2007年02月20日

メバルはどうするの?

 

さて、さて。

先生は釣った魚をどうしているかというと、当然一人暮らしなので、生ゴミとか面倒くさいのよね。

まあ、若いきれいな子がエプロン姿で台所に立っていてくれれば話は別だが・・・。

なので、いつもの場所へ。

 

ってどこ?

 

言わずと知れた

 

「松の寿司」 ね。

 

 

ここを読んでる人なら知ってると思うけど。

 

ホントに石川県に来たら一度は食べて欲しいわ〜〜。

 

ビックリするほどおいしいから。

そして、ありえないくらい安いから。

 

 

この日も東京からわざわざ食べに来ていた人もいたくらいだしね。

 

 

 

 

で、プロが料理するとこんなになります。

 

 

 

めばる1

まずは煮付け。

当たり前だけど煮付け。

 

 

 

 

 

おお!!

 

うまそうだ!!

 

 

言っておくけどうまいよ。

 

死ぬほどうまいよ!

 

 

もう、これだけで白いご飯が山盛り3杯はいけるね。

贅沢でしょ。いいでしょ。

 

これが釣り人の特権ですから!

 

 

ちなみに、先生が作る時は、、、(はい、奥さん。ここからメモの準備ね。料理の先生が来たわよ)

 

 

しょうゆ、みりん、酒を、1:1:1で混ぜ、一度沸騰させて酒を飛ばすのよ。

 

酒、みりんの量は好みに応じてね。砂糖でもいいわよ。

 

で、好みでみりんを足したり、しょうゆを足したり、砂糖を足したりして味を調えます。

 

一緒に、昆布とかつお節なんかを入れておくといいわね。

 

 

いい?ちゃんとメモしてる?メモしないと忘れちゃうわよ。

そこの奥さん、いつまでも若くないんだから〜。

(一同爆笑!)

 

 

ほら、そっちの角の奥さん、勝手に進めないで。

月謝もったいないでしょ。

(また爆笑!)

 

でね、ここでポイントがあって、唐辛子を小さく切って入れておくと、ピリッと効いていいのよ。

分かる?そこのヒョウ柄の奥さん?

そう、そう、あなた。

素敵ね。似合ってるわよ。

 

でも、ちょっとヒョウの数が足りないわね。背中まで行かないと。

(手を叩いて爆笑)

 

でね、そこから煮るんだけど、もし、タレの量が少なかったらどうします?

 

お玉でタレ掛けるの?

 

いちいち?

 

いちいち掛けてたら面倒でしょ?主婦は暇じゃないのよ。

 

料理してても酒屋の若い子とメールしなきゃダメでしょ。

 

(腹抱えて爆笑!)

 

じゃ、そっちの奥さん。そう、そう。あなた。

 

落し蓋?それが普通よね。

 

でも、ここではちょっと違う方法を教えちゃうわね。

 

 

まあ、誰でも知ってると思うけど、これ。

 

キッチンペーパーね。

 

キッチンペーパーをかぶせてそこに汁を掛けていくのよ。

 

何回かやれば、後は時々見るだけでいいわよ。しっかりしみるから。

魚が多かったり鍋が大きかったりした時は重宝するわよ。

 

魚は簡単でいいわよ。

エラと内臓を取ったら大きいものは飾り包丁を入れるだけ。

わかったわね。これでおいしい煮魚の出来上がりよ。

今日の旦那もご飯が進んで体力回復よ。

子供増えちゃうじゃな〜い。

 

(もう、みんな爆笑。カリスマ主婦の出来上がり)

 

 

こんなやり取りがあるかは分かりませんが、次はこれ。

 

めばる3

お造りね。

 

 

 

素人じゃこんなに綺麗に出来ないけど。

すっごくおいしそうでしょ。

 

 

で、この手前にあるのはポン酢。

 

どうしてもメバルのような淡白な魚は醤油だと負けちゃうんだよね。

 

なので、特別に特製ポン酢に大根おろしと、ネギ、ちょっとだけ一味唐辛子、万能ネギ、きざみネギなんかを入れます。

 

ちなみに、メバルの隣にある白身はフグ。贅沢の極みです。

 

この一品でいくらするのか・・・。

 

で、最後はこれ。

めばる2

寿司。

 

 

 

 

 

 

当たり前だけど、ここ、お寿司屋さんだからね。

 

醤油は少なめで。

 

大変おいしゅうございました。

 

 

頑張って1位キープしております!ポチッと押してお寿司を食べに行って下さい!!

エギングブログ

http://fishing.blogmura.com/eging/



dygdq628 at 14:35│Comments(5)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ノリ   2007年02月20日 22:05
ポン酢ですか〜特製というのが気になりますね(笑)今度やってみみす↑↑
最近釣りは行ってないですね…1月の終わりに行ったきりです。サイズも23兒澆泙蠅任后数もでないですね…訳あって暗い時には行っていないのですが…
2. Posted by イカ先生   2007年02月21日 00:31
ノリさん
ポン酢はおいしいですよ〜〜!!
すっごくハマります。
白身魚の刺身なんかはしょうゆを使わなくなるくらいです。是非試してくださいね!!

最近はこっちの天気も良く、色々釣れてますからね〜。
3. Posted by おりょりょ   2007年02月22日 09:57
美味しそうですね。

一度は行ってみたいな「松の寿司」って感じです。

そこで質問です。

先日、強風で撃沈してしまったわけですが、あのイカ先生にご指導いただいたアカイカタックル(三つ又)でアオリイカを釣ったことはありますか?

ちょっとだけエギを3.5号にし、アクションを変えて試したのですが、状況が悪かったのか反応の無いままに終わった次第です。

船の先端から追い風にのせて遠投したり、いろいろ試したつもりですが、やはりまだまだ引き出しの数が少ないのを感じました・・・
4. Posted by イカ先生   2007年02月22日 12:16
おりょりょさん
おいしいですよ〜。お寿司屋さんですが、その辺の飲み屋よりはるかに安いです。こっちに来た時は是非一緒に行きましょう!
で、質問ですが、もちろん三つ又で狙った事ありますよ。釣った事もあります。
が、ご指摘の如く反応はイマイチですね。どうしてもクイックなアクションが出ないのと、アタリが分かり辛いので。ボートのコウイカ釣りなんかはこの方法に似ていますね。通常の船アオリも三つ又を使わない中オモリ方式なのでややモディファイされた感じです。
ただ、浅場なので(と言っても20−30mですが)、オモリは軽い方がいいですね。風があってもあえて流し気味にして、オモリではなく、エギの重さを感じれるようにするとアタリは取りやすくなります。
この辺は今度詳しく説明しますね。
(詳しく説明することがどんどん増えていく〜(笑))
5. Posted by おりょりょ   2007年02月22日 12:59
詳しい説明を聞きに『松の寿司』へ出向いたほうがよろしいでしょうか?(笑)

やはり知識(情報)は釣りでは最高の武器になりますからね(^O^)

あわてないので、更新できる範囲でご指導よろしくお願いしますm(__)m

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔