エギマル

2011年10月21日

北陸ブドウフィーバー   ブドウ狩りは海の上でね♪


それにしても、今年は凄い。

アオリの調子が上がらないのを補って余りあるブドウイカの釣れっぷり。

先日も夏にお世話になった
海龍丸の船長さんから電話が。

「先生、凄いよ!夏なんてもんじゃないわ!!どうなってるの?ってくらい釣れてるよ。」

「夜便はアオリの予定だったけど、これならそのままライケン出船でOKだね。」



と来れば、富山のドリームワンの船長から

「先生、なんか凄い事になってるんだけど。」

「船長の体型が?」

「そっちも凄いけど、イカ!ブドウが凄いよ、ブドウが。ってか、体型とか気にしないで。これ、生まれつきだから。」

「マジで?そっちも?ブドウ凄いの?ってか、夜行けるんですか?」

「今年はライト付けたからOKよ〜ん♪痛風だけどOKよ〜ん♪」


かと思えば福井の三国でライケン爆釣させて頂いた
神海丸さん

「せ〜んせい、こっちも凄い事なってるんだって。もうね、まだ釣れてるの。」



で、先日の我々の釣果。

一体どれだけのイカがいるんでしょうか?

ここまで釣れたことが無かったので、正直ビックリ。

出来ればこのまま毎年釣れてくれると嬉しいな〜。

皆さん、ライケン始めるなら今です!!

いや、ブドウ狩りか。


奥能登ブドウ園、開園中〜♪

http://ameblo.jp/noto-nstyle/entry-11053392302.html

最近は午前便、午後便共に真っ暗な時間を入れてブドウ狩り楽しんでるみたいです。

午前便:午前3時出船

午後便:午後3時出船

これなら朝マヅメ、夕マヅメも楽しめてブドウ狩りも楽しめる。

う〜ん、行きたいぞ。

でも、目の前なのに仕事で行けない・・・

しょぼーん。しょぼーんですよ。




今週末10月22日、上州屋木更津店にてエギングトークショー開催!

開催時間13時〜15時予定

店内特設コーナーにて開催!

入場無料!

特典多数で絶対お得です!!

お気軽にご来店下さい!

http://www.johshuya.co.jp/news/event/1022-1.html



dygdq628 at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年10月20日

夢のライケンゲームで猛爆!!  その3


夕マヅメにポツポツ釣れながら、

「まあ、ずっとこんな感じかな?」

って言ってたら、暗くなるにつれてどんどんアタリが。

20111016084304_resized

このサイズが多いのですが、中には立派なイカさんも。

20111016082317_resized

BG66B/budou?絶好調です。

背後霊ではありません。



20111016082127_resized

これはおそらくケンサキ。


とにかくもの凄いアタリの数です。

信じられないくらいの猛爆っぷり。

遊漁船に比べライトが弱いのですが、それでも先生の船のライトで水面下10m以内に寄って来ます。

下手するとフッキングすると仕掛けが見えたりします(笑)

何なのこれ?

ホントに凄すぎない??

もう、あり得ないくらいの猛爆っぷりに皆さんキャーキャー言いながら釣ってます。

堪らないね〜。

コレだから釣りは止められない。




そしてこの後、マッツンにスルメイカが。


意外といるのねって話してたら先生にもドッカンバイト。

滅茶苦茶引くので

「スルメが増えてきたのかね〜」

って言いながらごり巻きしてるとなんとこれ。













20111016082250_resized

いや〜、ビックリ。

まさかこのシーズンにこんなサイズにお目にかかることが出来るとは・・・

写真が切れてるけどエギはエギマル2.5shallowスッテカラー青白

ロッドはBG66 B/Budou? 

もう、Budouでいい?

もう、この時点でかなりみんな満足。

先生はそのままエギメタルに交換し、連続ヒット。

20111016082221_resized

写真じゃ全然わからないけど(爆)

一緒に来た船もお腹いっぱい釣れてるみたいでワイワイしながら釣り続ける。

目一杯楽しんだので、早々に早上がり。

まだ、ずっと釣れ続いてましたが(^^;)


とりあえずイケスのイカを上げてみると・・・

20111016082100_resized

そりゃあもう、、、

ちなみに、これでもまだイケスの中にイカがいます(爆)


この時点でアオリもまだイケスの中。


う〜ん、壮観。。。

普段、釣果はブログに載せないんですが、今回ばかりは許してね。
(ほら、釣り過ぎとか、そんなに釣ってどうするんだとか、うるさい輩がいるでしょ)

内浦で、マイボートで不可能と思われていた夢のライケンゲームが出来たことがホントに嬉しくて。

昨年付けたLEDライトも大活躍し、満足満足♪

マリンテックさん、ありがとうございます。

このライトだと、エンジン切ってもしばらく流せます。


この後、真っ暗闇の中を走り無事帰港。正直これが一番疲れた。
(こちらは定置網が網目状に張り巡らされてるので恐ろしいんです。)


帰って寝ようかと思いましたが、テンションが下がらず思わずみんなを誘って居酒屋へ。

20111016081820_resized

ウーロン茶とコーラをたらふく飲んで帰りました。

あ〜楽しかった!!




今週末10月22日、上州屋木更津店にてエギングトークショー開催!

開催時間13時〜15時予定

店内特設コーナーにて開催!

入場無料!

特典多数で絶対お得です!!

お気軽にご来店下さい!

http://www.johshuya.co.jp/news/event/1022-1.html




dygdq628 at 00:00|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2011年10月19日

夢のライケンゲームで猛爆!!  その2


この日は遊漁船N-styleのノリ船長と一緒に出ることに。

後で、友人の船も一緒に行くことに。

と言うことで、船3つでプチ船団の完成。

ポイント到着後、仕掛けを落とすといきなりヒット!!

20111016084542_resized

いきなりの全員ヒット。


20111016084457_resized

先生はショートスッテ3連で。

何と1投で3人分(爆)

この日は先生以外の3人が中オモリだったので、あえてスッテで挑んでみました。




一緒に出ているN-styleでも初ライケンゲームでゲットした模様。

20111016084425_resized

これ、全然アリね。

アオリのちブドウ。

イカでリレー釣り。

これ、夢の様な出来事です。

まさか内浦でライケンゲームが成立するとは。。

BG66B/kensakiの出番です。仕舞ってる場合じゃありません。


N-styleも午後便が空きがあるようなので、これなら午後便を遅らせてスタートし、アオリの夕マヅメ&ライケンゲームに突入のパターンもできそう。

まあ、そうなると船長が死んじゃうかもしれないけど(爆)

ノリ船長、若いので頑張って下さい。






さて、最初に3連で釣れたものの、その後は1杯ずつになり、中オモリと変わらないペースに。

この辺の対比が面白いね。実に。学ぶことも多いです。

同船者とあえて同じことをしないのはリスクも高いですが、得るものも多いです。

で、その後はスッテの方にアタリが無くなり中オモリ式に変更。

オモリ15号にエギマル2.5shallowスッテカラーの組み合わせ。

実は前日が夕マヅメにもの凄いラッシュに遭い、期待大で臨んだものの思ったほど釣れずちょいとがっかり・・・

大体最初にドカーンと来るとその後は尻すぼみって多いのよね・・・

う〜ん不吉な予感が・・・




今週末10月22日、上州屋木更津店にてエギングトークショー開催!

開催時間13時〜15時予定

店内特設コーナーにて開催!

入場無料!

特典多数で絶対お得です!!

お気軽にご来店下さい!

http://www.johshuya.co.jp/news/event/1022-1.html



dygdq628 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月17日

夢のライケンゲームで猛爆!!  ー能登でぶどう狩り?!ー


今シーズン北陸のアオリイカは好調とまでは言えず、日によってムラがあるようです。

まあ、昨シーズンがあまりにも凄すぎたのでひと段落と言ったところでしょうか。

そんな中、今シーズンはブドウイカが好調との情報が入って来ました。
(ちなみにブドウイカとは、ケンサキイカの亜種です。
味や値段は同じで区別されることは無いのですが、よく見ると違います。)

と言ってもその情報が入ってきたのが1か月ほど前、さすがに乗り遅れた感があったのですが、思い切って行ってみることに。

結構な距離を走るのと、真夜中の航行はさすがに一人では心細いので、無理やり3人ほど拉致してみました。
(過去に一度、遥か沖で夜中の1時にギアボックスを爆音とともに粉々にした経験あります。泣きそうになります。)

20111016085001_resized

のんびりと昼3時のグダグダ出港です。

調子の良くないアオリもついでに狙っておこうと言うことで、エギを落としてみると・・・

20111016084647_resized
20111016084828_resized
20111016084931_resized


ビックリするほど簡単に釣れました。

でも、この日はライケンゲームのことばかり頭にあり、短時間で終了。

明るいうちから仕掛け作りです。

まさかこの後あの夢の出来事が待っていようとは・・・





今週末10月22日、上州屋木更津店にてエギングトークショー開催!

開催時間
13時〜15時予定

店内特設コーナーにて開催!

入場無料!

特典多数で絶対お得です!!

お気軽にご来店下さい!

http://www.johshuya.co.jp/news/event/1022-1.html


dygdq628 at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年10月03日

つり情報 10月15日号発売!!


10


発売で〜す♪


今回の注目記事は何と言ってもコレ!!

44


ムラサキイカのライトゲーム

通称ムラゲー??ライムラ??

ま、名前はどうでもいいか。

要するにムラサキイカのライトゲームです。

もうね、どうしても行きたかったの。



イカ先生 「もしもし、ムラサキイカのライゲー行きたいんですけど」

編集長 「ダメです。大人しくジャパンカラマリクラシックの準備してて下さい」

イカ先生 「やだ!行きたいったら逝きたい!!」

編集長 「能登で大人しくててください!」

イカ先生 「紫色に染められたい!!」

編集長 「切りますよ!電話切りますよ!!」

・・・・・・・・・・・・


行きたかったのに。。

釣りたかったのに・・・

太平洋側でライケンゲームが出来ないかと編集長とずっと話していたので、ぜひ!!

と言っていたのですが、お預けになってしまいました・・・


(T_T)


先生のいない記事ですが、是非ご一読下さい。

ああ、、行きたかった・・・









ってか、まだ諦めてないけどね。


dygdq628 at 20:54|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2011年09月16日

ボートエギング最強マニュアル!



ついに発売になりました。

59

間違いなく最強のムック本です。

スパイラル釣法とティップランについてしっかりと掘り下げて書いてあります。

表面をなぞっただけの本とは一味違います。

29


勘違いされそうな箇所もズバっと。

59


聞きかじりの知識で書かれた粗悪な記事は一切ありません。

実釣取材を通し、釣りの本質を突き詰めようとする本は実に歯切れがいい。

氾濫する情報を 「正確」にまとめた唯一無二のムック本と言ってもいいでしょう。


1330


何が違うだとかではなく、どう理解するか。

冒頭にもスパ釣とティップランの原理を

・ドテラ流し

・エギ単体

・アタリを見て掛ける

この3つに集約しています。

違いを見い出そうとするのは結構ですが、原理は「蚊取り線香釣法」の時代から何も変わっていません。

読めば読むほど行間が見えてきて面白い本と言えるかもしれません。


そして、この1年で急激に増えたタックル群。

28

現在ブリーデンはBG72spiralに代表されるBGシリーズ4機種(うち、ベイトロッド1本を含む)をリリースしています。

BGシリーズの前身として発売されたLC70を「柔らかすぎるロッド」と酷評されたこともありました。

そして、その後「硬すぎる」評されることもありました。

それが今や不朽の名竿としてしっかりとアングラーの手元で未だ現役として素晴らしい釣果を上げ続けています。

本誌では各メーカーのロッドを一目で見ることができます。

値段の安いものから高いものまで色々ありますが、大事なのはそのロッドのコンセプト。

しっかり見極めて、無駄な買い物にならないようにして欲しいと思います。



そして、エギマル特集。

46

近年、ティップラン用のエギがこぞって同じ形状であるのに対し、

あえてブリーデンだけが現在のペリカン形状に拘っているのには大きな理由があります。

アイの位置、シンカー形状など、この釣りに本当に必要な性能をエギマルが備えている

ヒントを読み取ってもらえたら嬉しいです。

墨から墨まで読んで下さいね。


33

そして、モノクロページでは、実に30ページに渡ってスパ釣を解剖しています。

序章として、「なぜスパイラル釣法なのか」

に始まり、

「基本編」

「応用編」

「上級編」

に分かれています。

特に序章では

「どのようにしてこのスピニングスタイルが生まれたか?」

について書かれています。

是非ご一読を。


釣行紀と違い、ムックは何度でも読めるのがいいところですね。

時代背景やタックルの進化も見て取れます。




25


そして、マイボート、レンタルボートユーザーが自らボートを操りエギングを楽しむための解説もあります。


この釣りは遊漁船で楽しむだけではあまりにもったいない釣りです。

イカを探す楽しみも皆さんに知ってほしい。

そんな思いも込めて原稿を書きました。

是非読んで下さいね。


そしてそして、、、
11


やっぱり無理やり入れちゃいました(笑)

今年北陸で爆発したライケンゲーム。

来年はさらに爆発することになりそうです。





って、ここまで内容を載せちゃっていいの?

と思われるかもしれませんが、全く問題ないです。

手に取ったら最後、絶対買っちゃいますから(^^)

今回、編集部の皆さんにお願いしたのが、とにかく挿絵や写真を多用してもらうこと。

文章だけでは本当に興味のある人しか読んでもらえず、理解されにくいことも多々あります。

なので、かなり解説用のイラストが多く使われています。

エギ1本と同じ金額で買えるならこれは安過ぎる買い物です。

ぜひ、手にとってみて下さい。

何度でも読み返したくなるはずです!



dygdq628 at 00:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2011年09月13日

ライケンゲーム最終戦?!


382752301

またまたお邪魔してきました。

福井の神海丸さんです。

前回お邪魔した時に

「今シーズンはもう終わりですね。」

と言っていたのですが、

秋のスパ釣講習会の打ち合わせをしようと電話すると、


「先生、また入れノリですよ!!」


「イカだらけですよ!!」


と、耳障りな情報ばかり入れてくるもんで、

台風が過ぎてまだイカがいればお邪魔しますね。

と、多分台風でいなくなるだろうとタカをくくって電話を待っていたのですが、


「先生、台風過ぎてもイカ過ぎていかなかったわ」


「大変だこりゃ」


ということで、お邪魔してきました。



が、、

前回に続き巨大うねりです。

帰りたいです。

またキャビンの中にいることになりそうです。

と、今回も無理やり誘ったエギZさんは

「余裕っす。からあげ君食べるっす!」

って感じで出船前からモグモグからあげ君食べてます。

おお!カッコイイ!!



で、出船。

堤防かわす前に正面からスプレー浴びまくり。

帰ろうよ〜。

酸っぱいよ〜。

で、今度は追い波サーフィンでポイント到着。

案の定、キャビンの中でお眠りタイムです(爆)

だって、無理。

アンカー打ってシーソー状態。


そしたらエギZさんも一緒にお眠り。

あれ?出船前の気合は?


「無理っす!!」


ということで小1時間ほど瞑想し(寝てませんから!!)、

外に出ると、船長が目の前でイカゲット。


「先生釣れるよ〜。余裕だよ〜。」


ホントだ。

イカだ。

凄いな〜。


ということで、なぜか起きたら全く気持ち悪くなくなってしまい、スタートすることに。


なんだ?


スッキリしてるぞ!!



ってかね、イカ先生が船で酔うわけ無いでしょ。

全く・・・

酔うのはむしろ女の子だけだぜ。

どうだ。

これでいいか。

意味分からんか(爆)




で、やる気満々でからあげ君にかぶりついていたエギZさんは

SANY0050

チ〜ン。。。

この後も〆られたイカみたいに白くなってました(爆)



そしてこっちでも。

SANY0043

このスタイル。。

斬新だね。



この日は魚探にベイトがあまり映って来ないようで心配してましたが、イカのオンパレード。

凄いね。

イカいっぱいだよ。

SANY0055

見て先生。

もうね、先生超えたよ。

俺をタダの糖尿病の痛風の結石持ちだと思ったら大間違いだよ!!

何てったってアタリの質が大事だからね。

釣れたんじゃなくて釣ったんだ!!だからね。


そしたら常連さんが、

「竿でしょ。持ってるからって。そのロッド反則だもん。」


なんだとこの野郎!

そっちの竿貸してみ−!!

SANY0040

どうよ。

これでもダイエットしたんだぞ!

おしっこしたらしばらく泡が消えないんだぞ!!


そしたら、BG66B/kensakiが船の中で旅に出ることになり、

皆さん、

「おー!」

「おぉー!」

「こりゃ、すげー!」

と竿が手渡される度に歓声を頂き、先生も早速参戦。

SANY0042SANY0048


たまにこのサイズが混じりますが、ほとんどはちんこいサイズ。

とは言え、この日はイカがどんどん浮いて来て、最終的には10前後で入れノリに。

浅棚で当たって来るのでアタリが止まるとすぐにスピニングに持ち替え

エギマルスーパーディープを使ってスパ釣。

ショートジャークよりももっと早いハイピッチ2段で誘うと次々に連発。

そして、一通り釣ったら再びバーチカルに。

バーチカルでもエギのを交換しつつアタリを次々に出して行きます。


前回ご一緒した方も、しっかりエギマルを仕入れて再度チャレンジ。

SANY0051

帽子を取ったら光量2倍!!(核爆)

今回はしっかりアタリを捉えて釣りまくってました。


今季5回目と言う常連さんもライケンゲームにドップリ。

SANY0053

アタリの質にこだわってました。

気づいてみれば船中入れノリのノリまくりで終了。

実は三国はケンサキを狙う船がほとんどいないので独り占めできるのが魅力。

今年はまだまだ行けそうなので楽しみたい方はぜひ行ってみて下さいね。

アオリに移行したいんだけど・・・



dygdq628 at 00:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2011年09月12日

ライケンゲーム最終。 最後、最後と言いながら・・・


SANY0048


最高のゲームでした。

詳しくは後ほど・・・


dygdq628 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年08月29日

災い転じて福井と成す? ライケンセミナーでエギマル祭り!!


前線の停滞により日本列島がゲリラ豪雨に見舞われています。

本当は取材の予定だったのですが、天気が全く読めず中止に・・・

これで2回連続で中止になってます(涙)

強行していたら、竿を出すことなく、と言うか、辿り着くことなく取材が終わっていたでしょう。

残念ですが、またの機会に持ち越しです。



というこで、ダブルブッキングしていた福井でのケンサキセミナー。

代役でエギZさんにお願いしていたのですが、急遽参戦することに。

ってか、僕が一人で行けばよかったんだけど・・・

無理やり連行させて頂きました。

この日はいつもお世話になっている白山市のリバシさんにお邪魔することに。


382663490

ケンサキ本場と言うこともあってタックルも全て揃ってます。

BGシリーズも手に取ってじっくり見て頂くこともできます。

週末と言うこともあり大盛況だったのですが、なんと先日一緒になったおじさんと偶然遭遇。

スッテ仕掛けで上手に釣っていたにもかかわらず、この釣りに興味津々らしく

ガッツリエギマルを握りしめていました(^^)


決して若い人だけの釣りじゃないことを改めて実感。



ジャパンカラマリクラシックの広告をお願いし、一路福井へ。

382720863

福井ではポイントさんにお邪魔し、ケンサキゲームのお話を。

やはり今年は盛り上がっているらしく、皆さんで体験されたそうです。

社長さんから

「面白い釣りを考えるね〜」

と、お褒めの?言葉を頂きました。


そしてやっと港に到着。


382752301


今回は福井三国港の神海丸さんでセミナーを行うことに。


DSC_0480

まずは出船前に簡単な釣り方を。

あとは海に出てやってみましょう!

ということで、出船。。。


したものの・・・

382811989


猛烈なウネリで撃沈(恥ずかしい・・・)

前日、気合を入れて食べ過ぎた串揚げが効きすぎたみたいです。


それでも10分ほどで復活し、周りを見てみると、

いきなり船長が爆釣モードに突入。

R0015603

先生!寝てる場合じゃないよ!!

こっちなんて糖尿なのに頑張ってるんだから。



とにかく釣ります。


SANY0004

俺にイカ釣らせたら先生なんて目じゃないんだから。

なんなら泡立つ撒き餌したろうか?


どんどん釣ります。


SANY0009

糖尿も治ったんじゃね?

イカ釣れるし。



エギを器用に交換しながら釣ります。

尿は甘いですがイカには甘くないです。

実は藤田船長、昨年までは従来の船竿で釣っていたそうなのですが、

今年になってBG66B/kensakiを手に入れてからこれ一辺倒なんだそうです。

理由は単純。釣れるから。

そして楽だから。

そしてそして、楽しいから。

しっかり評価を頂きました。


その後もエギマル2.5shallowが爆発。

実は今回、スタートした時点ではいろんなタックル、仕掛けが水中に投下されていました。

これは面白いと思い様子を見ていたのですが、ビックリするほどイカがセレクティブだったようで、
(というか、これが正にケンサキイカの習性と言えるのですが)

隣のアングラーが爆釣してるのに全く当たらなかったり、

同じエギマル2.5shallowでもアタリが止まり、エギを交換するとまた当たり続けるなど、ケンサキの習性を如実に表す現象が起きました。

SANY0011

この方も最初は違うエギを使っていたのですが、エギマル2.5shallowに変えた途端にヒット連発。

これには本人だけでなく見ているこっちがビックリ。

目を疑いたくなるような光景でした。

383002260

その後は船長と二人でバトル。

気合入れて釣りあってました(笑)




R0015601

この方は最初からエギマルオンリー。

LC70を駆使し、バンバン釣っておられました。


20110828_2154217

講師役のこの方も船酔いでダウンされた方の為にイカを釣り、

20110828_2154263

先生は中層のイカをエギマル3.5UltraDeepでゲットしたり。
(後ろの彼は立ち上がれませんでした(^^;))

SANY0014



ケンサキ初挑戦どころか釣り初挑戦の右の彼は気が付いたらどんどんアタリが取れるように。

そりゃあもう見ていて気分が良い程。

左のアングラーはとにかく黙々と(^^)


SANY0020

船中、ダブル、トリプルもあり楽しい講習会となりました。



そして、今回本当に驚いたのが明らかにイカがエギを見定めていること。

先日釣行した時はスッテカラーが全くダメだったのに対し、

今回はスッテカラーにものすごい勢いでイカが抱いて来ました。


また、図らずもエギマル2.5shallowの威力がイカんなく発揮された釣行でした。


実はかなりベテランのアングラーの方が乗船されたのですが

どれだけ頑張ってもイカが釣れませんでした。

誘いを変え、仕掛けを変え、タックルを変え・・・

ですが、どれだけやってもペースが上がりません。

そこでエギマルに変えた途端に当たりだしたのです。

こんな絵にかいたような現象は先生も見たことが無かったのですが、

明らかにエギマルを選んでアタックしていました。

その後はバンバンアタリを取って釣っておられました。

やはりイカがエギを選んでるとしか言いようがない状況。

これは自分ではなく、他のアングラーで見ることができたのは僕自身いい勉強になりました。

その方も、改めてエギマルの威力を実感したと仰ってくれました。

セミナーでこんないい状況になってくれるなんて、福井のイカはどれだけ優しいんでしょうか?
イカさん達に賄賂を渡して正解です(爆)

それとも船長の甘い汁がイカを惑わしたのでしょうか(核爆)


そもそもエギマル2.5shallowはアオリイカではなく、ケンサキイカを釣るために作られています。
(DVD:イカ先生のスパイラル釣法2 参照)

本来の力を発揮してくれただけなのかもしれませんが、

う〜ん、それにしても凄かった・・・


ちなみに、三国はまだまだ釣れそうですね。

明らかにイカが濃いです。

真剣にやればもっともっと釣れるでしょう。

う〜ん、終わったはずのライケンゲーム

まだまだ続きそう・・・



dygdq628 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年08月11日

返す刀でライケンゲーム


行って来ました。

っと、その前に・・・

それにしても今年は凄い。

石川県の夏の釣りが大きく変わりつつあります。

以前はライトタックルで釣りをお願いしようものなら


「何?ライトタックル?何じゃそりゃ!」



「そういうのは一切やってないよ。第一そんなんじゃ釣れないよ!」



「ダメダメ!そんな道具使われたらお客さんに迷惑が掛かる!」



「オモリ20号?釣りになるわけが無いだろ!」



「二度と電話掛けて来ないでくれ!」





とまあ(笑)、どの船にお願いしてもけんもほろろに断られていたのですが、


今年になって明らかに対応が変わってきています。

と言うと、



「メーカーのテスターだから対応が違うんだろう。」



と言われそうですが、少なくとも船の予約を取る時はわざわざ名乗ることはしていません。

一アングラーとして電話しています。

もちろん理解を示してくれた時は、自ら名乗るようにしていますが、

大して売れてもない名前を名乗ることほど恥ずかしいことはありませんからね。



各所から色んな船でやらせてくれるようになったと報告を頂いておりますし、
実際に先生の知らない所でもどんどん釣果が上がり始めています。


これを一時のブームと捉える人も出てくるかもしれませんが、そうは思いません。


石川県内の昨年のケンサキ釣りのお客さんの層は99%が中高年の方々でした。

ライト、ライトと叫んでいたのは我々くらい。

これは北陸だけに限ったことではなく、この釣り(昔ながらのアカイカ釣り)はそういった方々のいわゆる夕涼みのお楽しみ的な釣りとして長らく受け継がれてきました。

それはそれで全く否定することではないのですが、今や時代が変わりルアーでの釣りがその下の世代を支えるようになると、この不必要なまでのヘビータックルの釣りは面白い釣りとは決して言えず、若い人がわざわざやってみようと言う気にはなれなかったのでしょう。

僕自身15年も前からこのヘビータックルの釣りをして来て思いますから。

このため、船に乗る釣り人の平均年齢は年を追うごとに1歳ずつ上がり、間違いなく衰退の一途をたどるものと考えていました。

そりゃあそうです。

わざわざ高いお金を払って面白くも無い釣りをする必要なんてどこにもありません。

しかも船に乗るなんて面倒極まりない。

釣りはオカッパリだけで十分。

船に乗ってお金を払うくらいなら他の遊びをするよ。


これまた至極当然です。


しかし、その釣りにストーリーがあるとしたら話は別です。

ライケンゲームには底知れぬ面白さが隠されています。

いや、もう隠れてません。

少なくとも石川県では剥き出しです(笑)

その面白さを目の当たりにしたアングラーが次々と船に乗り込んでいます。

今まで乗り合いをことごとく断ってきた金沢の船が受け入れを始めています。

これは、ライケンアングラーが増えた証拠です。

いつもお世話になっている海龍丸さんは平日すら予約が取れないほど。

しかも全て乗り合いです。

人を集めて仕立てる必要がありません。
(石川県はほとんどが仕立てのみでした)

やってみたいのに船が許可してくれないなんてこともありません。

と言いたいところですが、あまりにも急激にヒートアップしすぎたため

需要と供給のバランスが崩れてしまっていることも確かです。

気が付いたら船が足りなくなっていました。

去年までは人を集めるのに苦労してたのにね(^^)。

ということで、新規開拓で乗ってきました。

今回お世話になったのは金沢市大野にある


第5冨丸さん

(富所の富とはちょっと違います。「 ’ 」がありません。どうでも良いことですが。)

R0015460



船と船長さんはちょっとご年配ですが、元気はつらつです。

漁船型の釣りやすい船です。




NEC_0332

漁船タイプの最大のメリットは横の通路が広いこと。

ちょっとしたスペースの違いなのですが、かなり楽です。


で、この日はライトタックルが6人、ヘビータックルが3人でした。


R0015465


いよいよサイズアップして来たのか、ガッツリ引きを楽しめるイカが混じるようになって来ました。



R0015467

チャカさんは自作の過剰deepでゲット!

っと、ここでお知らせです。

いよいよ3.5kajo-Deepが発売になりました!!

IMG_4456

これは手書き。

こっちが商品です。

NEC_0334NEC_0335


自重46gのまさに過剰すぎるdeepです。

もちろんアオリシーズンに間に合うように作りました。

これでボートゲームがもっともっと面白くなります。

ということで、続きです。

R0015461

お隣に座ったNさん。

最初はタックルがマッチせず苦戦していましたが、途中から一気にアタリを確実に獲れるように。

その後、BG66B/kensakiをお貸ししたら、持った瞬間に


「うぉ〜〜〜〜〜」


「お〜〜〜〜〜」


「すげ〜〜〜〜〜」


「すげ〜〜〜〜〜〜〜」



っていいながら釣り上げてました(笑)


次回ご一緒するときもぜに沖漬けお願いします!!


R0015471


先生と一緒に♪


反対側で釣っていたはっすぃちゃんと景虎丸さん

R0015473

二人ともやりたい放題(^^)

しかも、Tシャツ被ってるし・・・

この日はエギマル単体がビッグサイズに大当たり。

この二人はエギマル3.5スーパーディープで釣りまくってました。

はっすぃちゃんはこんな仕掛けも。

R0015469

仕掛けの発想は自由です。

この辺の工夫はアングラー各々が試してみると楽しいですね。

何事もトライアンドエラーです。


R0015468

初めてBG66B/kensakiをケンサキに使った方も釣りまくり。

サイズは問わずとにかく数釣りに没頭していました。


「先生!このロッドの名前が初めてkensakiになりました!」


聞くとこのロッドで初めて釣ったのはkatakuchiだとか(笑)


ちなみに、ライケングループは20-40杯弱。

ヘビータックルグループは10杯弱でした。

これこそライケンの威力です。

ちなみに、ライケンではスッテも使用しています。

つまりスッテのノリが悪かったのではなく、

タックルそのものがシビアなアタリに適応できてなかっただけです。

シビアな日こそライケンの威力は発揮されます。


ということで、先生的にも十分満足のいく釣行となりました(^^)




確認しましたが、海龍丸、第3海幸丸さん同様、乗り合いOK、一人8000円だそうです。

これはホントにありがたい!!

女性も安心、トイレも付いてます!!

ライトも超明るいので他船には負けません。

連絡先:船長 油野さん 自宅 076-286-2389
                携帯 090-3297-6379

是非皆さんも!!



dygdq628 at 00:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)