2009年01月

2009年01月27日

すいません・・・

 

最近本業の方が忙しくてぜんぜん更新できてません。。。

申し訳ございませぬ。

 

にしても、突然の寒波でこちらは一気に雪景色でございます。

って事は、皆さんあっちですってんころりん、こっちですってんころりんでございますね。

 

という事で、今日は骨折患者さんが大量に押し寄せてきました。。。

 

う〜ん・・・

 

転びすぎです・・・

 

未曾有の不況にこちらは大繁盛でございますが、喜ばしいものではありませんね。

 

せめて、雪の上をスニーカーやヒールで歩くのを止めて下さい。

 

あ〜、フィッシングショー前なのにストレスで食べてしまう自分が情けない・・・

 



dygdq628 at 00:01|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2009年01月19日

フィッシングショー2009!!

皆さん・・・

 

ついに来ましたよ・・・

 

この日が・・・

 

 

待ちに待ったこの日が!!

 

 

そう!2月と言えば!!

 

毎年恒例の!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレンタインデー!!

 

 

 

 

 

 

はっはっは。

 

フィッシングショーとか言うと思ったでしょ。

 

 

そう、そこのあなた。

 

そこに座ってる、

 

 

 

 

そう!

 

今自分で指差したあなた!

 

ちょっとやられたでしょ。

 

タイトルにフィッシングショートか書いてあったから。

 

え?

 

やられたって?

 

 

 

ほっっほっほ。

 

まだまだね。

 

 

 

 

 

んで、何だっけ?

 

おお!

 

 

フィッシングショー!!

 

そうだった。忘れるとこだった。

 

いっつもいらんことばっかりしゃべってるな〜。

 

 

 

 

 

と言う事で、今年も参加させて頂きます。

 

 

で、今年もセミナーさせて頂きます!!

 

大阪の予定は・・・

2月7日(土曜日) 10:30〜(40分間)

2月8日(日曜日) 10:30〜(40分間)

 

横浜の予定は・・・

2月14日(土曜日) 10:30〜(40分間)

2月15日(日曜日) 10:30〜(40分間)

 

大阪、横浜会場ともにブリーデンブースでセミナーを開かせて頂きます!!

 

お題はもちろん

 

 

「スパイラル釣法!」

 

 

で、ございます。

 

沢山疑問がある人は、セミナーを聞いてスッキリして帰って下さい!

 

そして、今年はセミナー後にたっぷり時間を取っています。

 

ですので、沢山の質問や、差し入れを待っています。

 

特に2月14日はバレンタインデーですので、女性の方、待ってます

 

 

大いに待ってます!!

 

年に一度のお祭りですので是非皆さんで遊びに来て下さいね!

そして、沢山話し掛けてください!

他の有名テスターさんとは違ってオーラが全くありませんので

気兼ねなく話しかけれると思います!

 

 

ただし、2月14日は所用のため正午から17時位まで不在になります。

お間違えのないようお願いします。

 

そこのハニーごめんね。

先生がいないからって泣いちゃダメだよ。

 

ちなみに、先生以外のテスターさんのセミナーはイカのとおりです。

 


12:30〜13:10 めばるing&アジングセミナー
       出演:レオン(加来匠)

14:30〜15:10 先進エギング『バックドリフト』
       出演:ヤマラッピ(山田ヒロヒト)

 

こちらは行かなくていいです。

よく分かってると思いますが、こちらのお二人は人だらけ!になりますので

心優しい皆さんは先生のセミナーだけに来て下さい。

 

来てくれたら、抽選で1名さまにアメちゃんあげます!

って、他にもあるかも?!



dygdq628 at 00:01|PermalinkComments(30)TrackBack(0)

2009年01月15日

エギングマガジン3 その2

 

で、この時心に決めたことが一つありました。

それは、言ってることを変えないことです。

5年経っても10年経ってもここに書いたことを変えないようにという意味です。

 

ここに書いたことが変わるとしたら、それはタックルの進化によるものと言ってきました。

それは今でも変わりません。

 

この原稿を書くまでにどれだけのイカに相手をしてもらったことか。。。

 

 

 

このことはずっと忘れずにいたのですが、肝心の中身をほとんど覚えていなかったので、実際に本を開いて読むのがドキドキでした。

(ってか、真剣に書いた分、恥ずかしくて読み返せなくて)

 

 

そして開いてビックリ!

 

その2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、この時は「スパイラル釣法」という言葉は使ってなかったんですね。

ずいぶん長い事スパ釣、スパ釣って言って来た気がしたんですが、、、

 

この時はまだ「蚊取り線香釣法」と言っていました。

 

 

実はその前は、「4D釣法」と言っていました。

これ、知ってる人いるかな?

 

 

という事は・・・

 

4D釣法⇒蚊取り線香釣法⇒スパイラル釣法

 

となったわけですね。

 

ちなみに、4D釣法はうちの兄が付けた名前です。

この当時はエギマル以外に4寸のDeepが存在しなかったためこのエギのみを使った釣り方という意味でこの名前が付けられました。

ってか、いつの間にか付けられていました(笑)

 

次の蚊取り線香釣法は、漁師さんが付けた名前です。要するに水面に落としたラインが蚊取り線香みたいだって言うことで名づけられました。

 

しつこいようですが、水面に落とされたラインはくるくる丸くなる必要は全くありません。

底が取れればいいだけです。

Sだろうが、Zだろうが構いません。

 

そう言えば、スパ釣はこの技術(くるくる)ができないから難しいと言われた時もあったな〜。ネットで叩かれた事もあったな〜(爆)

(まあ、それは次に出るエギングマガジン4によりによって、写真に誤植があったのが一番の原因なんですが・・・)

 

で、最後にスパイラル釣法と名前が変わり現在に至ります。

 

肝心の内容はと言いますと、これまた読んでビックリでした(^^;)。

何がって?

 

 

 

その文章の多さ!(笑)

 

 

ってか、

 

 

文章のみ!

 

これは誰も読まないわ・・・(汗)

 

なんせ、写真も解説の図もほとんどなく、ただ、本当にただ文章だけが4ページにも渡って書かれてる訳です。

(しかも、先生の顔写真すらないし・・・)

当時、ボートエギングが盛んとまでは行かない時期にこれじゃあね〜。

せめて、先生の男前写真があれば違ったんだろうけど・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

と、反省したのを思い出しました。(なので、次のエギングマガジン4には写真と図を沢山入れたわけです)

ってか、今でも反省しています。(^^;)

 

しかし、内容は驚きました。

自分で書いたとは言え、ここまで詳しくマニアックなことまで書いていたとは。。。

 

ほとんど誰の目にも留まらなかったかもしれませんが、今久しぶりに読んでも納得できることが非常に多かったです。

先ほども書きましたが、もう手に入らないので、またボートエギンガーの皆さんに是非読んで頂けるよう、どこかで詳しく解説できたらいいな〜と思います。

 

 



dygdq628 at 00:01|PermalinkComments(18)TrackBack(0)

2009年01月13日

エギングマガジン3

天気悪いわね〜。

まあ、冬ですから。

学会の準備なんかしてるとどうしても現実逃避したくなるので、ネットであれこれ見てみたり、全く関係ない雑誌を眺めてみたり・・・

要するに集中力がないので全くはかどらず、結局ギリギリになって慌てふためく運命にあるのは僕だけではありません。

 

あなたもです!!

 

んで、正月にちょいと実家に帰っていたのですが、結局暇で暇でネットで遊んでいたところ、スパ釣に関してのいろんなブログやそれに対するコメントなんかを沢山見ることができました。

 

で、いろんな解釈の仕方があることも分かりました(^^)

先生が言ってる事は一つなのですが、いかんせん説明力不足、文章力のなさがもろに出てます。

他人のブログを見ながら

「違うんだよな〜」

「そうじゃないんだよな〜」

「こうすればいいんだけどな〜」

などと、心の中でちょっとしたおせっかいを焼きながら楽しく読ませて頂きました。

しかし、やはりよく考えたら理解できないのは私の説明が悪いわけで、そういう意味では非常に勉強になりました。

雑誌などに書くときはこういったことを踏まえ、なるべく簡潔に、しかしポイントを外さずという一番簡単そうで難しいことを念頭に置いて書かなければいけないなと思います。

 

 

んで、先日、ある人からエギングマガジン3をどうしても手に入れたいんだけど

どこにも売ってないので見せて頂けないか?と言われました。

既に書店はおろか、バックナンバーもないそうです。

エギングマガジン3

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、この本が欲しいかですって?

実はこの本、先生が初めてスパ釣を記事にした本なんです。

続く・・・



dygdq628 at 00:01|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年01月07日

女性アングラー問題2009!

 

ご存知の通り、うちのたか子さんは女性です。

恐怖におののいた方も多数いますが、基本的には女性です。

30年以上釣具屋をしていますが、エギングをはじめたのは皆さんと同じくらいでしょう。

 

で、この写真です。

 

母3

 

 

 

 

 

 

ファイトシーンもバッチリ!

 

 

母2

 

 

 

 

 

 

釣れるイカもこの通り!

 

母1

 

 

 

 

 

 

軽々とでかいイカを釣り上げます。

 

 

定年後の旦那さんと一緒にアジ釣りや鯛釣りに出かけるご婦人はいても、

11月の北陸にアオリイカ釣りに出かけるご婦人は少ないでしょう。

 

先日のバンビちゃん(その1その2)しかり、たか子さんしかり、

トイレ問題をクリアーすることができれば女性にとってスパイラル釣法は非常に優しい釣りと言えます。

 

バンビちゃんの自己記録は2.5寸のエギで釣った10cmくらいのイカだったそうです。

しかも、普段はカップルにありがちなちょっと竿振ったら飽きてしまって車の中でふて寝。もしくは、雑誌を読む。

このパターンばかりだったそうです。

彼女も例外なく全国の釣り好きアングラーの悲惨な彼女を演じて来ました。

バンビちゃん3

 

 

 

 

 

 

 

それが、ボートに乗って数もサイズも一気に記録更新することができました。

生まれて初めて入れ食いを味わい、生まれて初めてあの強い引きを体験しました。

止められなくて当然です(^^)。

 

 

 

そしてベテランのたか子さんは、「アタリの質」 にこだわっています。

 

 

 

 

釣れた

 

 

ではなく

 

 

釣った!

 

 

 

釣り好きなら誰でも思うことですが、これを女性に理解してもらう事がどれだけ難しいか。。。

 

たいていのアングラーは途中で挫折してしまいます。

ってか、そこまで辿り着くのにあまりにもプロセスが多くなりすぎて説明する気も起きないかもしれません。

 

 

 

女性でも十分に楽しめる釣り。

 

それがスパイラル釣法なのかもしれません。

 

なぜ、女性が飽きもせずに釣り続けられるか?

簡単です。やっぱり釣れるからなんです。

 

しかもこれが偶然ではなく、アタリを取ってとなれば。(これが一番大事です)

 

釣れなくても楽しいなどとストイックな意見を本気で言ってくれる女の子なんてほとんどいません。

たいていは、「彼氏と一緒にいられるから」と言う枕詞つきの「楽しい」なのです。

やはり女性にとって釣りは釣れるべきです。

 

あなたは彼女を連れて行って後悔したことはありませんか?

車の中で喧嘩をした事がありませんか?

 

その日の釣りについて車の中で対等に語り合ってみたくはありませんか?

これは決して夢物語ではありません。

釣り座による優劣もなければキャスト技術や飛距離のハンデもありません。

 

やはりスパ釣の最大のおもしろさは

 

「アタリを取る」 に尽きます。

 

ラインの結束、スナップの交換などをしっかりと覚えてもらえれば基本的に相手を気にすることなく釣りに集中することができます。

 

 

リズムを崩しにくい女性は時として驚くほどの釣果を上げます。

今年は是非、楽しい釣りをして下さいね!!

 



dygdq628 at 00:01|PermalinkComments(15)TrackBack(0)

2009年01月05日

新年のご挨拶

 

みなさん、あけましておめでとうございます。

2008年は先生にとってもスパ釣にとっても大変大きな年となりました。
これも全て皆さんのおかげです。
協力して頂いた皆様、本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。


そして、2009年はフィッシングショーを皮切りにいろんな出来事がありそうな予感が・・・
まだはっきりとは言えませんが、決まり次第随時報告させて頂きます。

一人でも多くの人に釣りの楽しさを知って頂きたい。
海に出る素晴らしさを感じて頂きたい。

たかがイカごときで若造が何を言うかと言われそうですが、
そんなイカに心を奪われた青年に今年も叱咤激励をお願いします。


                              イカ先生 富所 潤



dygdq628 at 00:01|PermalinkComments(32)TrackBack(0)

2009年01月03日

魚探はどれにしますか?

 

毎度!

みなさんデブってますか?

先生はしっかり冬の蓄えをおなかにしました。

 

そういえば、マイボート派の方に聞かれるのが魚探でございます。

どんな魚探がいいですか?って聞かれます。

魚探もピンキリですし、用途に応じてとなっているので非常に悩むところです。

 

んで、書店でたまたま手に取ったSMALL BOATという雑誌に

先生がプライベートで使用している魚探が載ってました。

ホンデックス PS-50Cと言うモデルです。

 

12月19日発売なので、ちょっと時間が経ってますが。。。

 

スモールボート

 

 

 

 

 

 

 

非常に分かりやすく解説されてましたので、是非手にとって読んでみて下さい。

購入される際の一助になると思います。

この魚探は値段も安く、画面も見やすい非常に優秀な魚探です。

そして一番気に入ってるのがバッテリーが必要ないことです。

バッテリーがないとしっかりした魚探を使えないと思われがちですが、

こちらは単三電池8本でOKです。

なので、持ち運びも簡単&高性能でかなりお買い得です。

通常のボートエギングなら余って帰ります。

それだけでなく、普通に魚を釣る時も必要十分な機能が付いています。

 

ちなみに、GPS付きはホンデックスHE-61GPと書いてありますが、

こちらはちょっとお金がある方にお勧めです。

でも、こちらもアンテナ内蔵で10万円を切るくらいですから驚きですね。

やっぱりGPS付きは最強ですね〜。

今後は、魚探シリーズをやってほしいですね。

そしたら悩みも解消されて助かります。

 

ちなみに、最後の方にエギマル3.5UDも載ってます(^^)

スパイラル釣法って書いてありました(^^)

ボート雑誌に載ると違った嬉しさがありますね。



dygdq628 at 06:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2009年01月01日

やっぱこの時期は

 

みなさん、あけましておめでとうございます。

今年もイカ先生とスパ釣をよろしくお願い申し上げます。

ちなみに、今年は年賀状を1枚も書きませんでした。

許して下さい。

 

で、この時期この地域で活気付くのがタチウオです。

と言う事で、富山まで行ってまいりました。

 

ジグでも

 湯浅君

 

 

 

 

 

 

 

エサでも

伊藤君

 

 

 

 

釣れました。

 

ダブルヒットも当たり前〜。

ダブルヒット

 

 

 

 

 

 

 

寒さなんてなんのその〜。

カップ

美味いね〜。

 

 

 

 

で、これです。

蓋閉じ

 

 

 

 

 

 

 

見たい?

 

 

 

 

 

 

 

中身見たい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蓋開け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、最高!!

 

 

 

 

この時期のタチウオは脂が乗って最高でございます!!

 

 

 

 

 

と言う事で、第2戦も行ってまいりました。

 

で、これですよ・・・

 

 

2回目

 

 

 

 

 

もう、サイコー!!

 

サイズもgood!!

 

ノリさん

 

 

 

 

 

 

 

あ〜、また行きたくなってきた・・・

 

 

一緒に行きます?

 

 



dygdq628 at 06:00|PermalinkComments(15)TrackBack(0)