

このたった数行の中に何があるのかが分らない。

 

 

これがスパ釣の一番の問題点であり、意外性であり、楽しみなんです。

 

 

キャスティングや中オモリの釣りは想像した通りの釣りです。

やってみて下さい。イカのサイズが良い、人が少ない以外は特に変わった事はありません。

しいて言うならキャスティングはオカッパリよりも釣りにくい、中オモリはアタリが極端に分かりにくい程度です。

 

まあ、ある程度の技術があれば、別に難しくありません。

 

 

しかし、これらの釣りと比べて、スパ釣は想像と現実が全く違います。

 

それは、オカッパリをされる人たち(それもかなりの技術の持ち主)が、

スパ釣にアジャストするのに半日ほどかかることからも分ります。

同じエギングのはずでしかも単純のはずなのに・・・。

みんな四苦八苦してます。

 

要するに全く違う釣りなんです。

 

しかし、上にも書いた通り、やる事は全く難しくもなければ新しくもありません。

同じはずなのに全く違う・・・??

 

そこの違いを伝えるのが猛烈に難しいんです・・・。

 

 

 

今年、いろんな出会いがあって、いろんな人にスパ釣をして頂きました。

 

その中で、印象に残る質問をひとつ。

 

 

「先生、スパ釣で一番大事なのは何ですか?」

 

 

確信を突いた質問ですが、しばらく悩んで出た答えがこれです。

 

 

 

「流れですね。 うん、流れです。」

 

 

 

この答えを本当に理解できるのはスパ釣をしたことがある人だけでしょう。

(おそらく、うんうん!とうなずいてくれている人がいると思います)

 

釣りだけではありませんが、何事も流れが大事なんて誰でも知ってます。

 

でも、違うんです。ニュアンスが。

 

 

一連の動作が一つの流れになった時、イカからの答えが返ってくるんです。

 

嘘みたいなホントの話です。

 

これは、一緒に船に乗った人「皆さん」が言います。

 

しかし、やったことない人は

「んなアホな〜」です。

ゲームじゃないんだから。って思うでしょう。

 

でも、ホントなんです。

 

そして、それが快感なんです。

 

先生はこの釣りを始めて5年以上経ちましたが、いまだに面白くてやめられません。

 

実際、秋のシーズンはスパ釣以外ほとんどしません。

 

スパ釣中毒とはよく言ったもので、先生が一番の中毒なのかもしれません。

 

当時に比べたらタックルもはるかに使いやすくなりました。

 

スパ釣専用ロッドのLC70が発売になり、エギでは3.5D、4.0D、3.5SD、4.0SDがずらっとラインナップされました。

 

ロッドやエギに迷うこともなくなりました。

 

すぐにでもスパ釣が出来る環境が揃いました。

 

こっちは雪も降り出してそろそろ終了ですが、興味がある人はぜひやってみて下さい。

 

 



dygdq628 at 17:30|PermalinkComments(29)TrackBack(0)

2007年12月12日

たまには・・・

 

最近医療の話をしてなかったので、久しぶりにちょっと。

 

診療報酬改定が近づいてきたためか、政治屋の皆さんの動きが活発になってきました。

総選挙を睨んでのことと思いますが、我々の健康が政治屋の票取りに使われるのはいい気がしませんね。

ちなみに診療報酬とは、病院が受け取る正規の報酬です。

朝から「おあぉーざいまーす!」と言うズラのおっさんが番組の冒頭で

「先日、病院を受診したんですが、医療費が高すぎる!!あれは医者がバックマージンを取ってるんだ!!」

と、カツラが飛びそうな?いや、すすってる味噌汁を吐き出してしまいそうなコメントをしていました。

あの程度の知識しかない司会者がのさばってるニュースの質なんてものはお笑い番組よりも低俗です。

ちなみに、夜やってる元プロレス実況中継あがりの司会者も、偉そうなこと言ってますが、医療を取り巻く環境に対する脳みその量はハナクソ程度です。

最近では病院でも暴力に対する張り紙をするところも出てきました。

これまでは、「お礼は一切お断りします」って張り紙だったのが、

最近では、「暴力お断り!通報します」に変わってきたようです。

笑えないけどホントの話です。

 

で、本題。

皆さんは日本って他の国と比べて恵まれてると思ってるでしょうが、

こと医療に関しては、明らかな後進国です。

もうちょっと正確に言うと、医療者にとっては明らかな後進国で、患者にしてみればものすごい先進国です。

 

経済協力開発機構(以下OECD)が先進国が中心の加盟各国の医療を比較した

「ヘルスデータ2007」を発表しました。

単純に結果だけ示します。

 

人口1000人当たりの医師数 : 2.0人

 

30か国中27位です。  先進7カ国では当然のダントツ最下位です。

 

意外ですか?

 

ちなみに、OECD平均は3.0人です。

 

一方で、1年間に医師の診察を受ける回数は国民一人当たり13.8回です。

 

これは、データがある28か国中ダントツの最多です。

 

間違えないで下さい。最多です。

 

言いたい事は分りますね。

 

 

次に、高額な医療機器の数が飛びぬけて多いのも日本の特徴です。

 

例えばCT

 

最近では、中規模病院でないところはほとんどないくらい普及しています。

人口100万人あたり92.6台です。ちなみに2002年のデータなので、今ではもっと多くなってます。

 

これ、実にOECD平均の約4倍です。

 

MRIも日本が首位です。

 

つまり、日本の医療と言うのは、もの凄く金が掛かるわけです。

ちょっとしたことで病院に来る。だから受診回数が増える。

検査機器が揃ってる、当然検査もする。

テレビで見たからMRIを撮ってほしい。痛くないけど心配だから。

これは、医療費が猛烈に安くなってる日本だから可能なのであって他国ではナンセンスです。

ちなみに、日本の一人当たりの医療費は、30か国中19位です。

OECD平均よりも下で、先進7カ国では最低です。

これだけの検査機器を揃えて、コンビニ受診をする患者が増えている日本の

医療費が断トツで1位じゃないのはどう考えても不自然です。

なぜなら、上にも書いたように受診回数が断トツに多く、検査も多いからです。

単純に計算しても日本が「ダントツ」の1位になると考えるのが「普通」です。

 

これだけ安く抑えられているにも関わらず、ズラの司会者は「高い!!」と一般国民の前で言い放った訳です。

ちなみに、診療報酬=医者の給料ではありません。

こんな初歩的なことすら分かってないわけです。

 

なのに今の財務省も「多い!!多すぎる!!」といって今回の診療報酬改訂で2200億削ろうとしています。

と言うことは、当然病院の収入が減ります。

当然、給料も減ります。

 

人が辞めます。

 

病院潰れます。

 

これ、当たり前の構造です。

 

お医者さんは神様ではありません。

 

人生全てを投げ打って医療に捧げるって言うのは患者さんからの「ありがとう」の

一言があるからできることなんです。

「治療して当たり前」と思われてる現代ではそんな気すら起きません。

 

 

なぜ、そうなるか?

 

昨年大阪医師会が調査した医師の1週間の労働時間は以下の通りです。

知ってると思いますが、労働基準法では40時間が決まりです。

 

40時間以上働いている人は92.7%です。要するに定時で帰れる人なんているわけがないってことです。

60時間以上働いている人は66.3%です。

80時間以上働いている人はなんと、28.1%です!

お医者さんには1日35時間くらいあると思われてるんでしょうか?

 

ちなみに、残業代なんてものは出ません。たとえ80時間働いても。

労働基準に沿った仕事なんて夢のまた夢です。

労働基準局もそんなことは十分に知ってます。知ってて言わないだけです。

我々が言ってもスルーされます。

普通の職業ならしっかり改善命令が出るんですけどね・・・。

 

OECDが発表したデータは嘘じゃないわけですね。

やはり、足りないマンパワーを少ない人数で頑張ってるわけです。

ただの良心だけで。

 

しかも、日本の医者の仕事の半分以上は、他の国では医者以外の

パラメディカルがこなしてくれます。

お医者さんは「たまった書類が〜」って、よく言いますが、これも全部書いてくれます。

 

でも、自分で選んだんでしょ?っていう心ない言葉をかけてくれる人もいます。

こんな人は、勤務時間以外の診察は一切お断りすればいいんでしょうね。

なんせ、午後5時1分は時間外ですからと。

時間外、専門外ですからと。我々も訴えられるのは御免です。

 

自分の言葉が医者ではなく、自分の首を絞めてることをそろそろ知る時代がきたのかもしれませんね。

 

 

おお?医者っぽかったか?

 



dygdq628 at 10:36|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2007年12月08日

もう少し・・・

 

んと、車屋さんに修理を頼んだら、

 

「分かりました!じゃあ、折り返し電話します!!」

 

と言われてから、2ヶ月ほど折り返しの電話を待ってるイカ先生です。

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ掛かってきますかね?

 

 

 

 

 

んで、お仕事ですが、

今日朝一で東京の学会に出てからそのまま「ぴゅー!」っと日帰りで

原稿書きです。

 

 

あさっても1日中原稿書きです。

 

 

全部合わせて、なんと2万文字・・・。

 

 

釣りの原稿なら全く問題ないんですが、さすがに仕事の原稿はそうは行きませんね。。。

 

 

いわゆる論文ってやつです。

 

お医者さんなら誰でもやってるんですが、英語の論文100個も読むと

吐き気がしてきます。。。

 

先生が知ってる英語は

 

 

NO  FISHING  NO  LIFE!!

 

 

くらいです。

なんか、文字中毒って感じ。

 

 

今年中には全部終わらせないと!!

 

あ〜〜お肌が荒れるわ

 



dygdq628 at 00:00|PermalinkComments(18)TrackBack(0)

2007年12月06日

ありがとうございました!!

 

あ、今週トイレでうんちょすしてる時に2回も電気を消されたイカ先生です。

 

だ、か、ら、

 

ドア閉まってるだろーがー!!!

 

うんちょすのドア閉まってるだろうが!!

 

えー?!

 

もー、あーりえへん!!!

 

 

 

 

で、福袋です。

 

お陰様で、、、

 

 

 

なんと・・・

 

 

 

 

過去最高の申し込みでした!!

 

 

 

 

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

既に作成に取り掛かっていますが、

 

 

今年、特別に作成する「スパ釣福袋」の案が出来上がったと連絡が来ました。

 

えーっと、

 

 

ビックリです!!

 

 

 

 

 

まさにスパ釣福袋!!

 

 

 

 

 

心憎いばかりの袋になってます!!

 

 

 

 

 

ご注文された方は楽しみに待ってて下さいね!!

 

 



dygdq628 at 00:27|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2007年12月02日

忘年会

 

あ、どうも。 

 

先日、スパ釣を通して仲良くなったアングラーに、

 

「先生って、ホントはあっちですか?」

 

「いや、いや、そっちじゃないですよ!全くのノーマルですよ!!」

 

「いや、でも、タックルボックスには青薔薇族って書いてありますし、ブログの表紙は筋肉ムキムキの男の人がハートマークで、マイハニ〜なんて書いてありますし、」

 

「違うんです。アレは偶然です。さっきから言ってますが、先生は全くのノーマルです!っていうか、女の子が好きです。大好きです!男とか大っ嫌いですし、イカは好きですけど、イカ臭い男は大嫌いですし、女の子が通り過ぎる時のシャンプーのかほりとか、んもー!ですし、それよりもやっぱりおっぱいの問題は重要ですし、いや、でかすぎるのもって言いますけど、それは程度の問題で、ない人からしてみれば贅沢な話で、いや、そういう小さいのが好きって気持ちも分からないわけじゃないですけど、いや、でもあなた、セクハラって言いますけど、タモリがテレビでおっぱい星人とか言うから今そういう話しになっただけで、バスタオルを1回使って洗濯機に入れるかどうかって言うのは、凄く重要な問題で、それはあなた結婚してるから言える訳で、先生なんか自分で洗濯機を回さなきゃいけないから、これはこれで結構大変なんですよ。干さなきゃいけないし。」

 

 

 

 

 

 

昨日、マイミクのたかまるさんのクラブの忘年会にゲストとして呼んで頂きました。

 

総勢30人ほどで、エギングからバス、シーバス、メバルなど、色んなジャンルのアングラーがいて、そのパワーには驚くばかりでした。

 

金ちゃん最高です。先生はファンになりました。

 

 

んで、ビンゴ大会もあるとのことで、先生もエギマル3.5SDを景品として出させて頂きました。

 

 

で、調子に乗ってサインとか入れちゃいました。

灘万

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、先生には新品のエギマル3.5SDが当たっちゃいました・・・・。

 

 

・・・。

 

 

先生が出したエギと交換しましょうか?

 

 

サインと言っても、いたずら書きみたいなもんですし・・・。

 

汚いエギよりも新品の方がいいと思いますし。

 

で、こんな料理も出して頂きました。

キジハタ

 

 

 

 

 

 

 

 

超うますです。

 

 

なんせ、お店のマスターも根っからの釣り人で、国内外でヒラマサ追っかけまわしてます!って感じで、ヒゲと髪がつながってこっちも回ってます!って感じでした。

 

おいしい中華料理ありがとうございました(^^)

 

 

沢山スパ釣やエギングの質問もして頂き、先生も楽しい時間もあっちゅう間でした。また是非呼んで下さいね(^^)

 

 

 

 

「いや、でも、干す時は靴下のつま先部分を洗濯ばさみで挟むようにしないと、上のところが跡になってかっこ悪いから、違う、違うって、誰も見ないからいいってもんじゃなくて、だって、誰も見ないからグンゼのパンツに名前書かないでしょ?極論じゃないんだって、グンゼの前の部分にイカ先生って書くか?え?ちなみに先生グンゼ履かないぞ?ユニクロだぞ?黒のパンツに名前書けないでしょ?それに、イカ先生って本名じゃねーよ、あたりめーじゃねーか、何ならアレか?イカが苗字で先生が名前か?違うって、イカの種類の話じゃねーよ。なら苗字がアオリで名前がスルメか?え?アホか。ってか、おれはイカじゃねーよ。大体、おまえの」



dygdq628 at 16:13|PermalinkComments(21)TrackBack(0)